料理

【驚愕】料理をアルコールランプでやってみる ステーキ編

Pocket
LINEで送る

皆さん、こんにちは

一人暮らしをしている一般男性です。

皆さん、普通の料理ばかりしていて退屈していませんか?

そんなあなたにぜひ、知ってほしい事があります!

それは!

アルコールランプの火で料理をすることです。

アルコールランプ⁇何だったかなと思った人もいると思うので、説明します。

下の写真がアルコールランプです。

これかっ!と思い出した方もいると思います。

学生時代に実験で使ったのではないでしょうか。

今回はこちらを使って料理をしていきたいと思います。

 

動画の方がいいという方はこちらをご覧ください。

 

料理をアルコールランプでやってみる ステーキ編

準備するもの

1.アルコールランプ

 

2.三脚台

 

3.ポリロート

 

4.燃料用アルコール

 

5.鍋敷きコルク

 

6.ディスポメス

 

7.フライパン

 

三脚台組み立て

まずは三脚台を組み立てます。

ねじ込み式なので誰でもすぐに組み立てることが可能です。

 

アルコールランプ準備

アルコールランプに燃料用アルコールを入れていきましょう。

ここで注意することは、アルコール派は約8分目まで入れることを必ず覚えておいてください

アルコールの量が少ないと、アルコールランプの上部にアルコールの蒸気と空気の混じった可燃性ガスの層が生じ、爆発の危険があるからです。

必ず守りましょう!

 

お肉をカットする

いよいよ、牛肉パイセンの出番です!

包丁ではなく、メスで切っていきたいと思います。

切れ味がどんな感じなのかがとても気になりますね!

メスでカットしてみました!

切れ味はそこまで悪くはなかったです。

そして、肉の切り口がとてもきれいでした(笑)

美しい・・・

切れたら焼いていきましょう。

 

フライパンでお肉を焼く

中火ぐらいで焼いていきましょう。

アルコールランプの火加減調整は紐を短くすると弱火、長くすると強火になるので長すぎず、短すぎずにしましょう。

アルコールランプの火では中々、焼けないのかなと思っていたのですが火力は全然問題ありません!

いい感じに焼けたらお皿に盛りましょう。

 

盛り付け

お皿に盛りつけて肉をカットしたのですがとてもいい火加減でした!

美味しそうでよだれが止まりません(笑)

ステーキダレをかけて美味しくいただきました。

 

最後に

始めてアルコールランプで料理してみたのですが、とても楽しく学生時代を思い出すことができました。

これからもアルコールランプで色々な料理に挑戦していきたいと思います。

肉を切るときにメスを使用したのですが、なかなか悪くはなかったです。

次回も、ぜひ見てください。

Pocket
LINEで送る

-料理

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5