女の恋愛術

モテない女性の特徴30選

Pocket
LINEで送る

モテない女は、どんな特徴を持っていると思いますか?

それが分かれば、今の自分を改善してモテる女に生まれ変われるかもしれません。

そこで今回は、モテない女の特徴を紹介します。

ぜひ、参考にして、自己改善につなげてみてくださいね!

 

モテない女性の特徴30選

1.否定的な考えをする女

人は話している時に答えを待っているわけですが、気分が悪くなる答えを待っているわけではありません。

「これが好きなんだ」という話をしている時に、「それはこんないいところがあるよね」と、肯定的に膨らませてくれる人は印象が良くなります。

しかしアラ探しをされてしまうと、人格が全否定されたような気分になってしまうのです。

褒めて伸びるではないですが、相手を気持ちよくさせてこそ、この人はいい人だなと好印象になっていくでしょう。

モテない人はそれが出来ません。

会話の中でいい部分を探し出して肯定的に答える事です。

モテる女は、どんなにつまらない話でもその中から面白い部分を探し出して褒めてくれます。

誰にでもやりすぎる八方美人だと少しまずいかもしれませんが、飲み会などで切り出した話題に喜んで食いついてくれて話が弾めば好きになってしまうかもしれません。

「この人は相手の気持ちを考えてくれるんだ」というふうに思わせる事が出来れば、モテる女に変われる可能性が非常に高くなります。

2.人の気持ちがわからない女

男性が「喜んでほしいなー」と思ってした言動や行動に対して否定的にとって、ネガティブなワードの「でも」とか「だって」とか使って人の気持ちに寄り添えない女はモテません。

相手が好かれようとして頑張っている事でもダメ出しして、その真意を汲み取らず、自分の好き嫌いや気分で判断する。

相手がどう思うのかを考えずに、正義感を振りかざすけど、その正義感も自分の物差しなので、相手を傷つけていることに気づきません。

自分の気持ちが一番で、相手に寄り添うという考えがないのです。

人の気持ちが分からないので、懐が深くないと思われてモテないでしょう。

相手がどうしてそんな事をするのかをプラス思考で考えて、その行動が自分のためである事であれば、自分の好き嫌いや気分で考えず、相手の優しさに寄り添うようにします。

素直な気持ちを全面に出して、極力ネガティブな言葉は使わないで、相手に対して感謝の気持ちと共感する気持ちを持ちましょう。

自分の正義感は自分の物差しである事を自覚して、相手が傷つくかどうかを考えるような懐の深い女性になるように努力すること。

自分が一番と考えずに相手を尊重して、人に寄り添う努力をするとモテます。

3.プライドが高い女

私の友人に、顔はそこそこかわいいのに全然彼氏もできずモテない子がいます。

ヘアメイクはいつもバッチリだし、ネイルや全身の脱毛をするなど女性として美意識が高く魅力的ではあるのですが、男性からはあまり好かれないようです。

その理由は、彼女がプライドが高い女子だからだと私は考えています。

男性から気に触るようなことを言われると本気で怒ったり、男性に負けたくないと思っている部分があって、あからさまに態度に出ます。

女性としての美意識ももちろん必要だとは思いますが、モテるためにはある程度女性らしく可愛い部分が必要なのかなと思います。

男性をたてて上げたり、笑顔を見せてあげたりと内面を変えていくといいでしょう。

私の友人に、顔はあまり可愛くはないのですが、男の人との付き合いが上手で気が利く子がいます。

その子はとてもモテています。媚を売るという言い方はあまりよくないかもしれませんが、それに近いことができるようになれば女性としてより一層素敵になると思います。

4.ファッション性がない女

いくら性格が大事といえども、誰しも第一印象は外見で多少判断するはずです。

そこで髪の毛がボサボサだったり、一昔前に流行ったような服をいまだに着ているようであれば、古くさくダサい印象を相手に与えてしまうと思います。

メイクにも流行り廃りがあるように、例えば今の時代にあからさまに細い眉毛やつけまつげをばっさりつけているのもナンセンスだと感じます。

そのような方は、自分さえ良ければいいという考えを自然と持っていて、あまり周りのことは気にならないタイプだと思うので、自ずとモテないでしょう。

まずは、今何が流行っているのかをリサーチするところから始めた方がいいと思います。

今はSNSでもいくらでも情報は入るし、電子書籍があれば好きなときに好きな雑誌や本が読めて情報を得ることが出来ます。

幸い、今の時代は服も化粧品も安くていいものがたくさん出回っているので、色々とチャレンジしやすいです。

今まで手を出さなかった色物や柄物の服なども気軽に取り入れられるはずなので、モテるための勉強を怠らないことが大切になるでしょう。

5.口が悪い女

「やばい!まじで!?」などと言う女性は友達として楽しく付き合う分には、ノリの良い感じで受け入れられるかも知れませんが、恋人には選ばれにくいと思います。

それが10代ならまだアリかもそれないけれど、20代にもなって綺麗な言葉遣いが出来ない子は選ばれないでしょう。

男性はやっぱり女の子らしい子を求めているのだと思います。

特に社会人になってからのお付き合いは結婚も視野に入ってくるので、口の悪い子は自分の親にも紹介しづらいし、将来の子供にも影響が出そうだからです。

言葉の美しさは表情の美しさにも繋がると思います。

きちんとした言葉遣いを意識するだけです。

今の若い子たちは全てを、「やばい!」の一言で済ましてしまいますが、その「やばい」は他の言葉で言い換えられるはずです。

怖いであったり可愛いであったり。マジで?!は本当に?に替える。口の悪い子は、その口の悪さが受け入れられる環境に身を置いているのだと思います。

友達も同じように口が悪いのかもしれません。

でも、本命の恋人を探す男性は、そのような下品な集団から彼女を見つけ出そうとは思いません。

綺麗な言葉遣いになれば、自然と付き合う友人も変わっていきます。

6.見下す女

常に他人を見下している女性は、一緒にいて気分が良くないでしょう。

付き合っている男性、友人問わず、常に自分よりも下に見ているため、誰のことを話していても悪口を言っているようにしか聞こえません。

もちろん、見下している本人に直接悪口を言っているわけではないのですが、その悪口を聞かされた方としては、この人は常に誰かを見下しているんだな、自分も見下されて悪く言われているんだろうなとわかってしまいます。

付き合う人に求めるのは、その人の年収、家柄が自分に相応しいかなので、顔や性格に重点を置いていないのです。

自分に相応しいかなどという上から目線で相手を品定めするマネはやめ、年収や家柄関係なく、自分自身の性格に合いそうな人を見つける努力をしましょう。

自分が選ぶんだという立場でなく、選ばれるとう意識を持ち、謙虚な姿勢で相手と向き合うこと。

他人と比較することをやめ、年収等の物差しで人を見るのではなく、その人の良いところ、好きになれるところを探すべきです。

人の悪口を言わないのはもちろん、自身が棚にあげられるほどの人物なのか客観的に見ましょう。

7.人の話を聞かない女

同性、異性に対しても、自分の話しかしなかったり「私が、私が」を連呼してくる女性はモテません。

大体、男性は無口な方でも、自分の話を聞いて欲しい生き物だと思うので、まずは相手の話を聞いて、受け入れてから、自分の話をした方が同性にも異性にも好かれモテると思います。

これは美人だろうと、そうでない人でも、関係ないと思います。

逆に、美人でない方でとてもモテる方がいて、どうしてだろうと近づいたところ、なんでも「うんうん」と肯定してくれて、その人と話をするのが気持ちよくなってくるくらいでした。

聞き上手はモテていると実感します。

まず、同性から話を聞く態度を変えることです。

性格や物の考え方を急に変えることは難しいかもしれませんが、人の話を聞くくらいはできると思います。

興味のない話でも、まずうなずく、意見が違う話でも、頭の中でほかのことを考えていてもいいので、聞いている姿勢を変える事で、相手の反応が変わってくるでしょう。

同性でまず訓練して異性に同じような態度をすれば、向こうからも行為を持たれる可能性は高くなります。

8.清潔感がない女

女性のモテるモテないは、高確率で容姿に関係あると思います。

とはいえ世の中、美人ばかりではないので、人間関係を深めていく中で容姿に自信がない女性も、男性とのお付き合いに発展することもあるでしょう。

性格がよい、中身重視なんて理由で女性を好きになる男性もたくさんいます。

しかしながら、第1印象で清潔感がないと、このチョイスの枠にもはいりません。

髪型や爪、お化粧の仕方など美容的な清潔感だけではなく、話し方や交友関係にも清潔感がないとモテないと考えます。

自分の身辺をもう一度見回してみることが大事です。

髪の手入れはしているか、小綺麗な服装をしているか、はだやムダ毛の手入れをしているか。

見た目の印象をよくするだけでなく、仕草や話し方が、大人としての振る舞いをしているかを考えてみること、そして変えていく勇気と実行力をもつことが大事だと考えます。

まずは、自宅の整理から。

美人でなくとも、自分を大切にする気もちを持つことが、結果的にモテへの第1歩ではないでしょうか。

9.だらしがない女

モテない女性はだらしのない女でしょう。

だらしのない人というのは見た目に身なりが整っていなかったり、部屋がゴチャゴチャだったり、時間やお金にルーズだったりする方です。

これらは表面的に見えるだらしのなさですが、実は内面的な性格もいい加減だったり、大体だらしがありません。

そういう人は異性にモテないどころか、同性にも嫌がられます。

また、モテない女性と言うことですが、これが逆に男性であっても言えることです。

だらしのない人は小さい頃からの周りの環境にもよるので、なかなか直すのは難しいと思いますが、自分で気付いて、意識して変えていくしかないと思います。

一番に変えるとしたら、第一印象で決まる身なりでしょう。

身なりを整えオシャレをして、見た目に好印象を与えることが大事だと思います。身なりが整いオシャレだと、化粧もしたくなります。

化粧をして、オシャレをして、身なりが整うと好印象を与えます。

10.自分が優位に立とうとする女

自分が優位に立つために手段を選ばない女性は最初こそモテるかもしれませんが、そのうち正体がバレてしまいます。

例えば同性と異性の前で態度が違ったり、故意に自分より容姿が劣っている友達を自分の引き立て役として側に置いたりして同性の反感を買うからです。

異性にモテないというよりは、同性に足を引っ張られてモテなくなると言った方がいいかもしれません。

また、男性は自分を立ててくれる女性を好むので、自分が優位に立とうとする女性は避ける傾向にあると思います。

まずは相手を立てることを意識した方が良いでしょう。

常に「自分が一番」という態度を取っている人には異性でも同性でも魅力を感じません。

さりげない優しさだったり、陰ながら一生懸命尽くしている姿は誰かの目には必ず留まります。

引っ込み思案になる必要はありませんが、時には一歩引いて周囲の盛り立て役になることも大切です。

特に男性には上から目線ではなく、支えるという意識を持って接すると安らぎを感じて一緒にいたいと思ってもらえるでしょう。

11.女性らしくない女

女性らしくない女性を男性が「女性」だと判断せず、友達止まりになりそうだからです。

電車で座っている女性が足を広げて座っていたり、歩き方が姿勢が悪くがに股だと一緒に歩く男性も恥ずかしいと感じる思います。

友達として仲良くできても女性として見れないし、彼女として周りに紹介できません。

また、女性らしい人を男性は守りたいと感じ行動します。

男性が抱く理想の女性象は回答は様々ですが、だいたい「女性らしさ」からきている回答だと思います。

その真逆である「女性らしさがない女性」はモテないでしょう。

ボーイッシュな方であっても、歩き方は姿勢よくつま先も真っ直ぐにして歩いたり、座る時も足を広げて座るのではなく足を閉じて座るなど行動に気を付けるようにするだけで印象は変わります。

また、話し方でもイメージはかなり柔らかくなるでしょう。

無理して高い声を出すのではなく、相手が聞きやすいトーンでハッキリと伝えること。

また、「腹減った」「だるい」などの言葉遣いにも注意することです。

この様な点を注意すると、男性から一目置かれるようになります。

12.自分を作りすぎる女

結局、最近の男性も女性を見抜くようになってきているので、いくらかわいこぶりっこしても、化粧を濃くしても、内面を磨かないと外面もみにくいと思うようになってきていると思います。

本当にかわいい子は笑顔もしぐさも自然で、見た目が可愛いとかだけではなくて、心も綺麗でないと可愛らしく見えないでしょう。

作り上げた姿の仕草では逆に効果が出ないのでモテないと思うし、客観的に見ても見苦しばかりで、男性の意見もあまりよくはないイメージです。

まずは己の立ち位置を知り、自分の魅力はどこにあるのかを見つけないと、真のモテ女にはならないと思います。

自分を作り上げてそれに自分が追いつかないと、世間からの印象はすごく悪く、モテないと思うので、己を知り、それに見合った立ち居振る舞いをすることが、日本人女性ならでは美しさを引き出すでしょう。

背伸びしても届く美の範囲は人それぞれだと思うので、無理をせずに新しい自分をみつけて、よりナチュラルに、より自然に自分を変えていく事が先決です。

13.文句ばかりの女

何かにつけて文句の多い人は、小さな幸せも見逃してると思うからです。

人に対しても、物事に対しても、マイナスな面でしか見れなかったり、嫌な発言ばかりしていると、人も酔って来なくなります。

文句を言う人は周りも嫌な気持ちにさせてしまうでしょう。

そんな人のところには自然と人は寄り付かなくなって、幸せも逃げていくことになると思います。

異性だけでなく、同性も離れていきます。

実際自分自身が文句の多い人には魅力を感じません。

文句ばかりを言うのではなく、人や物事に対して、プラスの面でみていくことが大事だと思います。

文句より感謝の心や笑顔を大事にする人、異性のことばかり考える人よりも、同性の友達を大事にできる人のほうがモテるでしょう。

私の周りのモテる人はいつも笑顔で、異性・同性に限らず、友達付き合いの上手な人がモテています。

やはり文句より、楽しい話を聞きたいし、一緒に過ごして楽しいと思える人が、モテるし人気なのです。

14.素直さのない女

自分の欠点やよくないと思われているところを伝えられた時、「なんでそんなことをあなたに言われなきゃならないの?」と相手から何か言われたことにだけ過剰反応する。

言われた内容を素直に受け取れない人は、「何を言っても無駄」「気も遣う」と思われてコミュニケーションのきっかけを失うので、モテないと思います。

これは褒められた時も同じで、嫌いな人に褒め言葉を掛ける人は居ないので好機だと思うのですが、恥ずかしくてついクールになったり真逆の反応をしてしまう女性は、チャンスを逃しているでしょう。

自分への指摘については、時に脈絡なくただの嫌味だったりすることもあるので、相手の言葉や態度をよく見聞きすること。
自分のためになることを言ってくれている時はすぐにでなくても、ひと言お礼や、それが無理でも態度で示して、受け入れたことを表すだけでも周りの目が違ってくると思います。

褒められた時にも、自分のいい所を見つけてわざわざ言葉に出してくれたことに対して、素直に「ありがとう」と伝えたり、嬉しいと表情や態度に出すだけで、好感度もモテ度も上がるはずです。

15.話していて楽しくない女

話していて楽しくない人はもてないと思います。よほどの美人でもモテないと思います。

一緒に時間を過ごすことが苦痛になるようなら、長く続く付き合いは出来ません。

どういう人が話して楽しくないか、大まかに説明します。

  • 人の話をさえぎってくる人
  • 自分の意見を言うことにしか興味がない人
  • 興味の対象が狭く、それ以外の事に興味がない人
  • そもそも意見がない人

具体的にはこういう人が話していて楽しくない人です。

話していて楽しくない人と無理矢理話しても得るものが少ないでしょう。

技術を身につけることで、ほとんどの場合変わると思います。

会話術の本が沢山出版されているように、会話する能力は技術と努力で補うことが出来ます。

会話ベタと普通の人との違いはほんのちょっとだと思います。

例えば意識すれば話の腰を折ることも減るでしょうし、会話の中で自分の意見の配合を減らすことも出来ます。

興味の対象も増やせますし、自分の意見を増やすことも出来ます。

共通の話題を探したりすることも方法の一つですし、どんな話が来ても良いように常日頃からネタ収集を行うのも手です。

男性に対して特に楽しい話をする必要はないのですが、相手に対する気遣いや思いやりを感じさせる人なら、魅力的な人だなと思います。

16.頼らない女

男性の方はやっぱり「頼りにしてほしい」、「頼られたい」と思っていると思うので、あまりにもなんでも自分でしてしまう女性はモテないでしょう。

例えば大きな段ボール箱を運んでいるときに、男性から「持ちますよ。」と言われたときに、素直に「ありがとうございます。」といえる女性はモテると思います。

モテない女性は「大丈夫です。」と断ってしまうことが多いです。

そうすることで男性も、男として見られてないのかなとか、あまり好かれていないのかなとか思ってしまうでしょう。

はじめから急に、自分から男性に頼るのは難しいと思うので、まずは声をかけてくれた男性に頼っていくようにすればいいと思います。

先程例にもあげましたが、重い物を運んでいるときに「持ちましょうか」と声をかけてくれた男性には素直に持ってもらうなど、簡単なところから始めるといいでしょう。

「大丈夫です」と断ってしまうとその一言で終わってしまいますが、持ってもらうと、「ありがとうございました」と会話を続けることもできると思います。

そうすることによって男性と関わる機会も増えてモテにつながりますよ。

17.自称サバサバ女

『わたしってサバサバしてるでしょ!格好いいでしょ?』気取りや女や、公言してしまう女は大抵サバサバしていません。

『割りきって付き合えるし楽だよ』と男性にアピールする女は、ネチネチしていることが多いです。

年下であまり女性経験がない男性はコロリと騙されるかもしれませんが、ある程度年を重ね女性経験も人並みにある男性には『痛い女』だと思われる確率が高いです。

そして敬遠されます。

付き合い始めたら最後。異常なまでの束縛をします。

特に別れ話が出た途端、とても面倒くさい女です。

『わたしを捨てると後悔するよ』『別れないでー!』と泣いてすがるのが【自称サバサバ女】です。

モテると思い込んでいるのは本人のみです。

ワンナイトなどで遊ばれる確率が高いだけです。

まずは下らない要らないプライドを捨てて【自称サバサバ女】を封印することが好ましいでしょう。

ギャップ萌えとの言葉があるように、男性はギャップに弱いものです。

普段は強くみえる女が男性と二人になった時にふと甘えてみたり、普段は弱々しい女が凛とした姿を見せたりするのが男性にはたまらないらしいです。男は単純ですね。

モテ女になるためには強い自分を無駄にアピールしないこと。

【適度に話しやすい・いい女気取り】にとどめておきます。

媚びるとは違いますが、さりげなく男性に軽いボディタッチをしてみるのも良いのではないでしょうか。

男性はドキドキして気になる存在になるかと思います。

18.否定する女

とにかくなんでも人の意見に対して否定する人はモテないでしょう。

特に男性に対してやたらと否定をする女。

男性は肯定されたり褒められたりすると、とても喜ぶと思うので、否定する人は論外だと思います。

否定されると、まず言われた方は気分が悪くなるし、会話もそれ以上続きません。

それどころか悪い喧嘩に発展することもあるでしょう。

否定して何が楽しいのか?とそのひとの人格を疑いたくもなるものでしょう。

意見を述べるのと、否定することをはき違えている女性は意外と多いです。

人の話は最後まできちんと聞きましょう。

そして、相手の話を聞いた上で、自分の意見を述べた方がいいと思います。

できれば、相手の話に共感し、褒められるところや良いと感じたところは大袈裟でもいいので、良いと伝えるといいでしょう。

特に偏屈な男性ほど、褒められたいし、すごいと言われたい傾向にあるもの。

そして、もし意見を述べたい箇所があるならただ否定をするだけでなく、代替え案などもきちんと話せると「この人はちゃんと考えた上で話をしてくれてるんだ、もっと話したい」と思ってもらえるようになると思います。

19.理屈っぽい女

男性の多くは、自分の話を素直に聞いて欲しいと思っています。

そのため、自分の話を分析されたり、言い返されたりすると、一緒にいても楽しくなくなるでしょう。

理屈っぽい女性は、自分の知識に自信がある人なので、謝ることも下手な傾向があります。

ケンカになったときや、不快になることをしてしまった時、理屈っぽくいいわけをしてしまい、魅力的な女性と思われなくなるのです。

一緒にいる相手は、心地よさも大切なので、理屈っぽい人はその正反対になるので、モテません。

あまり自分に自信を持ちすぎないことが大切になると思います。

自分が話すのが好きでも、相手の話に耳を傾けてみる姿勢をもつようにするといいでしょう。

自分の理屈っぽさを変えることの練習として、考えが違うときも、共感してみるのもいいと思います。

そうだね、という言葉を、たくさん使うことを心がけ、相手が話しやすい雰囲気を作ってみます。

男性は、自分に自信を持ちたいので、それをへし折ってしまう理屈は効果的ではありません。

理屈を減らすことで、一緒にいたいと思わせて、モテるようになると思います。

20.八方美人の女

あまりに八方美人で皆にいい顔をするので、結局本命にはなれず、ただの飲み友達で終わってしまう可能性があります。

美人過ぎると自分が本命と勘違いをされて、もめる原因になり結局彼氏が出来ないで終わってしまのです。

モテないから八方美人にならざるを得ないのか、会話のボキャブラリーが無く、常に相手を立てるので自分と言うものがありません。

逆にそんな事をしていて自分を出さず、疲れてしまわないのかなと心配します。

出会いは多いにこしたことが無いが、彼にしたいと思うので有れば、他に良い顔をせず一人に焦点を絞った方が良いと思います。

自信の無さの表れが八方美人を引き起こすと思うのですが、この手のタイプは容姿はまあまあなので、中身を磨く事に専念すべき。

そして女友達を大事にしていたらモテルとはいかないまでも本命にはモテルと思います。

敵は作らないで、自分の好みなど分析してその人好みになれるような努力をすれば、似たような感じの人にはモテるでしょう。

21.笑顔が少ない(あまり笑わない)女

どれだけスタイルが良かったとしても、どれだけ美人だったとしても、笑顔が少ない女性は怖いからです。

怒っているようにも見えますし、話しかけていいのかもわかりません。

自分と話して楽しそうに笑ってくれると、自分を受け入れてくれているんだと人は感じます。

もし、話していて心から楽しい、おもしろいと感じていたとしても、顔が笑っていなかったら相手には伝わりません。

それから話しかける方からすると、笑顔が少ない女性相手だと、どのような話をしたらその人にウケるのかが判断しにくく、話しかける気が失せます。

そのような人と話していても怖いですし、話している男性も不安ですし、楽しくありません。

だから、笑顔が少ない女性はモテないのです。

やっぱり、無理矢理にでも笑顔を意識することだと思います。

最初は難しいし、不自然になることもあるかもしれませんが、それでも練習すれば必ず変わってきます。

それは自分の気持ちも周りの反応もです。まずは自分が笑うことよりも、人を観察することから始めてみると良いかもしれません。

人と話す時にどのような反応をして、どのような表情をしている人が人気があるのかを研究したり、見ていて気持ち良く感じる人を探します。

見つけたら、その人の真似をしてみます。自分が笑ったら、相手も笑いますし、きっとその場の雰囲気も良くなります。

私はあなたと話していて楽しいですよという気持ちが伝わって気分が悪くなる人は誰もいません。

いつか自然に笑えるようになったら、今度は自分が人に話しかけて、その人を笑顔にできるようになりましょう。

22.口内が綺麗ではない女

女性は笑顔が1番素敵だと思います。

しかし笑った歳歯茎が異様に出ていたり、歯周病であったり虫歯、酷い黄ばみなどは、直接イメージにつながります。

それは口内の綺麗さが、普段の生活を連想させるからであると考えられます。

歯にゴミが付いていれば何を食べたかわかりますし、黄ばみが酷ければタバコを吸うのかな、と会っていない姿を想像出来てしまうのです。

また、好きな子にはキスをしたくなるものですが、口内が綺麗では無い子にはキスしたいと思わないので、モテる以前の問題になります。" "やはり第一印象は大事であると思います。

誰かと会う際には化粧直しだけでは無く、口内環境もチェックもしくはお手入れする事が望ましいでしょう。

またそれは見た目だけではなく、口臭を爽やかにする事にも繋がりますので、一石二鳥です。

これをしたからとモテるようになるというわけでじゃありませんが、モテない女性はまず恋愛対象から外れていると認識した方が良いと考えられます。

上記の内容で少しでも第一印象を変える事が出来れば、恋愛対象になり、その方の良さが見えてくるのではないでしょうか?

23.相手によって態度を変え、計算高い女

特に異性の前で態度が変わる女性は、総スカンにあうのではないでしょうか?

出会ったばかりの頃は、男性もその女性の本性が分からず、「あの人可愛いね、◯◯さんは、よく仕事をしてくれる」などちやほやされます。

しかし、時が経つとボロが見え隠れし始めます。

同性の前では口が悪く、意地悪なことを言い、無視をしたり、自分より可愛い女性を蹴落として、天下でいる始末。さらに性格の悪さから、悪口を男性に言いふらし、自分を正当化し始めます。

彼女の本質を見破った男性達は、彼女から一人、二人と去っていき、しまいには誰も話し相手になってくれず、モテ女からモテない女に転落しました。

やはり、意識改革をすることが必要だと思います。

生い立ちや育った環境もあるでしょうが、愛情の歪みからこうなると思うので、誰に対しても平等に接し、マウンティングをやめることが先決です。

自己中心な見方をやめて、周りの気持ちを考えることで、歪んだ心が改善されてモテ女に昇格するのではないかと感じています。

相手によって態度を変える女性は、いつも計算で行動しています。

この人は上司だから良くしなきゃとか、あの人は私より下だからこの程度で良いなど、自分自身のものさしがあるのだと思います。

このいらない常識を外していくことでほんとうの自分に戻れるのではないでしょうか?

また、自然体の女性こそ、モテる秘訣ですね。

24.卑屈な発言が多い女

自虐的な発言によって自らを卑下することは、時として場の空気を和ませたり、笑いを生み出したりとプラスの要素が働く場合があるが、卑屈な発言はただ単に相手を不快にさせて場の空気をしらけさせます。

「どうせ私なんか。」「どうせ私は〇〇だし。」というような卑屈な発言を聞いた人は、正直どのように反応してよいか困ります。

実際に以前男女複数人で遊んだときに、このように卑屈な発言ばかりする女性がいました。

男性は明らかに全員苦笑いで反応に困り、その子に話を振らないようにしていました。

女性の私でも「話したくないな…」と思うほどでした。

卑屈な感情を心の中で抱くのは勝手ですが、発言することで相手の気分を害し場の空気を悪くするのだということを実感しました。

人は誰しも「私なんて…」と感じたり、卑屈になてしまう瞬間はありますが、それを発言したからといって何も変わりません。

周囲に発言することで「そんなことないよ!」と明るく慰めて欲しいのかもしれませんが、100%「聞きたくないな…」「反応に困るな…」と思われるに違いありません。

自分が逆の立場であればどうかを考えて、卑屈な発言は控えるべきです。

それでもどうしても言いたいのならば、思い切って自虐ネタに変えて笑いを取りに行けば良いと思います。

面白く自分を卑下することができれば、むしろ人気者になれる可能性もあります。

25.自己中心的な女

自己中心的な人は、自分の意見ばかりを押し付け、相手の意見を聞けず、相手の思いや気持ちを傷つけたりするからです。

自己中心的な人と接すると、言ってほしくない言葉を言われたり、指摘してほしくないことを指摘されたりします。

特に、顔や体型についてです。

女性のわがままは、かわいいと聞いたことがありますが、度を越し自己中心的になると、かわいげが嫌悪に変わると思います。

また、付き合ったら毎日女性に振り回され、喧嘩も絶えなくなるのではないでしょうか。

自分本位の考えを改め、相手の気持ちを量ろうとしたり、考えたりするようになるといいと思います。

私がモテルと考える女性は、優しく穏やかで、相手の立場に立って考えたり行動したりすることができる人です。

そんな女性だと、相手の気持ちが落ち込んでいるときや、逆に心が高揚し楽しい時に、共に寄り添ってくれ、男性側は穏やかに過ごすことができるのではないかと思います。

また、女性からは嫌われるかもしれませんが、飲み会の席でサラダとかよそってくれる人はモテル気がします。

26.高嶺の花気取りのただの高飛車女

男性に求めるものが多くて、ストライクゾーンが少ない女性はモテません。

そんな女性が選ぶ高スペック男子には、ちゃんと好きな女性がいますし、周りの女性も放ってはおかないでしょう。

人の恋路を邪魔するヤツは馬に蹴られて死んだ方が良いのて、諦めるしかないのです。

そんな恋愛しか出来ない女性にはなりたくないですし、第一可哀想。

容姿を整えて、良い物を身に付けても、自分から男性を選んではいけません。

男性から選ばれる女性でないと異性からモテる事は出来ません。

こう言った女性は、容姿や良い物を選ぶ目は肥えています。

だからこそ、低スペック男子には見向きもしません。

しかし、そんな態度だから好きな高スペック男子が現れても恋愛に発展できないのです。

男性のスペックなんて関係ありません。

男性を自分がモテるための道具だと思えば良いのです。

なので、1人の男性からモテる事を考えるのではなく、周りの男性からモテてちやほやされる事を考えて下さい。

そうすれば、自分がどの様に動いたら良いかが見えてくると思います。

27.気配りが出来ない女

周りに気配りが出来ない人は、やはり自分中心の考え方や行動を取っていると思うからです。

顔が可愛い、綺麗、スタイルがいいなど外見的なこと以前の問題だと思います。

この人は今こうして欲しいんだろうな、とかこれを言われると嫌な思いするかな、など一切考えずに自分はこうだから!と自己中な人は自然と人も寄ってこなくなるでしょう。

細かい所まで気配りができれば1番良いですが、私が!私は!の考えはダメだと思います。

まずは周りをよく見ること。

人間観察をしてみるのが1番です。

気配りの出来る人の周りには自然と人も集まってくると思うし、信頼も得ることができるでしょう。

やはり、一緒にいて安心できる人、心が落ち着く人がモテる秘訣になります。

相手を自分に置き換えて考えるのもいいと思うし、発言や行動を起こす前に1度一呼吸おいてみると、今までとはまた違った考え方ができるでしょう。

28.自分がない女

モテない女性はずばり「自分がない」女性でしょう。

会話をしていても同調ばかり、皆で集まってなにかをするにも意見を言わない、行動は言われてから実行する、など、基本的に「流されて生きている」印象が強いです。

最初のうちは奥ゆかしくて謙虚なところに心引かれるものですが、次第に面倒くさくなってしまいます。

どこにいくにもなにをするにも「どこでもいい」「あなたが決めて」など、一体自分と付き合ってなにがしたいんだろう?自分じゃなくてもいいんじゃないの?と交際相手の自信も失わせてしまうでしょう。

まずはひとつでもいいから「自分の主張」を作ること。何だっていいのです。

朝は必ず◯◯を食べる、ここのお店の雰囲気が好きで、レストランはこういう雰囲気のところを探す、服にはその時流行りのカラーを取り入れる、など、「人となり」が見えてくる行動をとること。

すると、控えめでおとなしいばかりだと思っている周りはあなたの中に強い芯を感じ、ひかれてくれるはずです。

もっと理解したいと、魅力を感じてもらえるでしょう。

29.自分を大事にしていない女

自分を大事にしていない人は自分自身に執着がありません。

外見の話からすると顔が綺麗じゃないとか体系が太っているとか、そういう問題ではなく、とにかく普段から自分に興味がなく、お洒落に無頓着でお化粧も適当に済ませているだけ。

服装も適当に買った服を来ている印象です。

そんな人に同性からはもちろん、男性からモテる訳がありません。

あとは最初から諦めている人。

どうせ自分はモテないだろう。と考えている人はまずモテないと思います。

結局は意識を高く持つこと。の一言で終わってしまうのですが、そうは言ってもやり方もわからない人にただ意識を高く持つように言っても全然理解できないと思います。

モテる女の子になるにはやはり外見からスタートするべきです。

いくら性格が良くても、見た目で損をしている人はたくさんいます。

何を着たら良いのかわからないのであれば、まずはネットで調べるなり、雑誌を買うなりしてみましょう。

今は自分の体形や好みに合った服装がすぐに見つかると思います。

30.感情表現が乏しい女

男性に限った話ではありませんが、話し手としては反応が欲しいものだと思います。

相手の話に対して面白いときは笑う、同情するときは悲しげな顔をする、理不尽なことがあったというような趣旨の話をされたら共感して憤りを表すなど、感情を表情に出せる人を前に話すと、こんなに親身になって聴いてくれるのかと思うはずです。

特におかしなことを言ったときに笑ってくれると嬉しいですし、男性は一緒にいて楽しい子だなと思うのではないでしょうか。

逆にそれが苦手だと話がつまらないのかと不安にさせたり、一緒にいても面白くないと思われると思います。

最も簡単なのは、相手が面白いことを言ったときに笑ってみせることです。

無理に笑う必要はありませんが、相手は思ったよりも自分の反応を見てしゃべっているので、すこしはにかむだけでもだいぶ印象が違うのではないでしょう。

反応があると相手も次から次へと話題が浮かんでくると思いますし、結果二人で過ごす時間が有意義で楽しいものとなります。

笑って聴いてくれる子にはなんでも話したくなりますよね。

会話から信頼関係も生まれ、この人といると居心地がいいなと相手に思ってもらえるでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

モテない女には特徴があり、そこを理解して改善していけば、モテる女に生まれ変われるでしょう。

モテたいと思っている女性は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

自分を変えましょう!

Pocket
LINEで送る

-女の恋愛術

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5