スポンサーリンク

節約

お金をかけずに節約できる!夫婦の休日の過ごし方30選

お金をかけない「夫婦の休日の過ごし方」をお探しですね。

せっかくの休日ですから、楽しく過ごしたい。

でも、なるべくお金はかけたくない。

そんなときってありますよね?

そこで今回は、お金をかけずに節約できる夫婦の休日の過ごし方を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

それではどうぞ。

 

節約できる夫婦の休日の過ごし方30選

節約できる夫婦の休日の過ごし方1.家で撮り溜めしておいた録画を見る

映画館に行くと、ガソリン代、映画の料金、飲食代、さらにショッピングセンターにある映画館だと無駄な買い物をしてしまい、とてもお金がかかってしまいます。

DVDを借りるのも、ガソリン代、レンタル料金がかかります。

それに比べて、家に撮り溜めしておいた録画を見れば、電気代と持ち帰りの飲食代しかかかりません。

さらに、自炊をすることで飲食代も節約できます。

また、録画がたくさんあれば、半日ないしは1日を過ごすことができ、余計な外出をしなくても楽しい休日を過ごすことができます。

しかも、夫婦で同じものを見て、それについて話すこともでき、コミュニケーションが取れますよ。

節約できる夫婦の休日の過ごし方2.フィッシング

天気の良い日などは、夫婦で近所の海に釣りに行きます。

二人でちょっとしたプチキャンプ気分を味わえますよ。

水筒にコーヒーと、サンドイッチを作ってもらって、車でふらっと出かけたりします。

特に釣れなくてもよいので、日が上がってからゆっくり出かけて、夕方くらいまで竿を振るいます。

街に出ると、ランチ・そのあとのお茶、例えば映画などを楽しむと二人で1万円をこえることもありますが、釣りだと千円もかかりません。

そんなに上手くないので釣れることはあまりないですが、釣れた時の達成感と、持ち帰っての夕食は、新鮮な魚を食べれて最高です。

節約できる夫婦の休日の過ごし方3.公立の博物館へ行く

市立や県立などの公立の博物館の常設展へ行くのがおすすめです。

博物館は特別展などが開催されているときには入館料が高いことが多いですが、常設展のみの場合には一人200円程度で入館できるケースが多いです。

一つ一つの展示を丁寧に見ていくと相当の時間がかかりますし、空調もよく天候にも左右されず、適度に歩くので無理のない運動にもなります。

体験型の展示がある博物館へ行くとより楽しめるのでおすすめです。

博物館によっては館内にカフェやレストランが併設されていることも多いですし、半券を見せれば再入場できることも多いので、午前中にでかけて食事をして午後まで楽しめます。

節約できる夫婦の休日の過ごし方4.家でたこ焼きやクレープなどをする

夫婦の休日を毎回外出すると何かと出費がかさむので、家で楽しく時間が潰せる工夫をしています。

外食すると高くなってしまうようなクレープ、たこ焼き、ピザ、パンケーキ、エッグベネディクトなどを自宅で夫婦で作ることで外出せずに外食した気分になります。

テーブルコーディネートを楽しむとカフェに行った気分にもなります。

材料費は外食代ほどかからず、沢山作れてお腹いっぱい食べられるので満足感があります。

夫婦で一緒に作ることで自分の料理する手間も省けたり、どの具材を入れるかなどの相談をしたりと楽しく時間が過ぎていくのでおすすめです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方5.住宅メーカーなどのイベント(住宅展示場)に参加する

夫婦で住宅メーカーなどのイベントに参加しましょう。

住宅展示場は、土日に様々なイベントが行われており、特に小さい子供がいる家庭は、ヒーローショーやプリンセスなどのショーもあり、それらは、無料で見ることができるので良いです。

また、様々なハウスメーカーのモデルルームに訪れると洗剤やタオルなどの日用品やお菓子などももらえるのでお得です。

また、大きなイベント開催時は、焼きそばなどの露店も出ており、そこで、昼食も済ませることができ、無料で楽しむことができます。

遊具もあるところもあります。

また、フラワーアレンジメントなどの作ることができるイベントなどもあり、大人から子供まで楽しむことができます。

将来マイホームを建てるときの参考にもなるし、「最近はこんな機能があるトイレがあるんだ」と驚かされることもたくさんあります。

私たち夫婦はマイホームの予定はありませんが、こういったイベントに参加して「あなたならどんな感じがいい?」「ミストサウナ付きのお風呂は絶対にいらないよ」などと冗談を言いながらも楽しんでいます。

またイベントによってはクオカードやティッシュペーパーのケースなどももらえたりしますし、イベント内でコーヒーなどのドリンクが無料で飲めるのでとてもお得です。

実際に私の周りではすでにマイホームを建てている友人も、「子供のイベントも一緒にあるから」と住宅メーカーのイベントに参加しまくっています。

節約できる夫婦の休日の過ごし方6.近くの海に行く

旦那と一緒になってから2年目ですが、なかなか家にいると何かしていても暇だったりするけどどっか遊びに行ったりするとお金がかかってしまうため、お金をかけたくないなと思った時はとりあえず近くの海に行きます。

長崎で伊王島が車で走って20分くらいのところにあるので、しょっちゅう伊王島に行って海で少し遊んだりお弁当を持って行って食べたりしてまったりと過ごしています。

期間限定でしか行けないということは難点ではありますが、昼もお弁当作って持っていくし、入場料もいらないのでお金をかけずに時間が潰せるのでおススメです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方7.家庭菜園

「混み合ってる場所に並んでるなんて疲れていやだ」と主人が言うので、家で夫婦で野菜作りをしてます。

種は比較的安く手に入れて、100円ショップでも売ってるので充分なのでは?芽が出て少しずつ育っていくのを見ることは意外と面白くて楽しいですよ。

苗を植えるのもいいですが、やはり種からが面白いですね。

サニーレタスは比較的簡単に出来るからオススメしたいです。

最初は葉物からだと場所も取りません。

ネットで調べたら作り方がすぐに探せるのでやってみるとハマりますよ。

節約できる夫婦の休日の過ごし方8.アプリゲーム

スマホアプリなら、複雑で精巧なゲームが無課金でも楽しめます。

それを一緒にすれば、同じ目標にも向えて、お金もかからないし、ちょうどいいと思いました。

同じものに取り組むと、自然と会話も増えそうです。

共通の話題があれば、気まずい沈黙の時間は耐えられますよね。

特にポケモンGOは、位置ゲーなので必然的に外に出ます。

歩いたり、自転車に乗ったりするので、運動不足解消も期待できますね。

旅行や散歩の合間に、ポケモンGOで仲を深めてみましょう。

交換や対戦もできますから、一緒にタスクも楽しめるわけです。

たまには童心に帰ってゲームをしてみてくださいね。

節約できる夫婦の休日の過ごし方9.散歩に行く

タダで運動できるし夫婦で楽しくオシャベリする時間が持てるので、結構長時間歩いても苦にならないです。

コミュニケーションの手段としてもいいと思います。

途中からジョギングに切り替えたり、昼や夜など時間帯を変えるとまた景色も変わるので、飽きずに続けられるのでかなりオススメです。

どこまで行けるか遠くまで足を伸ばしたり、新しい道やお店を発見するのもとても楽しいですよ。

万が一疲れてしまったら、市営のバスに乗っても数百円ですし、ちょっとした旅行気分を味わえます。

公園のベンチに座って休憩するのも、普段はあまりしないので新鮮です。

節約できる夫婦の休日の過ごし方10.月曜断食

お金がかからないダイエットを夫婦でしています。

土日の休日は好きなものを食べていいのですが、月曜は断食です。

水のみを飲んで過ごします。平日は朝はフルーツとプレーンヨーグルト、昼はおかずのみ、夜は野菜のみと、かなり食事が制限されます。

しかし、1クール続けると、胃が小さくなって、今まで食べたかった甘いものやガッツリ系のご飯がほしく無くなります。

日曜は夫婦で食材の買い物に出かけると、今まではガンガン食べ物、お菓子、アイスなど買って食費がかさんでしかたがありませんでした。

でも今は、旬の野菜や季節のフルーツをゆっくり選ぶくらいで、節約になっています。

休日の過ごし方とは少し違いますが、休日の買い物にお金がかからなくなる、体にもいい月曜断食ダイエットが、我が家のマイブームです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方11.二人で掃除をする

外に出かけるとなると、色々と準備に時間がかかり、外食したりと色々とお金がかかってしまいます。

ただ買い物に行くだけになると意外と、買わないと決めてる時に限って買い物をしてしまうのでなかなかいけないですね。

だからこそ二人で家の掃除をします。

二人で一つの場所を徹底的に掃除をすることで、一人では見逃してまったり、力が必要だったりと協力することで何倍も綺麗になっていきます。

そういう休日を月に2回ほどしているだけで、年末の大掃除がだいぶ楽になりますよ。

ほぼしなくてもいい場所が出てきたりするので、大変おススメです

節約できる夫婦の休日の過ごし方12.二人で料理をする

普段は作らないような手の込んだ料理を二人で作ることです。

普段は手がかかるので出汁パックや調味料で済ますようなものでも鰹節や昆布から出汁をとったり、レトルトじゃなくて1から作ることで、いつもより美味しくなります。

途中小分けして保存しておくと、出汁パックを買わずに済み節約になりますよ。

また、どこかに出かける訳でないので外食するお金や異動のための交通費もかからないのでここでも節約です。

あと、男性も料理を作れれば、女性の具合いが悪くても食事を作って貰えるし、女性も男性のご飯のことを心配しないでゆっくり休めるので、仕事を休まずに済みます。

難点は料理に凝りすぎて高い食材を買ったりして、食費がかさむ危険があることです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方13.散歩を兼ねたショップ巡り

夫婦の休日の過ごし方は彼氏、彼女の過ごし方とは違います。

結婚すればお互いがお互いのことを既にある程度分かっているので、お金を使ってどこかへ出かける頻度は少なくなります。

かといって、どこにも行かないのはNGです。

そんな時私は妻を連れて散歩に出かけます。

自宅の周りは散歩コースがたくさんあり、コース内にはいくつかショッピングモールもあります。

どこにも寄らなければ約1時間のコースですが、寄り道することでウィンドゥショッピングも楽しめます。

もちろんお金もかかりません。

夫婦で一緒に行くことでお互いの絆もより深くなります。

最近よく歩いたり走ったりする人が増えました。

流行りをネタに誘ってみるのも手だと思います。

節約できる夫婦の休日の過ごし方14.おうちで映画館

現在はネットフリックスやアマゾンプライムなどの、月額で映画見放題などのコンテンツがたくさんあります。

リアルタイムで新しい作品は観れないかもしれませんが。

少し古い作品でも、映画館に行くよりも自由に快適に自宅で映画を観るのがいいと思います。

映画館にいけば、チケットや飲み物、食べ物にお金がかかりますが、家で見ればチケット代はかからないし、飲み物、食べ物も、スナックなどを購入したとしても、映画館に行くよりは安く、節約できることになります。

映画館に行くぶんを節約し貯金していけば、スクリーンを買ったりスピーカーをいいものにしたり、いずれ購入できるようにもなると思うのです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方15.公園へピクニック

お天気が良くて予定のない休日は、朝から冷蔵庫にあるものでパパっとお弁当を作って二人で沢山おにぎりを握って公園へピクニックへ行きます。

自宅に居れば、だらだらテレビを見てしまいがちですが、公園でレジャーシートを広げてのんびり過ごしたり、お互い本を読んだりボーッとしたり好きな事をして過ごします。

外食する訳ではないので食費もかからないですし、お互い握ったおにぎりを形がどうだ中身がどうだと笑いあったりして楽しいです。

そして何よりもお外で食べるおにぎりって、とても美味しいですよ。

心が豊かになる休日の過ごし方だと思います。

節約できる夫婦の休日の過ごし方16.ドライブ

ドライブがてらいろんなところに立ち寄ったりしたら楽しいと思います。

私は道の駅が好きなので道の駅巡りをして、その土地の特産物なんかを見たり、お寺や神社巡りをしてみたり、山の方に行って上から景色を見てみたり。

結構リフレッシュできます。

飲み物は家からコーヒーやお茶などその時に飲みたい物をタンブラーに入れて、お昼はお弁当を作って持っていっても良いと思います。

公園や景色が良い所でのんびり食べながら過ごすのも楽しいです。

車の中では普段忙しくて話せない事を話すチャンスでもあるし、好きな音楽を流してふたりで熱唱したり、オススメ。

節約できる夫婦の休日の過ごし方17.家でまったりする

前日に好きな食べ物をたくさん買っておいたら外食する事もありません。

外食にもよりますが、基本パン屋やスーパーでお菓子や冷凍食品を買うくらいなら三食外食より安くつきます

あとはパジャマのまま撮りためた映画やドラマ、アニメなどを夫婦二人で布団を敷いたままゴロゴロしながら見れば疲れもたまりません。

翌日の仕事への影響もありません。

私は出不精でさみしがり屋なので、布団でゴロゴロしていれば体も触れるのでコミュニケーションも取れます。

同じ物を観ていれば話さなくても気まずくなる事もありませんので、問題なく体も心も休まります。

節約できる夫婦の休日の過ごし方18.夫婦揃ってストレッチ

夫婦の休日の過ごし方でオススメなのがストレッチですよ。

ストレッチとは運動の一種で、カラダを伸ばす簡単な運動です。

高齢者でも出来るし、自宅で出来る楽な運動なので夫婦水入らずで出来ちゃいます。

もちろんお金は必要ないです。

ストレッチ運動に道具はいりません。

ヨガマットがあればそれを使うと床よりもカラダを伸ばしやすいですよ。

夫婦でストレッチするときのコツは相手のカラダをいたわりながらやること。

無理矢理引っ張ったり力を使ったりしないで相手の呼吸に合わせて補助してあげると、心地よく筋肉がほぐれていきます。

オススメですよ。

節約できる夫婦の休日の過ごし方19.自宅でお茶をする

私達夫婦は休日は出掛けてカフェでお茶をすることが好きでした。

しかしカフェ代の出費が多いことから、スーパーやお菓子屋さんでコーヒーや紅茶とお菓子を購入して自宅でカフェ気分でお茶をすることにしました。

自宅でお茶をすることで、カフェの四分の一程度の出費で抑えることができるとわかりました。

私達はほとんど毎週のようにカフェに行っていたので、行かないことでかなりの節約につながりました。

またカフェに行く際には車を利用していたので、カフェの出費だけではなくガソリン代や駐車場代の出費も大きかったです。

その点でも節約になりました。

節約できる夫婦の休日の過ごし方20.共通の趣味を持つこと

共通の趣味を持つことです。

今まで夫と共通の趣味はなく、各々好きなことに好きなように時間を使い生活してきました。

ある日夫婦で趣味のボルタリングに毎週出掛ける夫婦の話をテレビで見てから、一緒に何かスポーツをやろうということで夫の得意な水泳をやることにしました。

水泳であれば水着とジムの料金しか掛からず、今まで互いの趣味に好きなだけお金を使っていたものが節約できました。

また、自宅目の前のジムのプールにに行くだけなので気軽に始められることや、ダイエットも出来、何より夫との会話が増え色々メリットを感じています。

夫婦で共通のお金の掛からない趣味を持つことは節約できてお勧めです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方21.カードのポイントを使う

例えばディズニーランドに夫婦で行く場合、チケットはカードのポイントをためて交換したチケットで行くことができます。

これだけで約2万円弱の節約になります。

小腹が空いたときのお菓子やドリンクなどを持参すれば、パーク内でお金を使うことも減ります。

実際使うのは、駐車場代と、ご飯代程度になります。

ディズニーランドに限らず、たまったポイントで入場料やお食事券をGETすれば、お金を使わず節約デートを楽しむことができます。

また、そもそも入場料がお安い都営の動物園などに行くのもお勧めです。

広い敷地内をゆったり1日過ごすことができます。

節約できる夫婦の休日の過ごし方22.ミステリーショッパーの仕事で食事

夫婦のどちらかが、覆面調査官、ミステリーショッパーとして登録しておけば、気になるお店のランチ代や夕食代を半額以下にすることが可能です。

夫婦そろって家にこもりっきりでは満足できない、けれどお金も節約したいという方にはぴったりではないでしょうか。

またエステやマッサージの覆面調査も募集が出ていたりもするので、お出かけ先に近いところの店舗があれば、立ち寄って1日で何件かのタスクを終了して稼ぐことも可能です。

おいしく稼げて、疲れも取れるのは一石二鳥です。

まれですが、レア物件として、温泉宿の調査などもあったりするので、お出かけ好きのご夫婦にはお勧めです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方23.スポーツジムに行く

基本的には月会費だけで済むし、何より運動できて健康的です。

夫婦一緒にスポーツジムに行くので、無駄に買い物したり外出や旅行等でお金を使うこともありません。

終わった後には他の会員さんと話をするので時間もあっという間に過ぎていきます。

浮気をしたら相手の分も含めて2倍の出費ですが、私たちは夫婦で同じレッスンを受けているので長時間一緒にいないことが少なくお互いに浮気の心配をしなくても済みます。

使わないお金でウエアやシューズを買っています。

人からいらなくなったウエアを安く売ってもらったりということもあります。

節約できる夫婦の休日の過ごし方24.お散歩がてらの野草取り

私が住んでいる地域は県庁所在地ですが、その市の中でもそこそこ田舎です。

お散歩に行くと、野草がその辺に生えています

季節によって違いますが、ふき、シソ、タラの芽等その辺に生えているので、お散歩がてら野草を取っておかずの節約にもなります。

山登りではないので、ウエアーも必要なし、特別なシューズも必要なし、普段着+普段はいている靴で十分です。

飲み物はマイボトルにお茶を入れていくだけ。

また、お散歩で運動にもなるのでダイエット効果も…2人でいく事でこの野草は○○だ、あれは○○だと自然も会話が増えます。

都会だと無理かもしれませんが、そこそこ田舎ではお金をかけずに充実した休日を過ごすことが出来ます。

節約できる夫婦の休日の過ごし方25.図書館からのカフェ巡り

私が好きで、なおかつ必然的に節約にもなっている休日の恒例行事といえば、図書館へ行くことです。

共通の趣味として読書があり、本を買うこともあるのですが、県立の大きな図書館へ行って各々すきなジャンルの本を探すことにハマっています。

自分の好きなジャンルだけにこだわらず、図書館の中を歩いていると普段出会うことのないような本にめぐりあうことができてとても楽しいです。

本屋さんでは買わないかもしれないけれど読んでみたい、という本を探し、その後に二人でカフェなどに行って読書をします。

モーニングなどやっているカフェではかなりリーズナブルになり、おのずと節約にも繋がっています。

節約できる夫婦の休日の過ごし方26.庭の草取り

草取りは腰にかなりの負担がかかる作業なので、終わるころには二人とも腰が曲がっています。

そんな体でとても出かける元気はなくなり、必然的に家にあるもので何とかしようと考えるため余計な出費が減ります。

ずっと食べていない缶詰とか、乾物とか、麺類など探せば色々あります。

普段は週に何回か買い物に行くのを当たり前に思っていましたが、行かなくても意外と食料品は家にあります。

必要のない買い物をしていたと気づく事により、買い物の頻度が減る為必然的に節約になりますよ。

夫婦で同じ考えを持つことで、無理なく節約できてお勧めです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方27.園芸をする

花の苗は、一つ100円~200円前後です。

一度植えてしまえば、ワンシーズンくらいは、咲いてます。また、宿根草であれば翌年もずっと楽しめます。

水やりをしたり、肥料を入れたり、剪定をしたり。

そして、部屋の中から見える場所に植えておけば、部屋でお茶を飲みながらお花を眺めて、優雅な時間を過ごせます。

うちは、リビングのソファの前の窓から見える位置に植えてます。

マンションの方は、ベランダなんかでもいいと思います。

更にハーブ系なら、香りも楽しめます。

安上がりで長く楽しめ、癒し効果もありとってもオススメです。

節約できる夫婦の休日の過ごし方28.体のメンテナンス日にする

体に良いことを何でも取り入れる1日にします。

食事は全て自炊にし、食べたい物をお互いが作るので楽しい上に楽できます。

「冷蔵庫にある物で!」など、ルールを決めるとまた楽しいです。

それをお弁当にして散歩がてら公園などに出かけるのも良いです。

マッサージやストレッチを一緒にやるのもお勧めです。スキンシップも取れます。

普段しないことを一緒にすると会話の内容も普段とは違ってくるので、それもまた楽しいです。

また、こういう日を設けることによって、少し気になってる体の不調を口にするきっかけが生まれます。

体を労わる言葉を掛け合うことで心が休まりますし、通院が必要な病気だった場合の早期発見にも繋がると思います。

体一つあればできることばかりなのでお金は掛かりませんし、健康的ですよ。

節約できる夫婦の休日の過ごし方29.お互いが好きなゲームをする

お金が無くてどこにも行けない時はいっぱい寝てから、起きてのんびりしてからお互い好きなゲームをして過ごしています。

ゾンビ系のゲームで一緒にクエストを達成できて自分の家も建てれるので、一緒に協力してゲームをしています。

ほかもテレビゲームをしたりDSなどでもしたり、何個もできてとても楽しく休日を過ごすことができます。

お互いのコミュニケーションも取れるし楽しいし、私は旦那ととても仲良くなってゲームを教えてもらってからとてもゲームが楽しくて早くやりたい!って言うぐらいまでハマりました。

お互いの好きなゲームで楽しく休日を過ごせるのでいいです!

節約できる夫婦の休日の過ごし方30.お家でキャンプ

出かけるとついついお金を使ってしまいます。

家にずっといても充実した休日を味わいにくいです。

そこで、お家キャンプがお勧めです。

バーベキューの食材の買い物から楽しむことができます。

お家なので、傷みやすさを考えなくてもよく食材が余っても構いません。

バーベキューでは一般的ではないような食材にチャレンジしてみるのもワクワクすると思います。

安くて焼いたらどうなるのか面白そうな食材、実験感覚で楽しめます。

炭火でじっくり焼いた食材を食べながら、ぼんやりしたり、普段できないような会話をしたり…。

家なので、気兼ねなく昼からアルコールも大丈夫です。

日常の忙しさを忘れるような時間を過ごすわりにかかるお金は食費と炭代くらいです。

夫婦円満のためにもお勧めです。

さいごに

いかがでしたか?

夫婦で過ごす時間はとても大切なものです。

ぜひ今回の記事を参考にして、節約しながら夫婦の休日を楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

-節約

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5