スポンサーリンク

スマホアプリ

本当に起きられる!最強目覚ましアプリおすすめ18選

目覚まし時計

本当に効果のある「目覚ましアプリ」をお探しですね?

スッキリ起きたいのに起きられない…。

そんな悩みを解消してくれるのが、目覚ましアプリです。

そこで今回は、本当に起きられると評判の目覚ましアプリを厳選して紹介します。

ぜひ参考にして、快適な朝を迎えてくださいね!

それでは、レッツゴーっ!

 

目覚ましアプリおすすめ18選

1.Sleep Cycle

このアプリはただ朝起こしてくれるだけではなく、眠りの深さを記録してくれます。

そこから導かれる浅い眠りのときに合わせて起こしてくれるので、起きたときの不快感が全くありません。

また、音がすると自動的に録音してくれるシステムがあり、自分がかいたいびきや、寝言を聞くことができます。

短い時間しか寝れないときは睡眠の質をいかに上げられるかを考えますが、このアプリは的確にアドバイスしてくれるので、十分な睡眠を取るのに最適です。

Sleep Cycle体験談1

Sleep Cycleは、起きたい時間の前後のレム睡眠状態を推測してアラームを設定してくれるアプリです。

人間の睡眠は90分ごとに「レム睡眠」(浅い眠り)と「ノンレム睡眠」(深い眠り)を繰り返しています。

その浅い眠りの状態に起きると、起こされた感も少ないので比較的不快感なく起きることが可能になります。

このアプリはアラーム機能だけでなく、毎日の睡眠の質を記録していってくれるので、健康管理を意識している方にもオススメのアプリです。

Sleep Cycle体験談2

テレビでも紹介されていた、目覚ましアプリです。

これは、枕元に置いて置くだけでアプリが人間の呼吸を感じ取ってタイミングの良いときにみ自らアラームを鳴らしてくれるというものです。

人間には眠りの浅いレム睡眠と、眠りの深いノンレム睡眠の二つがあります。

レム睡眠とノンレム睡眠は、30分前後で交互にあるので、比較的目覚めの良いレム睡眠時にアラームを鳴らすことで気持ちよく起きることができます。

アプリが人の睡眠の深さを感じ取っており、ノンレム睡眠時にアラームを鳴らさないことで、二度寝を防いでくれるというものです。

私はこれを使い始めたことで、早くて30分前に起きることができ、前よりすっきりとした寝覚めになりました。

ぜひ一度、試していただきたい目覚ましアプリです。

Sleep Cycle体験談3

普通の目覚ましアプリならば、指定した時間に音声を流して目覚めさせるというのが主流ですが、このアプリだけは違います。

たしかに、指定した時間に音声を流すことは他のアプリと変わらないでしょう。

しかし、このアプリには他のアプリにはない機能が備わっています。

それは、使用者の寝返りや寝息などを検知し、睡眠の質やレム睡眠ノンレム睡眠のサイクルを分析してくれること。

使用者の最もスッキリと起きやすいタイミング(指定した時間の前後30分の間)で、鳥のさえずりの音声で心地よい目覚めを実現させてくれるのです。

Sleep Cycle体験談4

眠りが浅い時間を分析してアラームが鳴るのでスヌーズをかけなくてもすっきり起きられます!

また、眠りの深さや睡眠の質を記録してくれるのですが、その記録が今日はよく寝たなと自分が思っている実感とあっているのでとても信用しています。

さらにこのアプリは寝ている間のイビキを録音してくれるんです!

私は自分はイビキはかかないタイプだと思っていたのに、記録されていてイビキをかくことが発覚しました!

ショックでしたが、現実を知れたので女の子は特に試してほしいです。

Sleep Cycle体験談5

目覚ましアプリは沢山ありますが、ただ設定した時間に音が鳴るだけでは心もとないですよね。

なかなか起きれない私が出会った目覚ましアプリはSleep Cycleです。

スマホに内蔵されている加速度センサーを活用して、睡眠の質を勝手に分析してくれるのです。

眠りの浅いタイミングで起こしてくれるので、すっきり起きる事が出来ます。

朝の過ごし方に良い影響を与えてくれますよ。

使い方は簡単で、起きたい時間を設定すれば良いので楽です。

Sleep Cycle体験談6

このアプリは、睡眠の質を測定するアプリですが、目覚まし機能ももちろんついています。

しかも目覚ましの音は音楽で、数種類あります。どの音楽もとても心地よい音で、いつまでも聞いていたくなってしまうくらいです。

日によってまたは気分によって目覚ましの音楽を変えてもいいですし、目覚ましにはスヌーズ機能もついており、その間隔も自分で設定することが可能です。

朝から優雅な気持ちで起きられます。

睡眠の質を毎日確認できるので、体調管理にも役立つおすすめのアプリです。

Sleep Cycle体験談7

ノンレム睡眠(睡眠が浅い)タイミングでアラームが鳴ることが本アプリケーションの一番の特徴だと思います。

例えば6:30にアラームをセットすると、その30分前から一番睡眠の浅いタイミングでアラームが鳴るので、不快な思いをせずに目を覚ますことができます。

また、日々、睡眠の質をトラッキングしてくれるので、自身の睡眠の質を測ることもできます。

毎日その日に何をしたのか、どのような運動をしたのかを合わせて入力することで、どの活動が良い睡眠を促して、どの活動が睡眠に悪影響だったかを知ることができ、生活の質が上がる気がします。

Sleep Cycle体験談8

ずっと愛用している目覚ましアプリなんですが、このアプリは睡眠の質も測ってくれます。

朝起きたらパーセントで睡眠の質を表示してくれます。

寝る前にアラームをセットします。例えば、6時なら5時半から6時の間でアラームがなります。

その間で睡眠が浅くなるときにアラームが鳴ってくれるので私は、すんなりと起きれます。

二度寝などしてしまうとまた10分後になるのですが、二度寝をした時は、睡眠の質も下がります。

深い眠りと浅い眠りを測ってくれるアラームで気に入っています。

2.SleepMeister 睡眠サイクルアラームLite

人の体動を感知して、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてもらったり、快適な目覚めをサポートしてくれる目覚ましアラームアプリです。

このSleep Meisterというアプリは、まず起きたい時間を設定して必ず枕元に置きます。

そうすると睡眠サイクルの計測が始まります。計測を始めてからどのくらいで眠りについたか、睡眠時間はどれくらいかやいつ浅い眠りで深い眠りかが1時間ごとのグラフになって自分の睡眠がどんなものか分かります。

後、寝ている時の音声も録音できるので面白い寝言も録音できたりします!

そして一番オススメする所は、最も浅い眠りの時にアラームが鳴るところです。

最も浅い眠りという事は、ほとんど覚醒しているのでアラームが鳴ってすぐ起きる事が出来るしなにより嫌な気分にならずにすっきり起きる事が出来ます。

彼女と寝ているときに寝言を言っていたら恥ずかしいと思っていたら寝言を録音してくれる機能もあったり、グラフやリストにしてくれることによって、すぐに睡眠データについてみることができます。

睡眠が浅い深い眠れていないなどを判断することができるのでとても便利です。

これのおかげで遅刻を全くしなくなりました。また、朝の目覚めがすっきりします。

SliipMeister体験談1

睡眠サイクルを測ってくれるので、自分が設定した時間の中で眠りが浅いときにアラームがなってくれます。

アラーム音も携帯に入っている音楽から選ぶことができるので、自分が好きな音楽で起きたい方でも大丈夫です。

自分の睡眠サイクルを細かく分析、記録してくれているので後から見返しても面白いですし、寝言録音機能もあります。

また、アプリ上で音楽を鳴らすと自分が眠りに着いたタイミングで止めてくれる設定もあるので、別の音楽アプリ等で時間を決めてスリープタイマーを設定している方にはおすすめです。

自分の生活サイクルを見直したい人も、一ヶ月ごとでグラフを出してくれたりする機能もあるのでお勧めできます。

SleepMeister体験談2

このアプリのおすすめポイントは、自分が眠っているときに近くに置いておくと、その人の眠りの浅さや、深さを測定してくれているので、眠りの浅いときに起こしてくれます。

そうすると、眠りの深いときに起こされるよりも断然に寝起きがいいため、気持ちよくスッキリ起きることができ、おすすめです。

また、いびきや歯ぎしりや寝言をつぶやいていないかも録音できるようになっているため、起きた後も確認作業ができるという意味でスッキリできると思います。

SleepMeister体験談3

このアプリが他と違うところは、自分の眠りの深さを自動で測定してくれるところです。

これが何にとって重要かというとこの眠りの深さのなかで、一番浅い時間に起こしてくれるんです!

なので普通のアプリのように決められた時間に鳴らしてくれる、というだけではないのでよりスッキリと目覚めることができます。

指定した時間に眠りが浅くなっていなかったらどうなるのか?という点ですが、たとえば6:30に目覚ましをセットしていて、6:30までに眠りが浅いタイミングがなければ残念ながらどんなに眠りが深くても6:30にアラームは鳴ります。

6:20~6:30のあいだに眠りが浅いタイミングがあれば、そのタイミングで鳴ります。

ぜひ、他のアプリとの違いを実感していただきたいです。

SleepMeister体験談4

寝ているときに枕元に置いておくと、睡眠サイクルや寝返り時などの振動から計算して起きたい時刻の前後で最も眠りが浅いときにアラーム音が鳴るようになっているので、気持ちよく起きることができます。

アラーム音もいきなり大音量で鳴るのではなく、小さい音からはじまり徐々に大きくなっていくので起きたときの不快感がないです。

また、睡眠の深さをグラフ化してくれたり、寝言などの物音も記録されるので、たまに自分の寝言を聞いてみたりするのも楽しいです。

SleepMeister体験談5

普通の目覚まし時計は、セットした時間に音がなり起きる仕組みになっていると思います。

しかしこのアプリは仕組みが違い、セットした時間の10分、15分、20分、30分前から最も眠りの浅いタイミングを検知し、アラームがなります。

私は6:45までに起きたいので6:30~6:45にアラームがなる設定にしています。

熟睡していて音に気がつかないこともなく、眠りが浅いタイミングで起こしてくれるので気分良くすっきりと起きることができ、起きてからもスムーズに動くことができるので、とてもおすすめです。

SleepMeister体験談6

Sleep Meisterをお勧めする理由は二つです。

1.眠りの浅いタイミングでアラームが鳴る。

2.毎日の睡眠状態を記録してくれる。

・1について

初めに、自分の目覚めたいおおよその時間帯を設定します。

ここでは7:10に目覚めたいと設定したと仮定させていただきます。

すると、6:40~7:10の間で睡眠が浅くなったタイミングで、アラームが鳴るのです。

携帯電話を枕元に置いておくだけで、寝返りの数から睡眠の浅い・深いの判定をアプリが自動で行ってくれます。

私はスーパーライデンなどの爆音の目覚まし時計でも全く起きることが出来ませんでしたが、このアプリを入れてからは寝過ごすことが一度もなくなりました。

・2について

アラームを設定すると、アプリが自動で睡眠時間と眠りの深度を計測してくれます。

グラフで非常に見やすく睡眠状態を確認することが出来ますので、睡眠に関する自己管理が非常に楽に行えます。

以上の二点から、Sleep Meisterをお勧めのアプリとさせていただきました。

SleepMeister体験談7

Sleep Cycleは、起きたい時間の前後のレム睡眠状態を推測してアラームを設定してくれるアプリです。

人間の睡眠は90分ごとに「レム睡眠」(浅い眠り)と「ノンレム睡眠」(深い眠り)を繰り返しています。

その浅い眠りの状態に起きると、起こされた感も少ないので比較的不快感なく起きることが可能になります。

このアプリはアラーム機能だけでなく、毎日の睡眠の質を記録していってくれるので、健康管理を意識している方にもオススメのアプリです。

3.おこしてME

「おこしてME」はアラーム機能だけではなく睡眠誘導音楽がアプリに入っていて寝る前から睡眠を助けてくれるアプリです。

また、アラーム機能では音だけで起こすのではなくミッションを設定でき、ふるふる(アラームを止めるには30回振ってください)や数学問題(アラームを止めるには数学の問題を3問解いてください)などアラームミッションが設定できます。

以前は音だけのアラーム機能のアプリを使っていましたが、この「おこしてME」を使ってから二度寝することが減りました。

とてもおススメの目覚ましアプリです。

おこしてME体験談1

このアプリは、まず音がうるさいです。それだけで目は覚めます。

そして、それだけでは不安な方用に、このアプリはミッションを与えてくれます。

5つミッションがあるのですが、そのうちの一つを自分で選択します。

フルフルのミッションはスマホを指定した回数ふるのですが、振る強さの設定に達しないものはカウントされません。

次に写真のミッションですが、自分が指定した写真を起きてすぐに取らなければなりません。

次に、計算問題。目を覚ますと同時に計算問題をこなして正解しないと目覚ましが鳴り続けます。

難易度を難しくすると暗算で計算するには、とても難しい問題が出てきます。

次にバーコード。自分が指定したバーコードを目覚ましを止めるために撮ってこなければなりません。

最後にメモライズゲーム。色のついたブロックを数秒でどこにあるかを覚え、それを正解しないと目覚ましが止まりません。

どのミッションも目を覚ますこと間違いのないものなのでおすすめです。

おこしてME体験談2

すっきり起きたい人にはお勧めしませんが、まず絶対に起きれます。

ミッションをクリアしないとアラームが止まらないので、それをこなしてる間に起きてしまいます。

そのミッションもいろいろユニークなものがあります。

自分が設定した場所(たとえば玄関とか)まで起きて行き、そこの写真を撮るとか、数学の問題を解くとか、スマートフォンを何回か振る、とかしないとアラームが止まりません。

このように耳からだけで起きるのじゃなく、体や頭を使うことで確実に起こされてしまうのです。

4.快眠サイクル時計-無料の目覚まし時計アラーム

睡眠の深さを測定しながら、いつ起こすかをタイミングをはかって起こしてくれるアプリです。

入眠時から浅い睡眠と深い睡眠のグラフをつけていてくれるため、どんな睡眠を自分がしているのかが一目瞭然でよくわかります。

起きたい時間をセットすると、その起きる時間の近くで一番起きやすい浅い睡眠のところでアラームを鳴らして起こしてくれます。

普通の目覚ましアラームよりも聞こえるタイミングで起こしてくれるようで、普通のアラームで起きた時より身体に負担が少ないと思います。

アラーム音も自然の鳥の鳴き声なのでとても爽やかに起こしてくれます。

快眠サイクル体験談1

加速度センサーでノンレム睡眠/レム睡眠を分析して、眠りの浅いタイミングでアラームが鳴るのでスッキリ起きられます。朝起きるのが苦手な人におすすめです。

睡眠の記録も確認できるので、睡眠傷害の人や睡眠の質を高めたい人も是非使ってほしいアプリです。

目覚ましアラームだけでなく、睡眠導入でも素敵な音楽をたくさん選べて眠るのが楽しくなります。

よく眠れると日中のコンディションもグッと良くなるので、もうこのアプリは手放せません。

5.アラームモン - 無料目覚まし時計

二度寝ができにくいような仕組みとなっています。

理由は、ミニゲームがありそれをクリアしないとアラームが止りません。

自分が起きたい時間よりも早く設定をしてゲームをクリアしてスッキリ目覚めましょう。

アラームが鳴りやまないので、自然と目が覚めていきます。

ゲームの種類は豊富です。

計算ゲームなどもあり、朝から頭を使って脳トレもできるような感じとなっています。

寝起きの頭をいい感じに刺激してくれます。とても絵がかわいいです。

アラームモン体験談1

ミニゲームをクリアしなければアラームの音を止める事が出来ません。

そのため音を消すまでに目が冴えるので、二度寝を防ぐ事が出来るのはとても助かっています。

イラストが可愛いので、朝から癒されています。

音のボリュームが大きいのも良いです。アラーム以外のも、天気情報やニュースを確認できるのも大きな魅力ですね。

ただ結構な量のバッテリーを減らしてしまうので、外出先での使用には気を付けたほうがいいかもしれません。

6.熟睡アラーム

バイブや音のボリュームを細かく設定できるので、場所によってアラームのタイプを変更する事が出来るのが便利な目覚ましアプリです。

また睡眠計測機能があり、寝ている間に睡眠状態を計測してくれるのも他にはない優秀ポイントですよね。

そしてオリジナルサウンドの種類が豊富なので、「うるさい音で起きたくないからヒーリングミュージックに設定したい」という方も「絶対に目覚めたいからボリューム最大にセットしたい」という用心深い方も使いやすいアプリです。

熟睡アラーム体験談1

スマートアラーム機能をONにする事によって、眠りが浅いときを見極めて、起きやすい時刻にアラームを鳴らしてくれます。

睡眠の記録を毎日つけられるのが便利です。

アラームの音を鳴り始めは小さめ、徐々に大きくとメリハリをつけて鳴らしてくれるので、起きやすくなります。

熟睡サウンドというヒーリングミュージックが着いてるので寝付けないときに気分転換に聞くことができます。

アラーム停止アクションも3種類から選べて、二度寝防止にかなり役に立ちますよ。

無料でも多彩な機能が使えるのが、魅力的。

7.スマートアラーム

基本計算を解かないとアラームが止まらないという目覚ましアラームアプリです。

ダウンロードするキッカケは二度寝してしまう事が多く、探していた所スマートアラームに出会いました。

無料というのがとてもコスパ良いです。

このアプリにはどの曜日でも365日でアラーム設定できます。

私は日曜、祝日も仕事になる事がありますので使い勝手が良いです。

使用してみると、効果抜群でした。

やはりこのアプリの一番のウリが『計算を解かないとアラームが止まらない』というシステムです。

二度寝の心配も無くなります。

スマートアラーム体験談1

無料のアプリであるが、非常に使いやすいです。

例えば時間によって目覚ましの音量を分けられたり、曜日ごとに登録できるためとても便利。

また他の目覚ましアプリに比べて詳細に設定ができ、安定して機能するため愛用しています。

さらに、アラームを多数追加できるため、より自分の好きな時間に好きなだけセットすることができるのも大きな利点です。

やはり好きにカスタマイズできることが、満足度が高いことにつながっているのだと思います。

クイックタイマー機能など、利用者第一の機能がありとても使い勝手がいいです。

8.私の目覚まし時計-スリープタイマー&アラーム

黒い背景に青字が浮かび上がっているデザインが、とてもスタイリッシュでおしゃれです。

デザインの変更も出来ますが、どれもかっこいいです

デジタルな目覚まし画面を探していたので、すぐに気に入りました。

また気象情報が表示されるので、朝の起床と共に天気を確認できるのも助かります。

好きな音楽に設定する事が出来るので、その日の気分で目覚まし曲を変える事が出来ます。

また設定方法もシンプルなので、分かりやすくて良いです。

9.リゼロアラーム レム編

リゼロというアニメをご存知でしょうか?

そのヒロインであるレムちゃんが毎日起こしてくれるアプリケーションになります。

なんとボイスが90種類以上もあり、声優の水瀬いのりさんの可愛い声で毎朝目覚めるとかなり幸せです。

あとはレムちゃんの画像が30種類以上あり、ランダムに表示されます。

なので、毎日違ったレムちゃんの表情が見れるのでとてもいいアプリだと思います。

ひとつ欠点を挙げるならば高いです。700円ほどします。

10.あさねこ

あさねこというアプリは、猫好きの方にはとくにオススメのアプリです。

アラーム機能では、猫が起こしてくれてとても癒されます。

ゲーム要素も入っていて、猫をタッチしてコミュニケーションをとったりと、目覚ましアプリとは思えない、かわいくてゆるい機能がたくさんついています。

猫ちゃんがその日の天気を教えてくれたり、忘れ物チェックをしてくれるので、ゆるいだけでなく実用性も兼ね備えたアプリです。

強制的に起きるような強めの目覚ましアプリとは真逆で、猫と朝起きるという幸せな体験ができます。

11.音楽目覚まし時計HD

私はiPhoneの目覚ましアプリで起きていたのですが、一回だと何故だか、起きれなくて、3回目ぐらいでやっと起きる感じです。

そこで直ぐに起きれるようになるには、どうしたら良いのか?と思って、自分の好きな曲で起きれるのでは?と思い、音楽目覚まし時計HDをダウンロードしました。

オススメな所は、寝る時も好きな曲で寝られて、起きる時も自分の好きな曲で起きれる所がとても気に入っています。

あとは、スマホの液晶がデジタル時計になります。

12.耳で飲むお薬-1

このアプリの中には、「深い睡眠」「自律神経補正」などの音楽が入っていて、就寝時に聴くと質のいい睡眠がとれるので、朝の目覚めがよくなります。

また、有償版には「トータルリラクゼーション」「心のデトックス」「ハイレベル睡眠誘発」などがあり、その日の心身の疲れの度合いによりその日の自分に一番合ったものを選択します。

毎晩聴いていると、その日に聴くべき音楽(自分の体が欲している音楽)がわかってきます。

無償版を試聴してすごく良かったので、私は有償版も購入しましたが、無償版だけでも充分だと思います。

13.声優×恋する目覚まし

声優さんが大好きなのですが、私の好きな声優さんの声で起こされる朝はとても幸せです。

良い声且つ優しい言葉で目覚める朝はさながらお姫様になった気分です。

声優さんは皆良い声なのでどの声優さんでも素敵な朝を迎えることができますし、なにより早く起きないと!という気持ちになります。

普通の目覚ましやアラームだとすぐ消してしまって二度寝なんてこともしばしばありますが、良い声で目覚める朝は格別です!

是非試してみてください!

15.iPhone "Clock"

標準装備されているClockですが、なかなか知られていない機能で"Bedtime"というのがあります。

不定期な起き方をしない方には適さないですが、基本寝る時間と起きる時間が一定な人には超おすすめです。

何時間寝たいというのを設定し、起きなくてはいけない時間を設定すると、「そろそろ寝ないと睡眠時間が足らなくなりますよ」というのを静かに教えてくれます。

外で飲んでたら「やばっ!そろそろ帰らなくちゃ!」ってなりますし、Netflixに夢中になっていると「そろそろあと1話で終わらせなくきゃ」ってなるので、寝るきっかけになります。

また起こしてくれるときも静かに音を出し始めているので、心臓がドッキリすることがありませんのでおすすめです。

16.あさとけい

目覚まし機能のほか、お出かけのアラーム機能もあるので出発する時間までを把握することができます。

アラームは曜日別に設定することができるので、休日やゆっくりできる日などあらかじめ設定しておくことで、いつもの時間にアラームが鳴ってしまうということを回避することも可能です。

目覚ましアプリではありますが、天気や気温もチェックすることができます。

その日の洋服選び、傘が必要かも知ることができるので忙しい朝にとても重宝するアプリです。

17.バイブアラーム 音の鳴らないバイブ目覚し時計

バイブ機能のみで起こしてくれる目覚ましアプリです。

同じ空間に人が居る場合でも起こす心配がないので、安心して寝る事が出来ます。

仮眠したい時におすすめです。

音が鳴らない分、バッテリーを消費しないのが大きなメリットでしょう。

振動を止めたい場合はタップするだけですので、簡単で操作しやすいのも使いやすさの一つです。

音を出したくないけど合図として使いたい場合など、使う場面は多いですね。

無料アプリなので、入れておきたいです。

18.MakeS おはよう私のセイ

AIコンシェルジュ「セイ」が日常生活をサポートするアプリです。

目覚まし機能の他、タスク機能やスケジュール管理など多くの機能が搭載されていますが、中でもAIコンシェルジュを自ら理想「推し」へとカスタマイズできることが最大の特徴。

カスタムされたセイは設定された時間にリマインドをしてくれますし、担当声優による優しい声でアラームを鳴らすことが可能です。

また様々な知識を与える事によりAIが成長し、様々なコミュニケーションを取ることが可能で、毎朝の憂鬱な目覚めも「推し」の力で快適に目覚めることが出来るという優秀なアプリです。

まとめ:目覚ましアプリでスッキリ起きよう!

ランチの写真

いかがでしたか?

目覚ましアプリは、現代人に必須のツールです。

ぜひ今回の記事を参考にして、お気に入りを見つけてくださいね!

また、他にもあなたのおすすめ目覚ましアプリがあれば、コメント欄より教えてください(^^)

スポンサーリンク

-スマホアプリ

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5