スポンサーリンク

スマホアプリ 英語学習

アプリマニア厳選!英語の学習に役立つ最強アプリおすすめ24選

英語文字

英語学習に役立つおすすめアプリをお探しですね?

英語の勉強をアプリでおこなうことができれば、とても捗りますよね。

ちょっとした空き時間に、サッとアプリで学習することができます。

そこで今回は、アプリマニアの私が英語学習に役立つ最強アプリを紹介していきます。

「どのアプリを使えばいいかわからない」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、レッツイングリッシュ!

英語学習アプリおすすめ24選

1.英単語アプリmikan

  • 英単語がなかなか覚えられない…
  • 時間がない…
  • 本を買っても続かない…

そんな英語学習で悩める全ての方にオススメです。

4択のクイズ形式で一つ適切な単語を選ぶというもの。

ランク1からスタートで30題連続で正解できれば、ワンランクアップできます。

ゲーム感覚で学習できるのが、mikanがおすすめな理由です。

何より、間違えた単語は洗い出してくれ、いつでも何度でも確認・復習ができます。

TOEIC、TOEFL、英検、大学受験用などコンテンツが非常に豊富で、ビジネスパーソン、大学生、中高の受験生など誰にでもオススメできるアプリです。

通勤・通学時間、その他隙間時間いつでもどこでも少時間があればできます。

決して飽きることなく、楽しみながら英語学習ができるので、英語学習者に絶対にオススメします。

mikan体験談1

英語の基礎学習で絶対に必要となってくるのが英単語だと思います。

このアプリはTOEICやTOEFL、大学受験などカテゴリー別に分かれており、目的別に英単語を学習することができます。

また1回に学習する英単語の数を指定できる他、解答に時間がかかった単語は、「うろ覚えな単語」など覚えた単語ときちんと覚えられていない単語が自動的に振り分けられます。

苦手な単語に絞って復習することができるとても便利なアプリです。

もちろん全てを総復習することもできるので、単語アプリはコレ1つを利用するだけでかなり英語の力が身に付きます。

mikan体験談2

言語学習に必須である語彙力を楽しく効率的に身につけられるので、このアプリをぜひお勧めします。

アプリの魅力は2つあり、1つ目は単調でつまらないと感じてしまいやすい語彙暗記を楽しく進められることです。

1回に学ぶ単語数を最少の10個に設定することで精神的負担が少なくて済み、イラストや効果音も手伝ってやる気が出ました。

2つ目の魅力は、小学生向けなどレベルに合わせて、2つの学習方法で効率的に覚えられることです。

カードめくりと4択テストの形式で交互に繰り返し行ったところ、徹底的に頭に叩き込むことができました。

このアプリで英語力の基礎を固め、会話や読み書きを自在にできるようにして、英語学習の楽しさを感じてくれると嬉しいです。

mikan体験談3

英単語を覚えるのにおすすめなアプリです。

その単語を知っていたら右へ、知らなかったら左へと画面をスワイプして、知らない単語だけを学習できるようになっているので、短時間でサクサクと単語学習ができます。

苦手な単語だけを復習できるので効率的に学べます。

短い時間でできるので、スキマ時間に勉強できます。

大学受験、TOEIC、TOFEL、GREなどの様々なカテゴリに分かれています。

単語の発音も収録されていて発音してくれます。

mikan体験談4

出題される英単語を4択で選び解答していく学習アプリです。

ある程度解答していくと、自分の間違えやすい単語がリストアップされ、自分の苦手な単語のみを復習することが可能で、非常に効率的な学習が可能です。

大学受験やTOEFL、TOEICなどの各種試験にも対応した20000単語以上が収録され、幅広い試験に対応しています。

各出題される単語にはネイティブの発音が収録されており、発音に関しても勉強が可能となっています。

mikan体験談5

単語を覚えるのに良いアプリです。

無料でもTOEICや高校基礎英語などの単語学習ができます。英単語が表示プラス発音され、それを4つの選択肢から選びます。

間違えた単語は苦手のカテゴリーに移動するので後で復習が簡単にできて、繰り返して学習できるところが好きです。

過去の学習履歴が確認できるので「これだけ頑張った」とやる気にもつながります!

mikanというキャラクターが、アプリを開くと毎回違ったコメントをくれるのでそこも好きなところです。

mikan体験談6

現在大学に通っていますが、私自身英語が苦手で英語の授業では遅れをとっていました。

英語が苦手な理由として、圧倒的にボキャブラリーが少ないあげられました。

文法などの前にまず単語を知らないと、理解できるわけがありません。

そこで、このmikanというアプリを使いました。

このアプリはその人の勉強したい分野、例えば大学受験や、TOEIC、などに合わせて問題を出題してくれます。

また間違えた単語は繰り返し出題してくれます。

さらに、定期的に世界ランキング戦なども開催され、自分の単語力を試すことができます。

2.Duolingo

英文法を基礎からしっかり学べるアプリです。

「Duolingo」では、1つの文法項目に対して4段階に分けて学習を積み立てていくシステムで、レベルが上がるごとに各文法の難易度が上がっていきます。

難易度は、イラスト付きの4択問題を始めとする選択問題から、実際に単語・文章を打ちこんでいくライティング問題があります。

また、文法学習では、学習つれて、各文法の難易度も高くなり、リスニング問題や例文が正しく発音されているかを問う問題が用意されています。

読む・書く・聞く・話すをバランスよく養え、かつ英語の基礎をしっかり身に付けたい学習者には優良のアプリです。

Duolingo体験談1

楽しいイラスト付きで、その場面、シチュエーションに合った短いフレーズを学べます。

質問形式も様々で、選択問題もあるので、ゲーム感覚でやっていくうちに、自然と覚えられます。

1日する学習の量も自分で選べますし、1日のちょっとした短い時間しただけでも、自然と身につくので、まったくストレスなく続けられました。

あまりにも間違えが多いと、問題を多くこなさなければならないのですが、それも難しい事は無く、集中するために私は気に入っています。

Duolingo体験談2

基礎学習を行う上でまず大切なことは繰り返し反復練習することだと思っています。

そして楽しみながら語学学習できることが継続的に行えるきっかけだと思っています。

その中でDuolingoは、まずクイズ形式で問題を解くように語学学習が可能で、また文字だけでなくリスニング、スピーキングも一つのアプリの中でできるようになっており、とても有効に感じます。

学習方法として繰り返し問題に合格しないと次のステップに進めないようになっており、苦痛がなく自動的に反復練習を行いながら語学学習ができるアプリになっており、大変おすすめです。

Duolingo体験談3

基本的な簡単な単語、数字や食べ物、人、家族等が、学べます。画像、アイコンも可愛らしく、モチベーションもあがります。

徐々にレベルアップしていくので、日頃の隙間時間を活用して飽きずに続けられます。

音声読み上げ等もあるので、ただ単語、フレーズを覚えるだけではなく、スピーキングや、リスニングの練習にもなります。

瞬時に、採点されるので、自分の達成度もわかり、弱点を克服する手助けににもなると思います。

楽しく学べて続けられることが、一番大事だと思います。

Duolingo体験談4

学生時、英語は全くダメでした。

このアプリは中学1年レベルからスタート出来て簡単なので、気に入っています。

英語のリスニングも何度も聞き直せるし、スピーキングも即判定してくれるのが便利です。

1回の勉強が短時間から出来るので、スキマ時間で利用できます。

また、登場するキャラクターもかわいいので癒されますね。

そして何より無料で出来る事がおすすめポイント。

広告は出るけどスキップできるし、リンゴットというポイントみたいなのを貯めてアイテムと交換もできます。

ランキングもあり、世界中の人が学んでいるのでモチベーションも上がります。

メールでもお知らせがきて、「続けなければ!」と思わせてくれる仕組みです。

どれも長続きしなかった自分が、これだけは続けているおすすめ英語学習アプリです。

Duolingo体験談5

最初はPC版で知り、家でちょこちょこっと学習できれば良いかと思っていたのですが、アプリをダウンロードすれば、外出中もすきま時間にできますね。

おすすめポイントは無料である事。

よく、課金しないと最初のチュートリアルみたいな物しか体験できないアプリなど、多いですよね。

Duolingoは広告を外す為に課金を促される事がありますが、そうしなくても、基本の学習機能を使えているので、思いのほか長い事お世話になっています。

これほど便利なアプリなので、実際、世界中に多くの利用者が居るようなのですが、コミュニティへの勧誘も無いし、独自で学んでる気分。

普段、外国や外国の人たち、英語に馴染みが全く無い、日本人の私には、基礎中の基礎。

ここを日々繰り返し覚えるだけでも、脳への良い刺激になります。

あまりにぶ厚い参考書と向き合うには気が重い..、そんな人でも、このアプリでなら英語が楽しく学べるでしょう。

3.ターゲットの友1900英単語アプリ

書店で売っている英単語本を、そのままにした手軽に勉強出来るアプリです。

英単語の発音をスマホで手軽に聴ける為、耳から覚える人にも役立ちます。

また、クイズ形式で自己チェックが出来るので、単語と意味を覚えることが可能です。

英単語の発音と意味を理解できたら、応用として文章問題でも練習できます。

文章問題では、前述したクイズ形式よりもさらに英単語の理解を深める事ができ、文法も学ぶ事ができます。

学校や机での勉強には本を用い、電車やバス等の通勤通学時間にはアプリを用いて勉強ができます。

ターゲットの友1900体験談1

基礎的な英単語をインプット、その確認に使うのにぴったりです。

私は受験期にターゲットの単語帳と併用して使っていました。

単語帳をメインで覚えて、その確認やテストのような使い方がおすすめです。

受験期はひたすら暗記モノを詰め込んでいたので、ゲーム感覚で勉強ができるアプリは重宝していました。

単語帳を開くスペースがない電車内やトイレ、お風呂など、隙間時間に使うのはもちろん、勉強の息抜きに気軽に学習できます。

英単語はひたすら繰り返し触れることが重要なので、その点でとても良いアプリです。

課金も出来ますが、私は無課金でも充分でした。

ターゲットの友1900体験談2

ターゲット1900は、売れ行きが凄まじい有名な本ですよね。

私は、本とアプリの両刀で勉強をしていました。

まず1900個の単語は必要な順に組み立てられています。

なので、1400まで行けば私立受験は一通り行けるなど、目安がすぐ分かります。

そして、今日の5問というシステムがあり、ランダムで単語をクイズ形式で出してくれます。

この機能はかなり助かっていました。

あとは、ランキング形式でスコアや勉強量が評価されるのでモチベーションが高く維持できると思います。

4.Hello talk

このアプリは、外国語を学びたい世界中の人々が友達を作り、チャット形式でコミュニケーションをとりながら語学習得ができるアプリです。

最初に母国語と勉強したい言語とそのレベルを設定すると、それに合わせて日本語を学びたい英語ネイティヴの方が”Best match"として出てきて、とても探しやすいです!

また趣味の設定も行えるので、共通の趣味を持った外国人の友達を作ることが可能ですし、掲示板/TIMELINE形式のコーナーもあるので、1対1のチャットだとまだ不安だな…という人にも気軽にコメントができる機能になっていると思います。

チャットにはテンプレートの文や翻訳機能、相手に文法などを直してもらえる修正機能も付いているので、「使える」英語が身に付くでしょう。

Hello talk体験談1

世界中色んな外国人が登録しているアプリになります。

外国人と一緒に言語を学ぶことができ、反対に私たちが先生となって日本語を教えることも可能です。

日本人ではなく世界中のネイティブスピーカーが相手になってくれ、習う側のレベルに合わせて個々に対応してもらえるところがポイントです。

英会話を中心とした英語能力をつけることができ、基礎学習にもお子様にもおすすめできます。

現在2.2万以上の評価があり、4.6以上で、非常に安全性も高いアプリだと思います。

Hello talk体験談2

実際に英語を使う国の人たちと交流が持てます。

向こうも学習意欲が高く、勉強パートナーを見つけやすいです。

それだけではなく、アプリ内の様々な機能が充実しているのが良いところ。

こちらが英語で日記を投稿したら、英語が得意な人が文章の添削をしてくれます。

逆にこちらから日本語の添削を提供することも可能です。

また、独学用のリスニング音声もあるため交流ばかりではなくコツコツ勉強にも向いています。

英語がなかなか上達せずに落ち込みそうになっても、同じように一緒にがんばる人たちがいるので、モチベーションをキープしやすいでしょう。

5.トレーニング TOEIC test

トレーニングTOEIC testはTOEICを受けようとしている人に特におすすめのアプリです。

このアプリはTOEIC出てきそうな問題を出題してくれます。

リスニング問題、短文問題、長文問題、英単語など数多くの分野をこのアプリは網羅してくれます。

また問題数が無料アプリとは思えないほど非常に多く、このアプリだけでもTOEICの対策ができると言っても過言ではありません。

間違えた問題やさらに復習したい問題にはチェックをつけ、繰り返し学ぶことができます。

トレーニングTOEIC test体験談1

このアプリはTOEICテストの為のアプリケーションですが、英語の基礎学習にも十分に役立つアプリだと思います。

内容はリスニングの写真描写問題・応答問題・英単語・短文及び長文穴埋め問題(文法)・長文読解問題・説明文問題など、英語の基礎学習に必要な項目が全て盛り込まれているからです。

リスニング問題も、比較的初心者でも聞き取りやすい英語ですし、何回か聞けば英語に慣れてくると思います。

また英単語も、電車の中や隙間時間でできるのでお勧めです。

トレーニングTOEIC test体験談2

本アプリケーションはトイック高得点獲得に必要なリーディング問題の文法問題にフォーカスをあてています。

パート1,2,3,4,5,6,7、までの写真描写、応答、会話、説明文、短文穴埋め、ちょうど文穴埋めなど、基本的なナリッジはもちろんそのほかレベルに合わせたボキャブラリーテストも要しているので間違いなし。

ボキャブラリーテストは400,500,600,700,800,900とこまかくディティールが凝っているのでとてもよいです。

6.quizlet(クイズレット)

このアプリは、自分専用の単語帳を簡単に作れます。

さらにクイズレットに登録した単語をフラッシュカードや、カード合わせ、4択問題などの様々な形で学習することが出来ます。

また、他人の作った単語帳を使って自分も学習することが出来ます。

例えば、英検やTOEICの単語、学校で習っている教科書の単語など、誰かが作った閲覧可能な単語帳を単語を登録する手間なく勉強することが出来ます。

無料で利用することが出来ることも魅力の一つです。

quizlet体験談1

自分で作る単語帳といったところです。

基本的には、どうしても覚えられない単語の日本語と英語をそれぞれ打ち込みます。

単語カードとして表裏をくりかえし見て覚え、それを学習モードで集中的に覚え直すことができます。

自信がついたところで、テストで確認することができます。

気分転換にクイズモードも楽しめます。

いくつかピックアップされた単語とその定義を正しくあわせるのですが、タイムがあり、自己ベストに挑戦できます。

苦手な単語には星をつけて、繰り返し学習することで、定着を図ることができます。

7.NHKゴガク

中学の頃から大学まで連続してNHKラジオの英語講座を聴き続けて、TOEIC800レベルの英語力が付きました。

今ではラジオもアプリのストリーミングで聴けるようになり、NHKゴガクは前の週の放送を全て好きな時に好きな場所で何度でも聴ける優れたアプリです。

様々な番組を聴き比べて、自分の好きな番組を選ぶことができます。

テキストがある人はもちろん、ない人も聴くことができ、さらにBluetoothでカーオーディオから聴くこともできます。

無料で便利で効果があります。

NHKゴガク体験談1

今まで英語を学習する上で、NHKラジオの英語番組ほど、よく考えられているプログラムはないと思います。

NHKテレビでも、初心者向けのプログラムがありますが、英語のできないタレントを起用している点が良くありません。
初心者は、まずはネイティブの英語で学習するべきです。

NHKラジオ番組の中でも、特におすすめするのは、「英会話タイムトライアル」です。

どのレベルの方にもおすすめです。

日本人が一番苦手とするスピーキングを訓練できるようなプログラムになっています。

8.i Know!

とにかく教材が豊富なアプリです。

基礎的な単語から上級者向けの熟語、色・動物に特化した単語集、映画の台詞から引用した問題集、それぞれの用途に応じた教材(観光・ビジネス・英検・受験・TOEIC・TOEFLなど)が一式全部揃っています。

更にその中のレベルも細かく分けられており、学習の都度に成績が表示されるので自分のレベルを分析することが可能です。

スペル練習も何回でもできますし、二択式の問題もあるためクイズ感覚で楽しめます。

一番嬉しいのは問題文ごとにネイティブの発音がついているということ!(勉強中は何度でもリスニング可)

頻繁に使う単語・フレーズから専門用語まで、全てネイティブの発音で聞くことができるので大変お得です。

それでかなりリスニング能力が鍛えられました。

問題に関連する画像も添付されているため、それを見て考えながら埋めていくのは難しいけれど楽しいです。

他のサービスとしてはDMMのオンライン英会話に登録していると無料でこちらのアプリも利用できます。

i Know!体験談1

繰り返し問題を解くことが出来ます。

苦手だと思うところを繰り返し説くことができるでしょう。

分からない単語にカーソルを合わせると意味が出てきます。

発音を繰り返す時間があるし、聞き取れないときは繰り返し聞くことができるので便利です。

これらが私のお勧めしたいポイント。

私はとても英語に対しての初心者なので、繰り返すことができたり、レベルに合わせて題材を選べるのはとても魅力的です。

例文も、現実的なものが多いので非常に理解しやすかったです。

9.Polyglots

Polyglotsは、様々な英文エッセイや時事ニュースが無料で読むことができ、長文読解の力が身につきます。

時間測定もできので、速読力がかなり上がりました。

また、わからない単語もタップするだけ意味が表示され、手軽に調べることができます。

一度調べた単語は一問一答形式で自分専用の単語テストのように復習できたので、単語力の向上にとても役立ちました。

Polyglotsは速読力や単語力等の英語に必要な能力がバランスよく身につくので、おすすめです。

Polyglots体験談1

無料でかなり使えます。

有料にしなくてもかなりのコンテンツが使用できます。

一番のオススメポイントが、英語の記事に日本語訳が付いているものがある事です。

かなり重宝しています。

リスニングができる教材や、理解度に合わせて記事を選ぶ事もできます。

木になる単語を、単語帳機能に入れて繰り返し学習もできます。

毎日ゲーム感覚で単語を1つ出してくれるのもオススメポイントの1つです。

学習履歴もチェックできるので、日課にして毎日使っています。

10.スタディサプリ英単語

スタディサプリは無料の英単語学習アプリです。

このアプリで扱われる英単語は高校受験からTOEIC受験で使うものまで広範囲に渡っており、それぞれレベル別に学習できるようになっています。

学習方法は出題される英単語の意味を4択の候補から時間内に当て進めるという感じのもので、ゲーム感覚でテンポよく進んでいきます。

飽きが来ないことや、通勤の電車内、空き時間に気軽に楽しく学習できます。

また、アプリ内では英単語の音声も付いているので発音も分かります。

いつの間にか英語の単語学習がコンスタントに続けられ、覚えた英単語数も増えているので、机に向かう時間が取れない社会人におすすめです。

学生にとってはよい復習や覚えた英単語を忘れない為の、よいトレーニングになるかと思います。

11.Native camp

このアプリは、英語を話すことのできる外国人講師と一緒に教材を進めていくアプリです

教材も様々あり今の自分のレベルに合わせて学習することができます。

主に会話型の学習なので、発音も身につきますし、発音がおかしい、発音が分からないときはすぐに講師に聞くことができます。

また、このアプリは24時間いつでも使うことができ、学習可能です。

その人にあったスケジュールを組むことができ、月に1度日本人講師とのカウンセリングも可能で、今の英語力診断や、自分に合った教材について相談することができます。

12.RedKiwi

英語の短い動画(海外ドラマのワンシーンやアニメなど)をみて、下に表示されている単語を並べてそのセリフを完成させるアプリです。

あまりきちんと発音されないThatやand,butなどが会話のどこで使われているかがわかったり、文章の組み立ての勉強になります。

集中して聞かないと本当に聞き取れないので、リスニングの学習にもとても役立ちます。

動画もたくさん種類があるので、好きなドラマなどを見つけるとやる気も出ます。

無料で利用の場合1日の上限時間が10分くらいなので、ちょっとした空き時間に効率よく学習ができておすすめです。

13.English central

以前高校向けの教育用ソフトウェアの営業をしていましたが、その際に出会った高校の先生がご自身の勉強に使っているとおっしゃっていた“English central”がおすすめです。

短い動画、しかもドラマのワンシーンやアニメのワンシーンなど興味を持ちやすい動画がたくさんあり、発音練習までできるのに無料で使えるのは本当にすごいです。

有料会員になれば現地スタッフとレッスンができたりもするので、様々な練習方法が試せておすすめです。

14.Google Playブックス

英語の学習の中で一番重要といっても過言でないのがリスニングです。

リスニングは、とにかく量をこなすことが大切になります。

英語のリズムに耳を慣らすのです。

英語のニュースアプリなどもありますが、あれは結構細切れです。

そして和訳がないものもありますし、直ぐに古新聞になってしまいます。

Google Playブックスには数多くの英語の著作の朗読データがあります。

私が購入したものはデータの長さが60分以上ありました。

60分間ぶっ続けでリスニングのトレーニングが出来るということです。

もちろん速度は調節出来ます。

和訳のあるものも多いですし、内容もそう簡単に古びないものもあるのです。

最初は拒否反応が出ないように、やさしくて興味を引くものから始めるのが良いと思います。

15.phrase pack

無料で利用できる範囲が多く、音声もクリアーで聞きやすい。

イギリス英語のリスニング攻略に役にたちます。

日本人には、アメリカ英語が馴染みがありますが、イギリス英語、ブリティッシュイングリッシュに苦手意識があると思います。

まずはリスニングに慣れることで、苦手意識がなくなりいろんな発音の英語を聞き分けることが可能になるような気がします。

憧れの国が、イギリスの方やイギリスの文化や音楽がすきな人なら楽しみながら学習できると思います。

16.英語リスニング

英語のニュースを勉強材料にしたい人におすすめです。

このアプリでは英語のニュースが毎日更新されます。ニュースといっても長くなく、英語学習にちょうどいい長さです。

英文が文字で見られるだけでくパラグラフごとに和訳もついているのでとても便利です。

再生の速度調整もでき、通常スピードで聞き取りづらい場合は調整することでしっかりと英語のイントネーションを聞くことができます。

また、ニュースがカテゴリ別に分かれているので自分の興味のあるものを選べます。

17.LyricsTraining

洋楽を聴きながら英語を学習できます。

レベルは4段階あり、初級だと単語が何回か穴埋めになっていてそこにスペルを入力します。

洋楽が好きな人は大好きな洋楽を聴きながら楽しく学べるので超おすすめです。

これはアメリカで作られたものなので、全て英語ですがよりそれも学習効果に繋がるかなと思います。

ただ、最初は本当に聞き取れなくて、入力できずに流れていた曲が止まっちゃうので、そこだけはちょっと悲しいポイントです。

18.英会話フレーズ

まず、1番におすすめ出来る点として、スピーキング機能がついている事です。

このスピーキング機能のAIが意外と精密でなかなか厳しめになっているので、このスピーキング機能で発音練習をする事によって、実際に外国人に通じる英語として覚えられると思います。

また、このアプリの仕様が非常にシンプルなので、自分のやりたい内容から自由に進める事も出来ます。

発音練習も自分の自信のない所だけを選択して練習する事が出来るので、苦手項目を重点的に学習できます。

よくある英語学習アプリだと、簡単な内容のレッスン1から順に進めていかないと次に進めなかったりして続かない事も多いです、こちらは自由度が非常に高いので、隙間時間に少しだけする事も出来るし大変おすすめです。

19.テラトーク

話すことに特化しているので、とにかく発音できます。

AIが実際のチャットのように話しかけてくれるのです。

自分の話を拾ってくれて単語貸されるのが楽しくて、ついやってしまいます。

続けられるような工夫がそこかしこにあるのです。

たとえば文章を音読するだけで点数をくれるので、ハードルもほどよく低く、続けやすくなっています。

自分の発音したものを聞けたりするので、悪いところが客観的にわかり、すごくよいです。

あとは自分のペースに合わせてできるので、普通の英会話よりも時間に縛られません。

金額も比較的安いのがおすすめ。

20.busuu

毎回テーマに沿って10分前後の問題が次々に出てきて、それを解いていくのですが、知らない単語はチェックして単語帳に保存できるし、音声も何度も繰り返し聞くことが出来ます。

長すぎないので隙間時間に出来るし、テーマも硬すぎず、すぐに使えそうなものばかり。

1テーマの中で単語の練習と文章題の聞き取りと出来るので、とても効率的で飽きません。

有料会員になると添削やレベルの目標設定なども出来るので、より勉強に集中しようという気になりそうです。

21.English Upgrader

公式のポッドキャストから編集されたというだけあって、一回あたりの長さは無理のない、ほどよいものとなっています。

聞いていて飽きません。

解説がわかりやすいのも大きなプラスポイントです。

直接TOEICに関連する問題があるわけではありませんが、英語日本語と交互に聞き、文字を見ることができるため、ディクテーションや聞き取り能力向上に確実に役立ちます。

有料部分はありません。無料のアプリでここまで機能が充実しているものはないのでは?これをまず終えてから、他のアプリに進むのがよいでしょう。

22.Instagram

#英会話 で検索すると、日本人向けに丁寧に解説された投稿を見ることができます。

加工して文字入れしている投稿が多く、わかりやすいです。

慣れてきたら #englishlearning で検索すると、英語で解説されている投稿を確認できます。

また、さまざまな人の投稿をみることで、アクセントの勉強にもなりますよ。

今やInstagramはほとんどの人がインストールしているアプリなので、追加でアプリをインストールしなくても英語練習用のアカウントを作れば、簡単に日常生活の中に学習を取り入れることが可能です。

23.Netflix

「英語学習にNetflix?」と思うかもしれませんが、私は英語力はまずリスニング力を上げることが大切だと私は思っています。

どれだけテキストで表現を暗記しても、相手が言っていることがわからなければ稚拙な英語やジェスチャーでさえ返せないのは問題です。

Netflixの洋画をまずは日本語タイトルをつけて見て、そのあとは英語の字幕で見直します。

上級者の方は最初から英語の字幕をつけ、わからないところだけ戻して日本語訳に切り替えるのがおすすめです。

こうすることによって自然な会話の流れ、表情、シチュエーションを学ぶことができました。

耳で慣れて文字で見て、役者の表情、手振りを見る。

いろんな角度から学べるので頭に入りやすいと思います。

24.スタディサプリEnglish

隙間時間で学べるように、すべての項目が短時間で完結するようになっており、繰り返しの学習もしやすいです。

出来具合も分かりやすくなっているので、苦手だった項目を何度も繰り返すことで、自分の英語能力の弱味にも気付きやすくなっています。

特にスピーキングは、一人での学習がなかなか難しい点ですが、マイクを通じて発音チェックをしてくれることがありがたかったです。

また、ストーリー仕立てになっており、飽きない工夫もあります。

  • TOEIC学習向けのアプリで英単語や英文法、リスニングをこのアプリ一つで学習できる
  • 英文法は項目ごとに10分弱の解説動画がついており、授業を聞いているような感覚で勉強できる
  • 英単語は1500単語学習でき、クイズ形式で気軽に学習できる
  • リスニングではディクテーション(聞いた英文の書き取り)、シャドーイング(聞いた英文を復唱)もできる
  • 解説されている関先生の話が非常に分かりやすい
  • 学習時間が記録されるため、達成感が得られやすい
  • アプリから毎日通知が来るため、学習を忘れることがない
  • 問題で間違えた部分を記録しており、復習ができる

有料ですが、スピーキング・ヒアリング・ライティングを全て出来るので、おすすめです。

まとめ:英語学習アプリで効率的な勉強を!

パソコン機材

いかがでしたか?

おっくうな勉強も、スマホアプリなら効率的に進めることができます。

ぜひ今回紹介した英語学習アプリを使ってみてくださいね!

それでは、また。

スポンサーリンク

-スマホアプリ, 英語学習

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5