暇つぶし

外で一人でできるおすすめ暇つぶし50選!暇で仕方がないあなたに試してほしい!

Pocket
LINEで送る

外で一人でできる暇つぶしをお探しですね?

外にいるときに時間が余って暇になってしまったり、一人で家にいるときに、暇すぎて外に出て気分転換したくなったり…。

そんなときにぴったりの暇つぶしの方法を紹介していきます。

「絶対に暇つぶしに最適!」と人におすすめしたい暇つぶしを厳選して50個紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、どうぞ!

 

このページの目次

外で一人でできるおすすめ暇つぶし50選

外で一人でできる暇つぶし1.ポケモンGO

ポケモンGOは携帯内にダウンロード出来るアプリなので手軽に遊べます。

数年前に爆発的に流行ったアプリですが、頻繁にイベントが発生する事もあって飽きません。

最近ではロケット団とのバトルも楽しめてファンには嬉しい所です。

また、ジムに行くとバトルが出来たり、他のプレイヤーと協力し合いレアなキャラクターがゲット出来るので楽しいです。

持ち歩くと所持している卵が孵化してポケモンが産まれたりするのでやり甲斐もありますし、ウォーキングも出来てダイエットにも効果的です。

ポケットモンスターは世界的にも有名で子供世代は勿論、親世代にも愛される番組ですので家族の共通の趣味として楽しめるのが最大の魅力だと思います。

田舎でも、セブンイレブンさえ行けば、ポケストップがあるので、道具などモンスターボールが手に入れられます。

公共施設、お寺、神社などでも、ポケストップになっていることが多いので、道具を揃えることができます。

観光地に行くだけで、めずらしいポケモンもいたりします。

イオンなどの大型スーパーに行けば、人が集まりやすいので、伝説のポケモンを協力しあいながら捕まえることもできますよ。

私は、暇つぶしに歩くだけではつまらないので、ポケモンも一緒に探しにいってます。

このようなゲームは、課金しなければつまらないかなと思っていましたが、課金しなくても充分楽しめますし、一番の暇つぶしになるんじゃないでしょうか?

ポケモン友達もできて楽しいですよ。

ポケモンGOは、ポケモンを知らなくても楽しむことができるアプリです。

歩くだけでポケモンが出現する楽しさがあり、ポケモンをゲットした時の達成感もあります。

たくさん歩くと、ポケモンGOで必要な様々なアイテムを手に入れることができ、長い距離を散歩したくなります。

歩くだけという手軽さなので、健康維持やダイエットにもおすすめです。

また、身近な様々な場所がポケストップというアイテムが手に入る場所となっており、どこがポケストップか探すのも発見があります。

ポケストップだけでなく、ジムではバトルもできるので、対戦して経験値を増やすこともできます。

ポケモン探しやバトル、歩く楽しみなど備わっており、一人でも暇つぶしできて良いです。

普段は車で通り過ぎてしまう路地裏に知らないお店があったり、知っていると思っていた場所が空き地になっていたり。

良く知っていると思っていた場所で思わぬ再発見ができるのもおすすめポイント。

また、ポケモンを探している時は、子供の頃の夏休みに戻った様な感覚が味わえます。

よくあるアプリゲームなのに大人は子供に戻って、子供は現在進行形で同じ気持ちを共有することができる気がしますね。

基本的には一人でゲームを進めますが、レイドバトルでは見知らぬ人同志同じポケモンを倒すという事で不思議な一体感が生まれます。

無駄な時間を過ごしているかの様な罪悪感を薄れさせ、むしろゲットした時には達成感と充実感を味わうことができるのもおすすめできるところです。

そして、気づいたら普段では考えられないくらい歩いてしまう事もおすすめの理由ですね。

外で一人でできる暇つぶし2.ドラクエウォーク

スマホゲームのドラクエウォークです。

交通ルールや交通マナーに気を付けながら遊ぶ必要がありますが、一人での暇つぶしに最適だと思います。

ドラクエウォークは、スマホのGPSを利用するゲームです。

目的地に歩いていき、クエストをこなしていきます。

ゲーム機のドラクエ同様、敵を倒して、キャラのレベルを上げたり、アイテムを手に入れたりと暇つぶしになるでしょう。

ダイエットや健康管理のためにウォーキングをしている方におすすめです。

ウォーキングを日課にしている方も毎日同じコースだとマンネリ化してきますが、ドラクエウォークをやりながらだと、ゲームで目的地を設定できるので、日々違った目的地やルートを使ってができます。

ストーリーを進めていくと、キャラのレベルが上がっていきますが、プレーヤー自身もウォーキングで健康になっていきますので、より楽しめると思いますよ。

ウォーキングは体によくて、日頃あまり運動しない人には最適です。

家の近所を散歩することで、意外な発見があることがあります。(新しいお店を見つけたり、人との交流があったり)

ドラクエウォークというアプリは、ドラクエと同じで歩けば歩くほど敵と戦う機会があって勝てばレベルが上がって、主人公が強くなっていきます。

歩くほどストーリーを進めることができて、運動しながらもゲームも一緒にできるところが魅力です。

自分の好きな時に始められるし、終わるときも自分の好きな時にやめられるので飽きることなくずっと続けられます。

ウォークモードという機能がついているので、歩いている間スマホの画面をずっと見ている必要がなくて安全にプレイできます。

外で一人でできる暇つぶし3.テトリス

スマートフォンゲームの「Tetris」はおすすめです。

テトリスはオフラインですることも出来るので、データ量を心配することもありません。

また、有名パズルゲームなので何度やっても飽きが来ません。

パターンを覚えてやるもよし、自己流を見つけてやるもよし、毎回適当に積んでいってやるもよしと遊び方が自由なので楽しいです。

自己最高記録を抜かしていく単純な構造なので最初何度やっても更新されますが、しばらくすると伸び悩みます。

そこでいろいろ考えながら色んなことを試してやっていくのがとても楽しいです。

誰もが知っているゲームなので上手くなった時に友達に自慢することも出来ます。

テトリスのゲームは色んなversionがあり、対戦型もあります。

その練習にもなりますので暇つぶしにはちょうどいいです。

外で一人でできる暇つぶし4.図書館

図書館に行くのがとても良い暇つぶしになるでしょう。

いから快適に過ごせます!

ずっと立っておくことも無いし、図書館だから基本的に静かです。

借りることをしなければ登録も必要ないので面倒なことは一切ありません。

私は外出先でぽっかり時間が空いてしまった時は、地図アプリで調べて近くの公営の図書館や資料館に行きます。

まず第1に無料であること。

カフェに入るのもいいけれど、暇つぶしのために毎回お店に入っていたら、結構お金がかかってしまいます。

公営の図書館や資料館なら無料で楽しめます。

第2に空調が最適であること。

夏の暑い日の図書館や資料館はまさに天国!

座って涼めて、ホッとできます。

第3に図書館は本だけでなく、新聞や雑誌も閲覧できること。

最新の情報を得たいけれど、新聞や雑誌を毎回買っていると結構コストが嵩んでしまうもの。

図書館なら、ただで情報収拾できて一石二鳥、いや三鳥です!

漫画や雑誌などもたくさん置いてあります。

なので10巻とか続いている漫画なんかは、借りられていなければ一気に読む事が出来る事もあるので嬉しいです。

暇つぶしで入った図書館で漫画を完読出来た時は、本当に有意義な時間を過ごせたと、その充実感はかなりのものがあるでしょう。

勿論それが小説なんかでも同じです。

図書館には机と椅子も用意されているので、日頃から気になっていた事をこの機会に調べることができるのもいいところだと思います。

資料は山程そろっているので、納得いくまで調べることが出来ます。

周りも静かだし集中して調べることが出来るし、図書館での暇つぶしはとても有意義だと思います。

資料館は、教養を養うのに最適。

にわか知識を養って、人に自慢できます。

図書館も資料館も、音声資料や映像資料を無料で視聴できるところがあります。

見逃してしまっていた映画や興味ある貴重な資料を見てお得気分になれますよ。

図書館には本当にいろいろなジャンルの本があり、自分の興味をひかれる本が必ずあります。

外で一人でできる暇つぶし5.ひとりカラオケ

外出先での一人での暇つぶしなら一人カラオケが絶対オススメです。

つぶしたい時間だけ申し込んで、カラオケボックスの中で休むことが出来ます。

そして何といっても、カラオケにはフリードリンクがついているというところが便利だと思います。

食べ物も持ち込み可能なところもあるので、その時間の間に腹ごしらえが出来るのが良いところでしょう。

もし食事をする事が決まっている場合は、カラオケで熱唱してカロリーを消費していい具合にお腹をすかして行く事も出来ます。

ソファーに机もセットされているので体も休まるし、書き物がある時はそれを完成させる事も出来ます。

カラオケボックスだからといって絶対に歌わなくてはいけないという事がないところがいいです。

歌いたければ歌って気分発散出来るし、歌いたくなければ他の事が出来るし最高の暇つぶし場所だと思います。

一人カラオケでジャンカラを使用の場合、昼間1時間で270円という格安のため、ネットカフェよりも安く飲み物飲み放題もありWi-Fiも完備かれているのでパソコンを持ち込めばネットカフェにもなります。

もちろんカラオケもできますが、大きい画面でのDVD鑑賞もできるため用途は様々。

好きなように使えるため、ネットカフェやカフェよりも出来ることが多く、自分に適した使い方ができます。

有意義に一人の時間を潰せるのは間違いないでしょう。

ネットカフェよりも賑やかなのはデメリットかもしれませんが、慣れられれば仮眠を取ることもできます。

様々な貸し出しサービスもあるためスマホの充電に困りません。

軽食ももちろんありますので、外で暇つぶしなら一人カラオケが一押しです。

外で一人でできる暇つぶし6.人間観察

暇つぶしに人間観察は持ってこいです。

とにかく妄想しましょう。

あの人は今何を考えているのだろう、なぜあのような動きになったのだろう、今からどこに向かうのだろう、誰を待っているのだろうと、人間を観察しながら勝手に妄想しているだけで、時間が過ぎていきます。

どんな妄想でも構わないので、ストレスが全くありません。

少しだけですが、勝手に他人に入れ替わったつもりになれるのも良い点だと思います。

とにかく、対象の相手がたくさんいるのもメリットです。

次から次へと人を支え、妄想していけばあっという間に時間は過ぎていきます。

人間観察中は本当に自分の思いもしない動きをする人もたくさんいるので、飽きることもない暇つぶしだと思います。

「世の中には色々な人がいるんだな」と改めて勉強になるとても有意義な暇つぶしです。

色んな人の仕草や対応、表情を見ていると日常生活のコミュニケーションの場面や仕事においても役立つことがあります。

特にサービス業の人は、人を観察することが仕事のうちに入ると思いますので、人の観察眼が身につく良い機会になります。

世の中には様々な人がおり、街中で歩いている人や電車の中の人それぞれの行動を見ているととても面白いです。

例えば電車の中でヤンキー集団が席を占領していたのにもかかわらず、お年寄りの人が一人車内に入ってきただけでみんなして席を譲っていたり。

街中にきれいなお姉さんが歩いているときにナンパしたいのだがなかなか声を掛けられず、ずっと後をつけてストーカー扱いされていたりなど。

様々な人の行動を見ているだけでおもしろいですし、すごく暇つぶしになります。

さらに服装を観察するのも私は面白い暇つぶしだと思います。

自分と同世代の人がいれば自分のファッションの参考にしたり、セクシーな格好をしたお姉さんがおじさんと歩いていたらこの人は不倫しているか、同伴していると自分の中で想像をして勝手に楽しんでいます!

外で一人でできる暇つぶし7.山登り

私が絶対におすすめするのは、「山登り」です!

といっても、私自身本格的な山登りをしたことがあるわけではありません。

インターネットで自身の行動範囲内にある、初心者向けのハイキングコースや、往復二時間程度の山で良いのです。

最低限、山に登るための格好や準備はしていったほうがもちろん良いのですが、あまりお金をかける必要もないというのが1つ目のおすすめポイントです。

2つ目のおすすめポイントは、一人だからこそ自分と向き合う時間ができます。

悩んでいることがあれば、苦労して歩いているうちに不思議と気持ちの整理ができたり、前向きに物事を考えられるようになっています。

そして最後に、なんといっても目的地点に到達したときの達成感!

目標を達成した自分を褒めて美味しいランチにしましょう。

お弁当を作ってきてもいいですし、コンビニで買ったおにぎりでも普段より何倍も美味しく感じられます。

知識のある方なら道具を持っていって、その場で料理できたら最高でしょうね!

以上が、私が「山登り」をおすすめするポイントです。

まだ経験のない方はぜひ、この暇つぶしを試してみてください!

外で一人でできる暇つぶし8.ハイキング

ハイキングは暇つぶしにおすすめです。

まず一番に健康に良く、登った時の達成感を感じることができます。

登山といえばリュックサックを背負ってスパイクの入ったシューズを履いて防寒着をしっかり来てちゃんとした山に登るイメージでしょう。

その点、ハイキングは、標高もそこまで高くない山を選べばそこまでしなくても、ある程度軽装で少ない荷物で行くことができます。

基本的にあまり高くない山であれば登山客も多いので、何かあっても周りの人が気づいてくれたりするので安心です。

常連の人なんかもいて、何回もその山に登ればその人たちと仲良くなることもできる出会いの場だったりもするのかもしれません。

登っているときには基本的にしんどいですが、登頂するとやはり達成感を味わえ、さらにそこで食べるご飯は一段とおいしく感じることができます。

ハイキングは足腰も鍛えることができ健康にもよく、山頂には城跡なんかも残っていたりして歴史のロマンを感じることもできるのでおすすめです。

外で一人でできる暇つぶし9.スーパー銭湯に行くこと

スーパー銭湯は、お金もそんなにかからないし一人でも行きやすく、おすすめの暇つぶしです。

家での風呂とは違い広々としています。

露天風呂で景色を見ながらゆっくりしたり、サウナで汗流したり…。

普段の疲れも癒されるし時間も潰せるので一石二鳥だと思います。

スーパー銭湯のなかには風呂だけではなく無料の休憩スペースで本が読めたり無料wi-fiが使える所があったり飲食店・マッサージなどある所が多いのでおススメです。

お風呂に入って休憩したり食事をしてまたお風呂に入ったり、いろいろな楽しみ方ができると思います。

スーパー銭湯ごとに風呂の種類も違い、中の雰囲気も全然違うので銭湯巡りをするのも楽しいです。

自分は仕事がその日に急遽休みになってしまう事があるのでよく時間潰しに使っています。

色々なスーパー銭湯が世の中にはありますが、最近は天然温泉にリーズナブルな価格で入れるスーパー銭湯も多いので肌のケア等にも利用できます。

また基本的にサウナがある所が多いので汗をかいて、水風呂で冷やしまたサウナに入り、また冷やしの繰り返しをすることで健康的に汗もかけて時間も潰すことができるでしょう。

ある程度繰り返したら、また身体等を洗い温泉に浸かりのんびりすることもできます。

これだけでも軽く一時間以上は潰せます。

今のスーパー銭湯は昔と違い、マンガやマッサージ器が置いてある所も非常に多いのでこちらの利用をするのもおすすめです。

マンガを数多く置いてあるところもあるので、そのようなところならば片っ端から全部読んでいけば半日以上かかるかと思います。

あとは食事等もできる所が多いので、家で寝るだけ状態にすることも可能です。

おすすめの暇つぶしですよ!

外で一人でできる暇つぶし10.お散歩

私のおすすめ暇つぶしはお散歩です。

お散歩ができるような公園や河原などが近くにあれば一番いいのですが、あまりないですよね。

私はそんな時音楽を聴きながら目的を決めずに、行き先も決めずにただ気の向くままに歩きます。

地図ではなく車の標識を見ながらお散歩するのもおすすめです。

普段行かないところに行けたり、新しい発見があったりします。

気になった所や物など見つけては休憩がてら寄ってみて写真を撮ったり、次回来ようなどと下見をするのもいいと思います。

お散歩は時間もつぶせて、運動にもなるし、新しい発見も出来たりしてけして時間も無駄にならずとてもいい暇つぶしだと私は思います!

是非お暇な時には勇気を出して知らない方向に歩いてみて欲しいと思います!

何気ない日常を観察するのは結構面白いです。

そして発見も多くて驚かされます。

仕事やプライベートの問題について考えがまとまらなかったことが散歩することで頭の中が整理され、方向性が見えてくることもよくあります。

しかも散歩にはお金がかかりません。

私にとって散歩は良いことづくめの暇つぶしです。

外で一人でできる暇つぶし11.お散歩+写真撮影

近所で、普段通らない道をあえて使ってお散歩しながら写真撮影がおすすめです。

その時に、スマホカメラで空とか道端のお花とか通りすがりのネコとかを撮影しましょう。

知らないお店を発見したり、公園を見つけたり、新たな発見があって楽しいですよ!

あとで写真を見返すことができるので、「あのお店、今度行ってみようかな」とか「あそこにいたネコちゃん、可愛かったなぁー」とか思い返すことができるのもオススメのポイントです。

お散歩って、ゆっくり歩くから運動にならないかというと実はそうではなくて、写真を撮っている内に夢中になってしまって、気付いたら結構歩いてた・・・!ということがあるので、いい運動にもなります。

慣れて来たら、普段は降りない駅で降りてみて、お散歩+写真撮影もいいですよ。

知らない街なのでちょっとの不安とドキドキとワクワクがあって、楽しいです。

おすすめのポイントとしては、なんといってもそこまで費用がかからないこと。

電車に乗り、降りたことのない近場の駅で電車を降り、気の向くままに適当に歩きながらスマートフォンで写真を撮る。

その際に、テーマを決めて写真を撮るとなお面白いです。

たとえば、「切ない風景」「日常の中の非日常」「とにかく変な看板」など、お金をかけずに結構楽しめます。

気に入ったものが撮れれば、InstagramやTwitterなどのSNSに投稿して他の人からの反応を見るのも面白いです。

インターネット上では個人が撮った写真を売ってほしいというサービスもあるので、小銭稼ぎをするのも良いかと思います。

お金をかけずに暇を潰せて、もしかしたら小銭まで稼げるかもしれない暇つぶしです。

外で一人でできる暇つぶし12.ネットカフェ(漫画喫茶)

一人でのネットカフェでの暇つぶしの最大の利点は「仮眠」が出来ることだと思います。

完全個室というありがたい環境を与えられるので、他人の目を気にすることなくリラックスして眠ることが出来ます。

普通のカフェなんかでもテーブルにつっぷして寝ている人はいるけれど、やはり他人の目があるし周りにうるさい人がいる場合もあるし、気が散る要素がいろいろあります。

ネットカフェ程眠るのに最適な場所はないでしょう。

リクライニングシートだったりして姿勢も無理なく楽な姿勢で眠れるのです。

なので暇つぶしで尚且つ何もしたくない、その時間にゆっくり仮眠を取りたいという人には絶対オススメ。

仮眠がいらない場合でも、マンガも読み放題でネットもし放題、ドリンク飲み放題。

時にはサラダやポテトが食べ放題のお店もあります。

もちろん漫画も読み放題なので、まとまった冊数の漫画を読める上に、漫画の知識も増えます。

ブログネタにしてもいいし、人との会話にも役立ちます。

マッサージチェアの席なら永遠に座っていられます。

最近は完全禁煙や分煙のお店も多いので、タバコが苦手でも安心です。

お腹が空いたら食事も充実しているので、平気で12時間くらい過ごせます。

私は漫画喫茶で働いたこともあるくらい漫画喫茶が好きです。

ドラマ化した作品の原作を読めば、ドラマをさらに楽しめます。

天候も、季節も、気温も関係ありません。

いくらでも時間がつぶせます。

半個室で誰にも邪魔されずだらだらできるのがポイントです。

外で一人でできる暇つぶし13.ウォーキング

私のおすすめは「ウォーキング」です。

まず、運動することで健康になる。

外の空気を吸うことでリフレッシュできる。

景色や散歩中の犬を見て癒される。

建物やお店など新しい発見もある。

そして何より、お金を使わないので無駄な出費を抑えられる。

暇はつぶせたけどお金は飛んでいった…となれば、費やしたものに価値があれば良いですが、そうでない場合なんだか少し後悔が残りますよね。

そういった点でも、ウォーキングは損をすることが全くないのでおすすめです。

特に私は、イヤホンで好きな音楽を聴きながら歩くのが好きですね。

オフラインで聴けばギガも使いません。

その時の気分に合わせて曲をチョイスすれば、その時間はより充実して、終わった後爽快な気分しか残りません。

もう最高な一人でできる暇つぶしです。

外で一人でできる暇つぶし14.コンビニで立ち読み

まず、コンビニで立ち読みをオススメする理由はお金がかからないこと。

そして、コンビニは年中快適な温度なので夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことが出来ます。

本の品揃えは店によって違うかもしれませんが、基本的には漫画だろうが雑誌だろうが最新刊が読めるでしょう。

さらには最近では復刻版の単行本も多数揃っています。

復刻版のということはつまらないハズレの漫画はあまりなく、一度読んだことあるものでも懐かしみながら、楽しく読むことが出来ます。

しかしこの暇つぶしは、立ち読みなので足が少し疲れるのが難点です。

私は1、2時間程度なら全然余裕で暇つぶし出来ますが、さすがに半日とかになってくると足が疲れてきます。

しかし1、2時間程度では読む本は無くならないので別の日に暇つぶしに行くという感じで、いつも暇つぶしはコンビニで立ち読みです。

外で一人でできる暇つぶし15.目の前を通り過ぎていく人々に「面白いあだ名」を考えること

人をパッと見て、あだ名をつける作業は「頭の体操」になります。

例えば、太った人が通りすぎた時に「デブ」とあだ名をつけてもすぐに飽きてしまいます。

どうせやるなら、面白いあだ名をつけようと頭を働かせることで、時間はあっという間に経ちます。

これらを意識していくと、ただの太った人が通り過ぎた時にでも「雪見だいふく」「デラックスおやじ」といったユーモラスなあだ名がつけられるようになっていきます。

長髪で高身長といった目立った特徴のある人には、あだ名をつけやすいですが、難しいのは「特徴のない人」です。

こちらのほうが圧倒的に人数としては多く、普通の人にあだ名をつける作業は面倒な作業ですが、視点を変えればその人のあだ名になるような「特徴を見つけてあげる」という知的な作業になります。

いいかえれば、その人の長所を探すトレーニングにもなるので、SNSに愚痴をこぼして暇をつぶすよりもずっと生産的な暇つぶし方法だと思います。

外で一人でできる暇つぶし16.他人の会話を勝手に想像して楽しむ

人は意外と周りを見ていないもんです。

自己顕示欲が意外と高いので周りへの気配りが少なく思います。

その訓練も兼ねてなのですが、自分が昔良くやっていたのが、何処が都心部のカフェのオープンスペースで外を眺めながらに、ぼーっとしていました。

そして、前を通るカップルやサラリーマンの会話を勝手に想像して楽しんでいました。

「この後何処行く?」とか、「今日の会議、めんどくさかったですね?」とか「夜いつもの店に飲みに行きましょうよ?」とか。

そうすると、普段見落としていたものに対して観察力が付いていきます。

本当の自分の彼女に対して「髪型変えたね?」とか、「今日はいい香りするな?シャンプー変えた?」など。

頭の中で、こうだったから、恐らくこうなんだな?と予想出来るようにもなるので、急な対応にも慌てず取る事もできます。

あと、面白い人を見つけて、何処かで披露したくもなります。

これは結構オススメ出来る暇つぶしです。

外で一人でできる暇つぶし17.食べたものを順番に思い出す

記憶力の維持によく使われている方法ですが、一人で出来る暇つぶしが認知症対策にも繋がるという意味で絶対におすすめです。

大体の人が3日前ぐらいまでが限界だと思いますので、それより以前に食べたものを思い出すことが記憶力維持に効果的であるとともに、思い出す時間がかかるため時間を潰すこともできることになります。

外でという条件が入ってくる場合、より難度が高い「外食したもの」を思い出すというやり方もあるかと思います。

また、外でないと絶対にできない、外でやることが相応しいのは、家でやっていると家族に煩いと迷惑をかけてしまい、暇つぶしにならなくなることもあるので、独り言が許される外でするのが宜しいかと思います。

勿論、外でも公共の場では迷惑になると同時に、危険回避が遅れるので安全な場所で行うことが必須です。

外で一人でできる暇つぶし18.本屋に行く

大型書店に行って立ち読みすることです。

大きい駅の周辺には大体書店があります。

大型書店は見つけやすいですし、人の出入りが多く立ち読みをしていても目立ちにくいのでおすすめ。

本の種類もたくさん置いているため、自分が興味を持てそうな本が見つかるはずです。

お金もかからないですし、時間が来たらすぐに中断することができるので、暇つぶしには最適だと考えます。

待ち合わせの時など、どれくらいの時間暇つぶしするかわからないときはカフェなどに入ってしまうとすぐに出られないこともあると思います。

でも、書店に立ち寄るだけならすぐに出ても問題ありません。

また、本を読むことは自分の興味のある分野の情報収集にもなるため、暇つぶしと言っても時間を無駄にすることなく過ごすことができます。

本屋で立ち読みすることによって、色々な見識や知恵が得られるし、しかも無料でできるから、財布にも優しいです。

最新の本や、映画、ドラマの広告もあるため、そういう流行みたいなものに敏感になりやすいでしょう。

ただ、立ったままの姿勢でいるため、足腰が強くないといけないです。

また、お手洗いが近くにあった方が良いですね。

なぜなら、本屋に行くと緊張して、お手洗いに行きたくなる人が多いからです。

運が良いと、同じような本を立ち読みしている人と目が合って、恋愛に発展するかもしれません。

「本屋での立ち読み」は暇つぶしにオススメです。

外で一人でできる暇つぶし19.個人経営のご飯屋さんに行く

私は、一人で個人経営のご飯屋さんに行くことが多いのですが、それがすごく楽しいんです。

基本的に個人経営の店だと店内もそれほど広くなくカウンターの席があることもあります。

そんな中で、チェーン店では食べられないそこオリジナルのメニューを探すのも楽しいですし、カウンターでマスターや他のお客さんとお話しするのも粋だと思います。

またお酒が飲める方であれば、2杯と1品頼んで食べ終わったら、次の店へとはしごするのも楽しそうです。

お腹が空いていなくても、ちょっとしたお菓子とコーヒーだけですごく楽しめリラックスすることができます。

そして何度か通って仲良くなると、サービスしてくれたりするかもしれません。

これも個人経営ならではの特典ですね。

ぜひお試しください。

外で一人でできる暇つぶし20.皇居ラン

皇居の周りには、たくさんのランステーションがあり、スポーツウェア、ズボン、運動靴を何一つもっていなくても全てレンタルできるようになっています。

また、タオル、バスタオルなどもレンタルでき、シャワーブースには、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、メイク落としまで揃っているので、何も持っていなくても、ふらっと好きな時に時間潰しがてら皇居ランをすることができます。

また、1周は5キロほどありますが、自分の好きな距離で引き返したり、好きな時にやめられるので、走る距離も暇つぶしの時間によって自由に決められます。

また、終わったらシャワーがあるので、綺麗さっぱり次の予定に向かうことができます。

ドライヤーや化粧水などが置いてあるお店も増えており、とても便利です。

東京に在住の方には、皇居ランがおすすめ!

外で一人でできる暇つぶし21.目的なく街歩きをする

もしも時間が余っているなら、いつもは電車やバスで移動しているところを、歩きで行ってみることをお勧めします。

先日、上野広小路から渋谷まで歩いて見ました。

2時間半くらいかかりましたが、程よい疲れが気持ちいい!

万歩計アプリを入れているのですが、2万歩を超えて達成感も抜群にありました。

そして何より、東京の中心を突っ切るので、様々な名所旧跡をたどることができるのが醍醐味です。

日本橋エリア、御茶ノ水エリアなど、〇〇跡地と行った案内板がそこかしこに立っていて、歴史の勉強になります。

お堀端を歩けば緑もいっぱい。

リフレッシュできます。

普段の生活では目にすることのない皇居の御門や迎賓館、国会議事堂など、立派な建物を間近で見ると圧巻です。

観光気分で楽しめますよ。

外で一人でできる暇つぶし22.スマホで見れるメールの整理をする

私が外で一人でできるおすすめの暇つぶしとして「スマホで見れるメールの整理をする」ことをおすすめする理由は、すき間時間でこまごまと作業ができるからです。

メールは、メールマガジンなどの不要なメールが意外と多く溜まってしまいます。

それを整理するために時間を割くのは面倒で、結局どんどんメールが溜まっていき、大事なメールを見逃してしまうことにもなります。

しかし、外出中にメールの整理をすると、一件一件のチェックなので中途半端に終わってもそれほど支障はありません。

また、スマホさえあればできることなので、友達との待ち合わせ時間にゆとりがあるときにやったり、バスを待っているときにやったりなど、簡単にできるところがおすすめです。

外で一人でできる暇つぶし23.ゴルフの打ちっぱなし

『ゴルフ』を上達させるためには、まずは、しっかり練習することが基本ですし、かなりの運動量にもなります。

適度に運動しながら、ストレス解消にもなり、また、一人で行うものなので、好きなだけ時間も潰せて、練習にもなるので、私的には、最適な暇潰しになるでしょう。

ゴルフ練習場によっては、何時間いくら…といった時間制ではなく、何球いくら…という打ちっぱなし練習場もあるので、時間を気にせずに、疲れたら休憩するということも可能です。

そのあとは、お家でお風呂に入るのもいいですが、一人でも温泉などに行って、ゆっくりと温泉に浸かりながら、日頃の疲れや、ストレスプラスアルファ、練習での疲れも癒しながら、汗を流すというコースもオススメです!

かなりの至福の時間を過ごすことが出来ますよ。

外で一人でできる暇つぶし24.読書

電車で移動したり、待ち合わせまで時間のある時などには、よく本を読んでいます。

持ち運ぶのに荷物にならないし、短時間でも別の世界に没頭できるので、ストレス発散にもなっておススメです。

私は、小説をよく持ち歩いています。

単行本サイズだと小さいバッグにも入るし、色んなジャンルがあるので読んでいて飽きることがありません。

他にも、英語の勉強をしているので、簡単に読める英語の本を持ち歩くこともあります。

英語の本は挿絵やデザインがかわいいものが多いので、眺めているだけでも気分転換になります。

ちょっとした空き時間などや本を読むことに抵抗のある人は、詩集や格言集など、文字が少ないものもおススメです。

ハッと気づかされることも多々あります。

読書が暇つぶしにおすすめポイントは三つあります。

まず第一に、読書はどんな場所でも(田舎でも都会でも。公園など屋外でもデパートや車内など屋内でも。)できます。

第二に潰さなければならない時間に自由に合わせられるのも強みです。

例えば待ち合わせで人を待っている間など、ゲームなどでは即座に止めることが難しいもしくは勿体ない気がしますが、読書の場合さっと本を閉じてまた続きはいつでも好きな時に楽しむことができます。

三つ目は、Kindleブックなど電子書籍を使えば書籍を持ち歩かなくても手持ちのスマートフォンなどでいつでも楽しむことができるのという点です。

皆さん基本的にお財布と携帯(スマホ)は持って出かけると思うので、いつでも気軽に暇が潰せる読書はおすすめです。

外で一人でできる暇つぶし25.小説を読む

スマホでゲームをしたり、ニュースを読んだりする人が多いと思いますが、私がおすすめしたいのは、小説を読むことです。

単行本であれば重たくもないし、カバンからさっと出してさっとしまえます。

図書館で借りたものであれば、購入費も通信費や電気代もかかりません。

電車の中でも、待ち合わせのカフェの中でも、公園のベンチでも、学校でだって可能です。

私は、通学、通勤で電車に1時間くらい乗る生活を10年くらい続けましたが、お供はこの小説でした。

小説であれば、一気に別の世界に入り込めるので、いつもと同じ風景、同じ人の中にいても退屈しません。

注意すべきはのめり込みすぎて電車を降り損ねてしまうことです。

私はいつも降りる時間の1分前にアラームをセットしていました。

外で一人でできる暇つぶし26.携帯アプリで漫画もしくは本、雑誌を読む

私は暇つぶしには、携帯アプリで本や漫画、小説を読むことをおすすめします。

理由は、手軽に本を読むことができるからです。

最近では携帯の本を読めるアプリも多様化しており、漫画に特化したもの、雑誌に特化したもの様々です。

ひとつ自分の気に入ったアプリをダウンロードしておき、常に使える状態にしておくことをおすすめします。

私が使っているアプリは漫画、小説、雑誌、実用書さまざまなものが定額で読めます。

地下鉄に乗っている移動時間などでも気軽に好きな本を選び読むことができ、重宝しています。

とくに重たい本を何冊も運ぶことなく、時間さえあればいろんな本を読むことができます。

自分の空いた時間を自分の知識を高めるために有効に使えるのでおすすめです。

外で一人でできる暇つぶし27.不要なレシートやクーポン券の整理

普段何気なくお会計時にいただくレシートやクーポン券ですが、私は急いでいるとそのままお財布のお札入れ等に釣り銭と一緒に入れてしまうというズボラな所があります。

あとでお財布の中身を整理しようと思っていても、帰宅すると家事等に追われ、気づけばお財布の中身に不要なレシートや期限切れのクーポン券が溜まってしまっているという事が多々ありますね。

母のリハビリ待ちの間や、主人の買い物をを車中で待っている間など、ふとお財布の中身を見ては、「今だ!」と思い、整理し始めます。

意外と期限やレシートの見直しをしていると、あっという間に時間が過ぎてしまい、尚且つじっくりと目を通しす事が出来るので、私にとっては暇つぶしには最適な作業となっています。

私のように、待っている間が長いな~…と思いながら待っているかたがいらっしゃれば、これは暇つぶしの1つとして是非お勧め致します。

外で一人でできる暇つぶし28.スマホいじり

まず、暇つぶしということは時間が重要になってきます。

時間を早く感じさせる(体感する)為には、次に集中することが大事になってくると思います。

集中する、ということは一点に気を取られることが必要です。

そうなると、まず外で一人でできる事を考えると携帯で何かをすることになります。

1つ目はSNSの確認。

友達がいる人ほど、更新頻度がものすごく高いので常に友達の新しい情報が目に入ります。

そのおかげで、友達と話が盛り上がったり友達の知らない部分を知れたりできます。

2つ目はYouTubeです。

動画なので時間が過ぎるのが早く感じます。

また携帯のアプリから簡単に見れるのも魅力的です。

この2つを外で行えばすぐに4時間は過ぎると思いますので、ぜひ参考になればうれしいです。

外で一人でできる暇つぶし29.動画アプリで動画を見る

Netflixやアマゾンプライムなど一つだけでもいいので、スマートフォンアプリに登録しておけば映画やドラマ、バラエティ番組が見放題。

映画一本を観れば2~3時間は余裕で時間を潰せます

少しだけ時間を潰したいのであればバラエティ番組を観ればいい。

そうすれば30分~1時間は時間を潰せるでしょう。

また繰り返し観られるので見るのを中断することもできます。

また、アプリによっては漫画、雑誌が見放題の場合もあるので、数分の暇つぶしにももってこいだと思います。

スマートフォンアプリなので家の中での暇つぶしにはもちろん、外での電車の待ち時間や仕事の休憩時間、店などに並んでる時間などちょっとした待ち時間でも利用できるのとても便利。

なので動画アプリはおススメの暇つぶしです。

Amazonプライム・ビデオ(30日間無料)

Hulu(2週間無料)

U-NEXT(31日間無料)

外で一人でできる暇つぶし30.ドライブ

少し時間を潰すことも、一日暇で時間を潰すにも最適だと思うのがドライブです。

知らない場所をただ目的もなく行くことも、目的地を決めてその場所を目指していくこともどちらも楽しむことができます。

基本的には車とお金さえあれば困ることはなく、手軽に行くことができて車内にはエアコンもあるので季節にとらわれず楽しむことができ、音楽があればさらに盛り上がります。

目的地のないドライブでは、新しい近道、裏道を発見することができてさらには知る人ぞ知る隠れた名店のような飲食店などにも出会うことができたりします。

景色が好きな人であればどこに行っても楽しむことができると思います。

目的地を決めたドライブでは、道中に面白い場所やお店を見つけて少し寄り道をして楽しむことができ、一人だからこそ時間にとらわれず好きな場所に行くことができるのも魅力的です。

夜だと夜景の綺麗な場所に行けたりと、時間に関係なく楽しむことができるのがドライブのいいところだと思います。

外で一人でできる暇つぶし31.映画鑑賞

外で1人で暇つぶしに使えるには映画鑑賞でしょう。

遊園地とかでは1人でいると寂しくなってしまうなと思ってしまうので、カフェみたいなところで食事する以外でならあまり人が混み混みにならない映画がいいのではないかなと思います。

私も最初は1人で映画館に映画を観に行くのは勇気がいりましたが、慣れてくるととてもいい事に気づきました。

自分が見たい映画を自分の都合でいつでも観れるので最高です。

映画一本でも二時間ぐらいは確実に時間を潰せますし、ゆったり寛いで楽しめるので、外で1人で暇潰すには映画館に映画を観に行くのは最適なものだと思います。

これはインドアな人でも楽しめると思うのでオススメです。

外で一人でできる暇つぶし32.野球場へ行こう!

野球だけにとどまらず、スポーツが好きな男性が多いと思います。

私は野球観戦が好きなので、今回は野球に限っておすすめポイントを紹介します。

1.みんなの憧れ・プロ野球選手のプレーを間近で見て興奮できる。

少年時代、一度はプロ野球選手になりたいと思ったことはありませんか?

「昔は好きだったけど、今はだれがいるのかわからない」という声を多く聞きますが、大丈夫です。

「誰かが投げた!誰かが打った!ホームラン!うおー!!」と、雰囲気に飲み込まれるだけでも楽しいですよ!

2.大人になったからこそ、野球場ビールを飲もう。

野球といえば、夏です。

暑い中、球場に足を運んで、まずはビールを一杯。大人だからこそできる楽しみ方です。

球場グルメが豊富ですから、お気に入りのおつまみを買って、お酒を飲みながら野球観戦を楽しむのも良いですよ!

外で一人でできる暇つぶし33.空想・考え事

考え事には、まず道具が一切要りません。

ただひたすら考える。

例えば、今の自分の願望が「海外旅行に行きたい」ならば、それが実現したときの様子(楽しい部分だけ)を具体的に想像する。

美しい景色、おいしい食事、買い物・・・実際に体験しているかのような気分を味わえたら、お金も節約になって一石二鳥三鳥です!

あまり楽しい気分になれない方は、むかついていること、不安なことをなどを思い浮かべて、思いっきり他人のせいにして脳内で文句を言いまくる。

文句を言いまくってるとそのうち疲れてどうでもよくなってスッキリします。

他には、昔住んでいた場所などを思い出して探検してみたり、誰かを思い浮かべて想像で会話してみたり、慣れてくると色々できてきます。

暇な時間なんてあっという間です。

外で一人でできる暇つぶし34.ポイ活

最近、よく耳にするようになったポイ活がオススメです。

スマホを利用されている方なら手軽に始められます。

私は、副業アプリも利用して暇を見て収入に繋げていますが、副業アプリの案件は文章作成など時間のかかるものも多く、途中で中断しにくいものもあります。

移動中などいつ作業をやめなくてはならないかわからない時には適しません。

そこで始めたのがポイ活なのですが、アプリを起動するだけでポイントが貯まるものやチェックをつけるだけでアンケートが進められ、ポイントが貯まる仕組みのものもあります。

ほんの数秒で終了するので、本当に短な暇つぶしにも適していると思います。

ほんの微々たるポイントでも毎日の日課にすればなかなかバカにならないものになりますよ!

暇を得にしましょう!

LINEポイントは貯めると、nanacoやLINE Payに換えたりとお金代わりになる所がいいです。またスタンプを購入したり、友達にプレゼントを送ったりすることもできます。

漫画を読んだり、アプリをダウンロードしたり、サイトを見たり様々なことでポイントが貯められます。

ポイントサイトはゲームをしたり、ニュースを見たりするだけでもポイントがたまり、暇をつぶしながら有益なことができます。

そして貯まったポイントは現金に替えることもできます。

どちらにも共通していえることは、楽しみながら時間を潰しつつ、お得にもなる(ほぼお金を貯めているのと同様)という所がおすすめポイントです。

時間を有効に使った気分になれると思います。

楽しみながら、苦もなく暇をつぶすことができる暇つぶしですよ。

外で一人でできる暇つぶし35.近所の行ったことのない道を探検

私が、暇なときにやる暇つぶしの一つとして、近所の散歩がてらに入ったことのない道を見つけて歩き回ることです。

普段は仕事や用事で決まった経路だけを通って活動すると思うのですが、時間がある時に歩いたことのない道を歩くと意外な発見があったりします。

近道を見つけたり、美味しそうなお店を見つけたり、意外な遊び場を見つけたりといろいろな発見がありますよ。

そして、新しい遊び場を見つけて遊ぶことで、今までお会いしなかった方々達と仲良くなり、新たな価値観であったり、新たな人脈が生まれたりします。

そこで、新しい仕事や趣味がみつかりするので、時間が出来たらぶらぶらと歩くことをしています。

また、歩くだけではなく自転車でいろいろ回るのも楽しいです。

外で一人でできる暇つぶし36.カフェで読書

いつもと違う環境の中で本を読むと集中して読める為、時間潰しには持ってこいだと思います。

家の中ではテレビもあり、読書をしていてもくつろいでウトウトすることもありますが、人目のある所ではウトウトすることもないからです。

また、オシャレなカフェなどで本を読んでいると、賢く見えるので、本を読むモチベーションアップに繋がると思います。

待ち合わせまでの限られた時間内でも出来るし、特に予定がない場合では、この1冊読み終わるまで、何ページまで読む、と決めてゆっくり過ごすことも可能。

最近では本屋併設のカフェもあるので、じっくりコーヒーを飲みながら本を選ぶこともできます。

本1冊とコーヒー代だけで、しばらくの時間(長いときは2~3時間)は潰せますよ。

好みの本を常に鞄に常備しておくと、便利です。

待っている時間を忘れて没頭できるのも良い所だと思います。

外で一人でできる暇つぶし37.草取り

雑草をカンナで一心不乱に抜きます。

根っこの先まで抜きます。

頭を使わないため、煮詰まっている案件や悩みなどをあれこれ考えながらできますよ。

普段ゆっくり考える時間がないことでも、草取りをしながらじっくり考えることで答えが出ることもありますし、良い気分転換になるはずです。

家族などにイライラしている時も、草取りに没頭しているうちに気持ちがスッキリしてきます。

また普段運動をしない人でも、草取りをしているうちに汗をかいて、まるでスポーツをした後であるかのように体に気持ちの良い疲労感を感じるでしょう。

草取りを面倒がっている人は特に庭も綺麗になって、良いことずくめです。

清々しい空の下、心地の良い風を感じて、自然の中で草取りができるのはむしろ贅沢な時間といえます。

外で一人でできる暇つぶし38.パルクール

パルクールは、街中の壁や段差や塀などを障害物とみたてて、自身の身体能力のみで移動していくというスポーツです。

最近はアーバンスポーツともいいますが、元々は自衛隊のトレーニング方法の一つです。

そのため、いつでもどこでも思い立ったときに一人ででもやることができます。

道具は何も必要ありませんし、己の身体一つでできますので、暇つぶしとしては最適だと思います。

またこのスポーツは、年齢も一切問いません。

自分の現在の身体レベルから始められるので、小さい子供からお年寄りまでチャレンジすることが可能です。

最近では、リハビリの一環でもおこなっているところがあると聞きます。

早く始めれば始めるほど、身体能力が上がっていくので、とてもおすすめです。

外で一人でできる暇つぶし39.タバコが吸えるコーヒーショップ

最近は、喫煙家は非常に肩身が狭いです。

都会などに行くと、たばこが吸えない所だらけです。

仕事で外出時、時間調整の際は、系列は色々とありますが、幾つか、場所と店の候補は持つ様にしています。

コーヒー一杯でパソコン作業もできて、座ることもできるし、たばこを吸えるしとなると、これに限ります。

仕事に限らず、プライベートでも使うことがあります。

コーヒー代は少々高めになりますが、時間を気にせずに、電源を確保できる点ではルノアールという喫茶店がお勧めです。

椅子もゆったりとした感じです。

コーヒーのお代わりもできたと思います。

ルノアールの店内で、周りを見渡していると、パソコンで作業をしている人、本を読んでいる人、仮眠を取っている人、F2F(Face to Face)で打ち合わせの様な事をされている人もおられます。

ルノワール店の中には、会議室を用意している所もあるので、事前に予約する必要がありますが、会議を行なうことも可能です。

店舗によっては無線LANも利用できます。その代わり、ドトールコーヒーの様な安さではありません。

外で一人でできる暇つぶし40.雲の形や雲の流れる速さなど、空模様の観察をすること

自然を相手にする暇つぶしなので、毎回違う様子を確認できます。

また、例えば人間観察をするとしたら、目線に気を配ったり、あやしいひとに目をつけられたりする恐れがあるでしょう。

大空といった自然の観察なので、他人の心配をするという余計な配慮が必要な分ん、のびのびとした気持ちで取り組めるため、おすすめしたいです。

空模様の観察と言っても、天候や時間帯で様々な一面を見ることができます。

快晴の空には、雲がどこかにないか探したり、雲があれば、どんな形に見えるか想像してみましょう。

雲が多く青空が見えない日には、雲の濃淡具合や風で流れる速さを見ます。

あいにくの雨の日でも、一面雨雲なのか天気雨なのか、雨の強さや降り続きそうな時間の予測など、天気予報やアプリに頼らない暇つぶしができるため、おすすめします。

外で一人でできる暇つぶし41.車のナンバー(4桁)を見て、足したり引いたりかけたり割ったりして合計10にする

この方法の最大のポイントは、頭だけ使うという点です。

紙もペンもいらないし、どんな姿勢でも大丈夫です。

ただ通りすぎた車の番号を見て、足したり引いたり、かけたり割ったりしてみて合計10にするだけです。

お金もかからないし、誰にも迷惑かけず、音も出さず、ただひたすら考えるのです。

ちょっとした脳トレにもなるのではないでしょうか?

また、この一人遊びはわからなければ次の車のナンバーにチェンジできるという楽さもあります。

私の場合渋滞時の運転中などに、対向車のナンバーを見てやったりしています。

コツをつかむまで難しいかもしれませんが、車の番号は無限にあるので問題のチェンジもたやすく、解けたときの達成感は清々しいものです。

外で一人でできる暇つぶし42.ランダムに思い浮かんだ2つの数字の倍数だけを、考えて数え続ける

スマホや本等のアイテムが無くても、出来る、そんな絶対に暇な時以外しないであろう、暇つぶしを教えます!

やり方は簡単ですよ。

頭の中にランダムの3から15の間のランダムな数字を思い浮かべて、数の少ない順に、心の中で「倍数」を数えていきます。

最初は、メモ帳などに書いていくと、見やすいと思います。

例えば、「7」と「11」であれば、最初に「7」、その次は「11」になります。

そこからは頭の中で計算しながら「14」、「21」、「22」「28」「33」・・・となります。

これが、時間が許す限り延々と数えていきます。

慣れるまでは、口に出した方が、やりやすくなると思いますので、仕事中や移動中のふとした時間に、こっそり、気ままにお試しください。

外で一人でできる暇つぶし43.クラウドソーシングでの簡単作業

携帯片手にクラウドソーシングのサイトで軽く仕事をすることは暇つぶしになります。

ドラマや映画など観るのが好きな人にオススメです。

観たもののあらすじや感想を書くだけでほんの少しだけどもお金がもらえます。

誰かにTVドラマの話をしたくても相手が観ていなければ話せない。

周りに誰も話せる人がいなくモヤモヤモンモンとしてしまうのなら、サイトであらすじや感想、これからの展開予想など書き込んめばちょっとストレス発散にも繋がるので絶対オススメです。

私は休憩スペースなどで、ペットボトル片手に小一時間は暇つぶしをして100円程度でも稼いでいます。

他にもそういったサイトにはお店の名前や商品のネーミングを考えたりするコンペも載っているので想像力、発想力豊かな人はそちらに参加して色々考えるのもとてもオススメです。

どうせ暇で何かをするなら、社会貢献にもなる上に、自分自身にもお金が溜まるので生産的だと思います。

スマホさえあれば短時間で何件もこなせるからです。

外にいるときに暇つぶしのために荷物の量を増やすのは面倒です。

しかしスマホは基本的に持ち歩くものなので、荷物になりません。

また、クラウドソーシングをやっている方は、タスク案件をすることで、単価は安くても短時間でこまかく作業をすることができます。

プロジェクト案件など比較的時間がかかって頭を使うものだと、結局考えきれずに終わってしまいますが、タスク案件は内容的にも簡単で頭を使わないものが多いです。

それから、暇つぶしをしながらお金を稼げ、まさに一石二鳥の暇つぶしといえます。

外で一人でできる暇つぶし44.散策や散歩

私がオススメしたいのは普通の散歩や散策ではなく、絶対にスマートフォンなどを使わず、自分の直感だけを頼りにして出来るだけ遠くへ行くという方法です。

自分が綺麗だなとか、美味しそうな匂いがするなどの、良さそうな感覚が感じた方向へと足を運んで行きます。

そうすると、インスタグラムなどでも見つけられないような、オシャレで美味しい店が見つかることもありますし、住宅街だけれども何とも言えない素敵な景色を発見することも出来ます。

この散策のキーポイントは、絶対にスマホは使わない。

また、地図なども絶対に見ない部分にあると思います。

これらを一言で表すと「迷子を楽しむこと」だと私は思います。

私は幼い頃、よく道に迷っていたのですが、迷ったときの緊張感や新しい発見などが、今思い返すととても恋しく思う部分があり、この暇つぶし方法をすると、その気分を思い返せる部分にとても魅力を感じられると思いました。

また、スマートフォンなどの電子機器が広まり、最近の私は四角い画面の中だけを見つめて生活していました。

その中で、スマホを絶対に使用せずに周りの景色だけを楽しみながら新しい場所に踏み出す。

そのときの感動は計り知れないものだと私は感じております。

日常の風景が新鮮かつ素敵な景色に見えてきます。

是非、時間に縛られずにやってみてはいかがでしょうか。

外で一人でできる暇つぶし45.転売商品の探索

メルカリで売れそうなものを街中のいろいろな店で探すことで、時間が潰せます。

また、街中に新たな発見や、珍しい商品も見つかるでしょう。

メルカリで利益の出そうなものがあれば、自分の儲けにもなりお得です。

ときどき、自分の欲しいものを見つけることもあるので、そのときは、自分のために購入することもできます。

メルカリと見比べることは時間もかかりますし、さまざまな店を回るのですぐに時間がたちます。

また、いろいろな街を歩くことで、適度な運動にもなり、ダイエット効果もあります。

自分でチェックをつけながら、移動していけば、違うエリアもどんどん回ることができるので、飽きることなく、ずっと楽しめる暇つぶしの1つです。

外で一人でできる暇つぶし46.公園で本を読む

カフェなどで本を読んだりするのもいいですが、お金もかかるし、人も多くゆったり空間ではなかったりします。

だから私は川が見える公園のベンチに座って本を読んだり、少し散歩したりすることが好きです。

自然の中にいると心も落ち着いたり、ホッと一息つけたりするし、ちょっとお昼過ぎた時間帯や夕方くらいだと人も少なく、川が見える公園だとゆったり過ごしている方が多くいるので、すごく快適空間になります。

そして、本を読むことで知識もつくし、一石二鳥で私はすごく推しています!

暇つぶしでショッピングなども楽しいですが、毎回できることではないので、たまには太陽の光を浴びながら公園でゆったりしたり、川眺めたり、海辺にいってゆったり過ごしたりすることをオススメしたいです。

外で一人でできる暇つぶし47.色々な物を見て回る

百均は比較的ひとりで入りやすいと思います。

あと、洋服屋など、商店街に並べてある商品を見たりなど。

ゲーセンがあれば、クレーンゲームをしたりと、結構色々見ていると、暇つぶしになるでしょう。

他には公園では、景色を見たり、動物を見たり。

川なんかあると、生き物探しをしたりしてると、暇つぶしになりますよ。

とにかく色々な物を見るという事です。

外で一人でできる暇つぶし48.アーケードのリズムゲーム

ゲームセンターに行ってリズムゲームをプレイしましょう。

なんと言ってもノリのいい音楽に合わせてコンボを決めていく爽快感です!

特に最近は、様々なジャンルの音楽を基にゲームが作られているので、必ず自分の知っている曲・好きな曲が見つかります。

難しさも自分で調整できるので、ゲーム初心者でも安心です。

また、1プレイで長い時間遊べることも、魅力の1つですね。

また、同じリズムゲームでも色々と種類があり、流れる音符に合わせて太鼓を叩くもの、落ちてくるバーに合わせて複数のボタンを叩くもの、本当にギターやドラムを演奏している気分にさせてくれるもの、ピアノを弾いているかのような気分になれるものなど、様々です。

豊富な種類の中から好きなプレイスタイルを選べるので、『ハマれるゲーム』を見つけられることも楽しいです。

外で一人でできる暇つぶし49.喫茶店窓から外を眺める人間観察

なんの変哲もない日常の中で、様々な人が、動物が、機械が、仕事が、時間が、天候が、色が…。

という具合に、日常で目にする全ての事があって、今があると思えたり、なりたい自分が見つかったり、また時には小説や漫画を読んだような感覚になったりと、何時間見ていても飽きません。

また、他者から見た自分というものを意識するようになり、自己啓発にもなります。

この時間で、万物事象の不思議なつながりを知ったり、自身の悩みごとがとても小さく思えたり、初めて目にするものがあったり。

ただ見るという行為を『見る』『観る』『視る』『眺める』『嗜む』『見つめる』『凝視する』と、見方も深められるのが、私がオススメするポイントです。

外で一人でできる暇つぶし50.好きなアニメのキャラになりきって散歩をする

私はずっとコスプレに憧れているのですが、スタイルもよくないし美人でもないので挑戦することができずにいました。

Twitterなどでコスプレを楽しんでいる方の写真を見るたびに「こんな休日の過ごし方をしてみたいなあ」と思っていました。

そんなとき思いついたのが「(頭の中だけ)アニメのキャラになりきる」という方法です。

ウイッグや衣装は着れなくても妄想でならキャラになりきることができます。

お金もかかりませんし好きなキャラのことならずっと考えていられます。

外に出て、道端の花を見て「○○はこんな花が好きそう」、カフェの横を通って「○○はこういうオシャレなお店には行かないかな」などど考えながら散歩をするのです。

人にもよると思いますが、私は暇つぶしどころか休日丸潰れです(笑)。

ぜひ楽しんでください。

Pocket
LINEで送る

-暇つぶし

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5