Hulu(フールー)

Huluを5年契約し続けてわかったメリット・デメリットを本音で話す【体験談】

Pocket
LINEで送る

Hulu(フールー)を契約しようか迷っていますね。

Huluは、5万本の作品が見放題で月額933円(税抜)の動画配信サービスです。

私はすでに5年間Huluを使っていますが、十分に利用価値があり満足できるサービスだと思います。

アカウントを家族で共有することもできるので、家族それぞれ好きな作品を見放題です。

DVDレンタル店と比べても、コストパフォーマンスは高くおすすめの動画配信サービスになります。

また、Huluでしか見ることができないHuluオリジナル作品があるのも魅力。おすすめできます。

今回は、Huluを5年契約し続けてわかった良かったこと(メリット)・悪かったこと(デメリット)を紹介します。

国内ドラマ/海外ドラマ問わず充実しているので、気になったらまずは2週間の無料体験をしてみましょう。

実際に観たいドラマや番組を観て、満足できるか判断してみてくださいね。

それではどうぞ。

海外ドラマバナー

 

このページの目次

Huluに登録したきっかけ

私がHuluに登録したきっかけは、海外ドラマにハマっている友人から、プリズン・ブレイクが面白いよと勧められたのがきっかけです。

もともとレンタルDVD屋で大量にDVDを借り込むのが趣味でした。

今ではたくさんの動画配信サービスがありますが、当時Huluは新しいサービスでしたね。

ツタヤやゲオでレンタルするのが主流でしたから、とても画期的だなと思ったのを覚えています。

DVDレンタルでも良かったんですが、物理的に店に足を運ぶのも面倒だったので、その友人に「プリズン・ブレイクはどこで見られるの?」と聞いたところ、Huluで視聴できるとのこと。

最初はHuluにそこまで興味がなく、なんとなく話を聞いている程度でした。

「パソコンでもスマホでも通勤時間や休憩時間中にも手軽に観れるし、家ではテレビにも繋げるし便利でおすすめだよ」

と、実際にホームページを見せてくれた時に、「プリズン・ブレイク」以外にもたくさんのコンテンツがあることを知り魅力的に感じました。

そこで、まずは2週間無料体験を申し込みました。

プリズン・ブレイク自体はシーズンが6まであり、DVDを実店舗でレンタルするのは大変なので、Huluで良かったと思います。

DVDを借りに行く時間が勿体無いと感じていましたから。

Huluのことをとても気に入ったので、2週間無料体験が終わっても継続することにしました。

当時の会員費は今より少し高い1480円でしたが(2012年4月から月933円(税抜)に値下げされました)、十分元が取れるコンテンツ量でしたね。

最初は完全に「プリズン・ブレイク」目的でしたが、他のコンテンツも充実していて完全にHuluにハマりましたね。

プリズン・ブレイクを全部見終わった後に、LOSTや24など、有名所の海外ドラマを見ましたがどれも名作でした。

こういう作品に出会えるのは本当に良かったと思います。

名探偵コナンが大好きで過去の放送分をコンプリートしたかったのですが、レンタルDVDだと非常に大変です。

Huluでは1話から配信されているので、全部を一気に振り返るのにはもってこいでした。

また、マッツ・ミケルセンが主演したハンニバル、海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」など、Huluで全話配信されていたので寝る間も惜しんで見まくりましたね。

最近では、メーガン妃が出演されていた「Suits」という海外ドラマにハマっています。

Huluは2週間お試し無料なので「自分に合わなかったら辞めればいいや」と軽い気持ちで登録しましたが、結局5年以上経った今でも登録し続けています。

【体験談】Huluを使って良かったこと7つ(メリット)

ここでは、Huluを使って良かったこと(メリット)を紹介します。

Huluのメリット1.50,000本以上の動画が見放題

Huluは、とにかく多数の映画やドラマの視聴ができます。

その数なんと5万本以上!

古い名作や新作映画など、価値ある作品が多いです。

Huluでしか見ることができない作品もあり、品ぞろえもとても幅広いです。

様々なジャンルの映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー・バラエティ番組があり、あなたの観たいものが沢山見つかるはず。

また、Huluは日本テレビが運営しているため、日本テレビ系の放送中の連続ドラマが、見逃し配信で最新話以外にも1話からすべて見られます。

他の見逃し配信アプリでは最新話しか見られず、あとでもう一回見たい時に見れなかったのですが、Huluでは1話から好きな時にいつでも見れるので便利です。

あと、バラエティー番組の過去の放送もドラマと同じように見れるし、放送されなかった部分が特別版のような感じで配信されているのがうれしいですね。

定期的にハリーポッターシリーズやスターウォーズシリーズ、マーベル作品などが一挙に配信されるので、レンタルしなくても定額で見れるのがうれしい。

海外ドラマの配信も多く、ウォーキングデッドシリーズも揃っている。

Huluはコンテンツ量が多く飽きがこないので非常におすすめです。

Hulu内での作品の入れ替わりが頻繁なので、長く登録していても次々新しい作品が追加されて飽きません。

Huluのメリット2.月額933円(税抜)で全ての動画が見放題

Huluは私が入会した当時は月1480円でした。

それが今は月933円(税抜)に値下げされていますから、今から入会する人はお得ですね。

DVDレンタルで何本も借りるなら、933円で全ての動画が見放題になるHuluの方がコスパが高いはずです。

dTVやAmazonプライム・ビデオのように、「この動画は有料です」ということがないのも嬉しいところ。

月933円さえ払えば、全ての動画が見放題なんです。

コスパが高く経済的な負担になりません。

Huluのメリット3.いつでもどこでも動画を楽しめる

いつでもどこでも動画を楽しめます。

見逃した番組を空いた時間にサクッと見ることができ、暇つぶしに最適です。

寝る前や、仕事帰りなど、いつでもどこでも手軽に視聴できます。

視聴方法も、PC、テレビ、スマホ、タブレットと場所を選ばずに視聴できるのも良い点です。
Huluの専用アプリも使いやすくサクサク動きます。

様々なデバイスで動画視聴出来ることは、ネット環境さえあれば、好きな時間に場所を問わず視聴できということ。

レンタルDVDのようにテレビと再生デッキも必要でないので、非常に便利です。

Huluのメリット4.家族みんなで楽しめる

Huluは家族みんなで楽しむことができるので、ファミリーの方にもおすすめです。

小さいお子さんのいる家庭も、子供向けの番組がたくさんあるので、便利だと思いました。

お年寄りがいるなら時代劇、子供にはアニメ、お父さんには海外ドラマやバラエティ、お母さんには恋愛映画など、幅広い年齢層をカバーしているところがHuluのすごいところ。

家族でHuluを使うのも、とてもメリットが多いです。

Huluのメリット5.オフライン再生も可能に

外出先で動画を見ようとすると、データ容量が気になりますよね。

そんなときにあらかじめ動画をダウンロードしておけば、データ容量を気にせずに動画を楽しめます。

昔のHuluはオフライン再生ができないことがネックでした。

しかし、2018年7月からダウンロード機能が使えるようになり、いっそう便利に。

私は自宅でダウンロードしておいた動画を、毎朝の通勤時間に見ています。

Huluのメリット6.一気に観ることができる

以前から気になっていて、でもレンタルするには量が多くて見れていなかった、海外ドラマをことをきっかけに、映画・ドラマを見ることが日常化しました。

見逃したドラマやお笑い番組も視聴できたので、ジャンル問わず、飽きることなく毎日観ることができました。

学生の一人暮らしでも賄える料金だったことも、続けられた一つの要因だと思います。

Huluのメリット7.Huluオリジナル作品がある

オリジナルドラマやテレビドラマのスピンオフ、ドキュメンタリー、バラエティーなど、Huluでしか見ることができない作品があるのが魅力です。

著名な出演者で、クオリティも高いです。

また、安室奈美恵さんのドキュメンタリーはHuluの独占配信だった為、引退まで毎月継続して見られたのはとても良かったですね。

今までメディアへの露出が少なかった分、ファンとしてはいろんな裏話が満載で大満足の内容でした。

特に引退前夜に沖縄で行われたライブでは、いろんな歌手とのコラボを見ることができてその中に期間限定ではありましたが、ジャニーズの山下智久さんとのパフォーマンスも見ることができて本当にプレミアム感が満載でした。

Huluに入会していて良かったと心から思いました。

周りの友人でも入会している人が多いので、飲み会の場などでも映画やドラマの話で盛り上がる事ができて楽しいです。

【体験談】Huluを使って悪かったこと3つ(デメリット)

ここでは、Huluを使って悪かったこと(デメリット)を紹介します。

Huluのデメリット1.最新作の視聴ができない

基本的に、Huluも配信は、ビデオ店などで最新作が出る時期よりも遅いと感じました。

体感では、準新作あたりが見られるかどうかという感じだと思いますね。

当然これは、自分の見たいジャンルによって違ったりするかもしれません。

最新作が、早い時期に見れるようになれば、もっと優れたサービスになると思います。

新作映画を楽しみにしている方にとっては、あまり新作のラインナップは充実していないので、そこが残念ですね。

新作は週一くらいで紹介されるので、メールマガジンのお知らせで受け取ることができます。

私はこちらを活用して、新作情報を見逃さないようにしています。

ただ、アニメに関しては他の動画ストリーミングサービスよりも早く新コンテンツを見ることができますね。

アニメの最新コンテンツが見たい方には、Huluはぴったりです。

Huluのデメリット2.料金がAmazonプライムと比べると高い

他のサービスがどんどん増えていく中、月額933円(税抜)は比較すると高めかなと思います。

Amazonプライム・ビデオは月額390円(税抜)ですから。

ただ、私がその料金でも5年間契約し続けています。

休日は海外ドラマをHuluで見ることが多く、十分元が取れる料金であり、コストパフォーマンスは高いと思っています。

ちなみに、私はHuluもAmazonプライムも両方登録しています。

Huluのデメリット3.配信停止がある

Huluは期間限定や配信期間が短い作品が多い印象です。

配信終了予定の表示がわかりにくいため、油断していると、見ようと思っていたのに見れないということがあります。

ここは、もっとわかりやすい表示にしてほしいですね。

Huluで見られる海外ドラマは最新のものでは無くシーズンが古いものが多かったため、Huluをきっかけにハマってしまったドラマの続きを見るためには他の動画配信サービスに登録する必要があり残念でした。

もう一度視聴しようと思った時に配信停止になっているのがショックです。

また、ドラマは割と豊富に配信されていますが、映画は若干少ないように思いますね。

観たいと思っていた映画を他のサイトで探すと出てくるのですが、Huluでは配信されていないといった事がたまにあります。

Huluに登録したことでおこった8つの変化

Huluに登録したことで、大げさではなく生活が変わりました。

ここからは、Huluに登録したことでおこった変化を紹介します。

Huluに登録したことでおこった変化1.TSUTAYAやゲオに行かなくなった

Huluに入ったことで、レンタルDVDを借りることがなくなりました。

TSUTAYA、ゲオに全く行かなくなりましたね。

見たい映画はHuluにあるので、仕事終わりにわざわざ借りに行く手間が省けます。

気持ちの面でも生活の面でもゆっくり見たいときに見られるというのは大きい変化だと思います。

Huluに登録したことでおこった変化2.映画を見る回数が大幅に増えた

Huluに入る前は、映画を見るのは月に5本程度でした。

Huluで手軽にいつでも見れる利点から、1週間で5本位に映画の視聴回数が大幅に増えましたね。

定額制なので、今まで見たことなかったジャンルの映画などに興味を持って、映画を見るときのジャンルの幅が広がりました。

日々自分の気分に合った映画を観ることで、気持ちの切り替えも上手にできたり、前向きな姿勢気持ちで次の日を迎えられることも多くなたと感じます。

Huluに登録したことでおこった変化3.海外ドラマに詳しくなった

最初に海外ドラマを勧めてくれた友人と、共通の海外ドラマの話で盛り上がることができるようになったのが一番楽しいですね。

初対面の人とでも、海外ドラマを観たことある方とは、すぐに話しが盛り上がって打ち解けることが出来ます。

Huluのおかげで、人とのコミュニケーションをより円滑に取れるようになったことが、大きな変化ですね。

Huluに登録したことでおこった変化4.通勤時間が楽しくなった

いつも通勤で片道60分ほどかかるので、海外ドラマを1本くらい見るのにちょうどよく、電車の移動時間はずっと動画を見ていますね。

気に入っているドラマを全て見終わってしまった時は、他に何か面白いドラマがないか探します。

Huluに入ってからは、通勤時間がとても有意義なものになりました。
出先などで時間があって暇な時に、スマホで簡単に時間をつぶせるので、暇つぶしにも役立っています。

Huluに登録したことでおこった変化5.テレビを見ることが減った

地上波のテレビを垂れ流して見るということがなくなりました。

Huluのおかげで、テレビに振り回されることなく「見たい映画、番組を選んで時間を決めてみる」というメリハリが生まれましたね。

反対にどっぷりと映画漬けになる日も作れますし、生活と気持ちに自由度が増しました。

また、ドラマを見逃しても日本テレビのドラマならいつでも見れるから焦らなくなりましたね。

Huluに登録したことでおこった変化6.筋トレしながらHuluを見るようになった

休みの日は、筋トレしながらHuluを見ています。

この方法はおすすめで、映画を見ながら体を鍛えることが可能になりますよ。

そのおかげで「トレーニングする時間」という感覚ではなく、「映画を見る時間」として筋トレができています。

Huluに登録したことでおこった変化7.一人の時間も楽しめるようになった

一人で過ごす時間が苦手なタイプでしたが、Huluに入ってからは一人の時間を楽しみにできるようにもなりました。

金曜日などは、飲みに行くより家で映画を観たいという気持ちになり、帰宅も早くなりましたね。

さまざまな作品に触れる楽しみもできました。

DVDをレンタルしに行っていた頃は、自分の好きなジャンルの映画しか選ぶことはありませんでした。

しかし、Huluに登録したことで、気軽にいつでも見たいと思った時に見れるので、今まで見たことのないジャンルにも挑戦しています。

「食わず嫌い」ならぬ「見ず嫌い」のジャンルがあることに気づかせてもらいました。

入浴中や就寝前に見ることが多いのですが、その時間は1日の楽しみになっています。

レンタルビデオ店に行くような感覚で、アプリを見て簡単に見たい映画やドラマを探せて、家で過ごす時間が楽しくなりました。

Huluに登録したことでおこった変化8.夫婦の会話が増えた

妻が映画や海外ドラマ好きで、普段からよく視聴していました。

私もHuluに入会して映画や海外ドラマを観るようになってから、お互いおすすめ作品を紹介し合ったり夫婦の会話が格段と増えたように思います。

妻はいつも子どもを寝かせた後や休日のリラックスタイムなどにHuluを観る事が多いです。

視聴する事が楽しみで少しでも早く長く観たいという思いから、ダラダラ過ごす時間が減ったり後回しにしていた家事を早く終わらせて無駄な時間がなくなったと言っていました。

Huluは、夫婦仲にもちょっぴり貢献してくれています。

Huluは2週間無料で試すことができる!

Huluの良さを実感するには、まずは使ってみるのが一番です。

Huluは月額933円(税抜)で好きな動画を見放題なので、私の場合普段はあまり観ないようなジャンルの映画や海外ドラマを観ることも増え、世界観や考え方が広がりました。

いわゆる作品数を増やすための数稼ぎの作品というのが無く、「選りすぐられているな!」という印象なので、映画が好きな方にとても自信を持っておすすめできます。

まや、海外ドラマにはまって深夜放送を朝まで見てしまうような凝り症の人にもおすすめです!

アニメもたくさん入っているので、子供がいる人にもおすすめですね。

Huluは、絶対に入って損はないサービスです。

2週間無料お試し期間があるので、まずはラインナップを確認するためにも気軽に試してみてくださいね。

↓をクリック

海外ドラマバナー

 

Pocket
LINEで送る

-Hulu(フールー)

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5