クックパッド

【保存版】クックパッドで絶対におすすめな「鳥むね肉レシピ33選(つくれぽ1000以上)」【殿堂入り】

Pocket
LINEで送る

“クックパッド”でおすすめな「鳥むね肉レシピ」をお探しですね?

鳥むね肉は安くて栄養豊富なので、家計にも優しいお肉ですよね。

必然的に料理に使う機会が増える「鳥むね肉」。

料理のレパートリーに悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、鳥ムネ肉のつくれぽ1000以上のレシピを厳選してお届けします!

実際に作って「コレだ!」と思った絶対におすすめなレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。

では、いきましょう!

 

このページの目次

クックパッドでおすすめな「つくれぽ1000以上の鳥むね肉レシピ」33選

1.たれ絶賛!元祖鶏むね肉のやわらか油淋鶏

この油淋鶏は、鶏がカリカリふっくらジューシーでとても美味しいです。

鶏を油で揚げますが、タレにお酢が使われているので、サッパリ食べられます。

タレも甘ダレで鶏とよく絡みご飯も進みます。

タレの中に入っている、白ネギの風味もとても食欲をそそります。

このタレは油淋鶏の時だけでなく、サラダや他のお肉にかけても合います。

鶏肉も固くなるイメージがありますが、このレシピは柔らかく仕上がりレシピも簡単です。

鶏むね肉はスーパーで安く買えるので、簡単で美味しいのでお手軽。

家にある材料で出来るので、買い物に行きたくないときなどにオススメです。

簡単に作れるうえに、何か特別な事をしているかのような味です。

毎回とても好評です。

甘酸っぱいタレは特にお勧めで、鶏むね肉も柔らかくなるコツが載っています。

鶏肉だけを使って別のお料理にも応用できますし、この油淋鶏のタレはとっても簡単で、他の食材にも合います。

例えば、厚揚げをトースターで焼いたものにかけてもヘルシーですし、揚げ茄子や、卵焼きにかけても合います。

調味料を併せてチンして、切っておいた長ネギを入れるだけですので、お料理が苦手な人でも簡単に中華料理が作れます。

もう、何回もリピートしているレシピです。

油淋鶏はもともと好きで、外食で中華を食べるときには必ず注文します。

家でもその味を再現したくて作ってみるのですが、鶏もも肉で作るとなかなか油っぽさが強くて。

でもこのレシピで作ると、むね肉なので油っぽくない。

しかもすごく柔らかくて、冷めても柔らかいままなので、お弁当のおかずに最適です。

たくさん作って、小分け冷凍しています。

たれがすごくおいしく、レンジで簡単に作れるので、油淋鶏を作るときにたくさん作って冷蔵庫で保存し、冷奴や厚揚げにかけて食べています。

どれも家計にやさしい食材なので、頻繁に作ってますよ。

⇒「たれ絶賛!元祖鶏むね肉のやわらか油淋鶏」のレシピをクックパッドで見る

2.簡単チキンナゲット♪~鶏胸肉で~

つくれぽ9000越えの脅威のレシピ!

鶏むね肉で簡単にチキンナゲットを作れるレシピです。

鶏肉を包丁でたたいて下味をつけて焼いただけのシンプルなレシピですが、次から次へと手が止まらないです。

正直、鶏むね肉を粗みじんにするところはちょっと手間です(うちの場合、子ども4人分なので)。

時間のないときは、挽き肉でざっくりと混ぜて作ることもあります。

それもおいしいのですが、このレシピのように、粗みじんにした方がしっかりと肉の食感があり、食べごたえがあって満足感が違います。

調味料も手順も簡単で覚えやすいので、いつでもすぐ作れます。

使う油の量が少ないので、経済的にも、片付けの面でもとてもいいです。マヨネーズは火を通してしまえば気にならないので、マヨネーズの苦手な子どもも気にせず食べられます。

冷めてもおいしいので、お弁当にもよく登場しますね。

ケチャップをつけて食べても美味しいのですが、そのままでも十分いけます。

誰にでも好まれる味ですので人が集まる時に作って出すと、子供から大人まで受けがいいのでおススメです。

お肉の大きさを変えれば食べ応えのあるチキンナゲットに変化しますし、市販にはない美味しさを楽しめます。

時間のある時にたくさん作って冷凍しておくと、温めるだけでいつでも食べられるのでおやつなんかにもいいですよ。

このレシピは小さいお子様を持っている方やジャンクフード大好き!旦那さんがいらっしゃる方には、特におススメです。

外食でチキンナゲットを買うとなると安くても量が少なくて安く感じない!と考える主婦の方がいらっしゃるのではないのでしょうか?

このレシピで作ると量が多くて、鶏むね肉なので安く済む上、小さいお子様がいらっしゃるなら大きさも自由です。

私の2歳の子供が肉を食べると呑み込めずに、口の中でガム状態になってしまい、最終的に「ペッ」させるのですが、このナゲットであればガムになることもなく、子供自身から手を伸ばして食べてくれるので助かりました。

また調味料を足したり、ソースを変える事により多々のバリエーションが可能なので、子供も大人も楽しめるおススメレシピです。

⇒「簡単チキンナゲット♪~鶏胸肉で~」のレシピをクックパッドで見る

3.ほっとけばできる鶏ハム

「ほっとけばできる鶏ハム」なんて、とっても素敵なタイトルのレシピだと思いませんか?

ほっとけばできるなんて、忙しい主婦の強い味方すぎる!

仕込みの時間は必要ですが、そのあとは本当にほっとくだけ。

私は寝る前に仕込んでおいて次の日の朝調理。夕方まで仕事や子育てでほっときます。

すると本当に柔らかくて美味しい鶏ハムが出来上がってしまうんです。

味もばっちり。

鶏肉の大きさによって私は火を止める時間を調節しますが、失敗したことはありません。

出来上がったハムはそのまま食べても美味しいですし、パンに挟んだり、お弁当に入れても柔らかくて美味しいです。

サラダにトッピングしたりもします。比較的安く手に入る鶏胸肉でお得に鶏ハムができちゃいます。

手頃な鶏むね肉を使いたいけれど、「胸肉ってパサつくから苦手だな」と思っている人におすすめしたいです。

塩を揉んでつけこんだりと時間はかかるけれど、基本放っておくだけで手間はかかりません。

しっとりして旨みが凝縮された鶏ハムが出来るので、料理初心者でも抵抗なく作れるのが嬉しいレシピです。

鶏の塩気がちょうどよくそのまま食べても美味しいですし、カットして炒飯や野菜炒めなどに使ってもとっても美味しい。

たくさん作っておけば、常備食としてめちゃくちゃ優秀な食材となります。

家族みんな大好きで多めに作ってもすぐなくなってしまうくらい、鶏ハムのとりこになりますよ。

簡単なのに手の込んだ料理に見えます。

お弁当に入れても目を引きますし、ホームパーティーでご飯を振る舞う時にも喜ばれます。

時間はかかりますが、作業工程は少なくて、ほとんどが放っておいている時間なので本当に簡単です。

味付けはレシピではクレージーソルトを使っていますが、塩の種類を変えてみたり、カレー粉を入れてみたり、お好みのハーブや調味料で簡単に味を変えることができるので、バリエーションも豊かです。

コンビニで売ってるサラダチキンの味付けを参考にして作っていますが、1つ300円だと思うと自分で作った方がお得ですね。

⇒「ほっとけばできる鶏ハム」のレシピをクックパッドで見る

4.鶏胸肉がこってり旨~い♪オイマヨあえ

まずこのレシピの投稿者mojさんと方なのですが、この方は数々の殿堂入りレシピをお持ちです!

そのmojさんのレシピなので美味しいということは言うまでもありません。

オイマヨ和えといえばデパ地下で売られてるイメージがありますよね。

でもコスパが悪くて我が家ではとても買えません。そんなときにこのレシピが最高でした!

安く手に入る鶏胸肉がこんなに美味しいなんて…!もうデパ地下超えてるくらい美味しいです。

焼いた鶏胸肉をオイマヨソースで和えるだけなのですが、下味で酒と醤油に漬け込んでおくんです。

この下味がかなり重要だということに何回か食べていて気がつきました。

このレシピは材料も少なく、作り方も簡単、それでいてコスパもかなり良い絶対におすすめなレシピです!

パサつきがちな鶏胸肉がしっとりジューシーになり、デパ地下風の甘辛タレがサックリ衣の鶏肉に合う絶品料理!

甘いタレに一味のピリッと感を合わせるのがとてもおいしい。揚げ油をわざわざ出さなくてもフライパンで揚げ焼きできるレシピだから、後片付けも楽々。

ご飯にも合うし、パパのビールのおつまみにも最高。

我が家の子ども達は甘めの味付けが気に入り、レタスと一緒に食べます。

衣のサクッと感とレタスのシャキッと感が絶妙にマッチするので野菜嫌いなお子様にもオススメです。

残ったら肉を細かく刻み、タレごとご飯と混ぜて炒めるだけで美味しい炒飯にもなります!

とにかく鶏むね肉が柔らかく、ぷるぷるに仕上がりました。

味付けも甘じょっぱい系だけどマヨネーズのおかげでまろやかになっており、ご飯に合う感じで美味しかったです。

材料にも作業自体にも難しい所はなく、料理初心者の私でもスムーズに作れました。

それにオイスターソースを一度使ったきり眠らせていたので、これをきっかけに使ってみて美味しいと思えて、他の料理にも使いたいな、と思えました。

一口サイズなのでお弁当にもすっぽりでした。

タレが水っぽくないので時間がたっても他のおかずに浸食せず、柔らかいままいてくれたので感動しましたね。

⇒「鶏胸肉がこってり旨~い♪オイマヨあえ」のレシピをクックパッドで見る

5.簡単!トロッと柔らか鶏胸肉と白菜の中華煮

そのまま使うとパサついてしまう鶏むね肉が、「こんなにふわふわでやわらかくなるなんて」と感動したレシピです。

八宝菜のような料理です。

むね肉がパサパサになるかと思ったのですが、しっとりとしたままつるんとたべられました。

白菜からダシが出るように、トロトロになるまでじっくり煮込むのが好みです。

優しい味付けで、胃が疲れているときに食べたくなります。

白菜が安くなる冬場の定番メニューです。

冷蔵庫の中に中途半端に残った野菜などを入れても美味しく出来上がります。

ビニール袋で味付けや粉まぶしをするので、洗い物も少なくて助かります。

煮込みだしたらほったらかして、他の料理を作ることもできます。

安価な材料で簡単に調理できるという点がおすすめポイントです。

白菜との相性もよく、作り方もとても簡単でした。

アレンジをしてシチューなんかでもいいなと思いました。

トロットしているので子供でもお年寄りでも喜んで食べてくれました。

しょうがとニンニクで下味もしっかりつけることができます。

そぎ切りをすることで固くならずに料理をすることができます。

白菜さえ柔らかくなれば食べらるので調理時間も短く簡単でした。

ですが、手を抜いている感じにもならずに「しっかりと作りました」という感じが出せる料理です。

⇒「簡単!トロッと柔らか鶏胸肉と白菜の中華煮」のレシピをクックパッドで見る

6.柔らかジューシー!鶏むね肉と大葉の塩焼き

材料は、鶏胸肉と大葉があれば、調味料は家にあるもので作れるので、手軽です。

鶏胸肉を2枚使うので、ボリュームがあり、男性でも満足出来、夜ご飯のメイン料理にもってこい。

まず作り方がとても簡単です。

ですから、忙しい朝にちゃちゃっと作れます。

水気もないので、お弁当のおかずにもピッタリです。

そして、材料も鶏むね肉と大葉と家に必ずある調味料だけで作れます。

私は大葉が半端に余った時に良く作ります。

マヨネーズを使うので、鶏胸肉でも柔らかくなり、パサつきは感じません。

味付けもしっかりしています。

大葉がポイントになっており、さっぱり食べる事が出来ます。

子供や旦那さんにも絶賛されるので、よく作っています。

少しよけておいて、翌日のお弁当にも活用出来ますが、美味しさは変わらないようです。

美味しいので、1度調理して、食べて見て欲しいです。

さっぱりとした塩味で、大葉が良いアクセントになっていて、大好きな味ですね。

これからの暑い時期でもパクパク食べられます。

なるべく薄味を心がけたい2歳の子どもも好きなので、少し塩分控えめにして、大人も子どもも同じ味付けで食べられて、助かっています。

鶏むね肉にはパサパサした食感になりがちですが、砂糖とお酒のおかげでジューシーに仕上がりますし、皮もプリッとしていて、とても美味しいですよ。

⇒「柔らかジューシー!鶏むね肉と大葉の塩焼き」のレシピをクックパッドで見る

7.鶏むね肉のピーマンのにんにく醤油炒め

鶏むね肉は値段が安いので、節約レシピとして大活躍です。

作り方が簡単で、家にある調味料で出来ちゃうのが嬉しいレシピ。

パサパサしがちな鶏むね肉がふわふわつるんと食感がとても良く、またピーマンで彩りよいおかずになります!

玉ねぎやにんじんもプラスで入れて野菜満点の炒め物ができ、野菜不足解消にも役立っているレシピです。

レシピの基本の作り方を押さえておけば、ささみで代用したり、野菜をゴーヤやもやしに変えたりなど、レパートリーが広がります。

普段のおかずとしても良いですが、お弁当に入れると彩りがとても良くなるので、オススメですよ!

お肉もお野菜もバランス良く摂取できることと、味付けもご飯がすすむ味付けでおいしくモリモリ食べられます。

また、ニンニクも使っているのでスタミナもつきますし、なにより簡単に作れるので時間が無く忙しい時でも手軽にサッと作れます。

また、レシピ以外の野菜も合う味付けなので色々な野菜を自分で選んでアレンジして作ることもできます。

モモ肉より少しヘルシーなむね肉を使うことで、カロリーが気になる方も美味しく食べられ且つカロリーを控えることができます。

ご飯のおかずにも良し、お酒のおつまみにも良し、これから暑くなる時期夏バテ予防にもなると思います。

⇒「鶏むね肉のピーマンのにんにく醤油炒め」のレシピをクックパッドで見る

8.■柔らか♪鶏むね肉のみそマヨ焼き■

鶏むねはパサパサで硬くなりがちですが、このレシピで作ると鶏モモの様に柔らかくジューシーに出来上がります。

味も大人だけでなく子供も食べたい!と思える味付けでとても良いです。

材料も少なくどの家庭にもある調味料を使うので、家であるものだけででき、買い足す必要もないところもポイントです。

レシピは分かりやすく、料理が苦手な方や子供とも一緒に作ることができるのでおススメ。

またシンプルなレシピなので、レシピ外の食材を自分で足してみるなどのアレンジもできると思います。

おかずだけでなく、お酒のおつまみにもできるし柔らかいのでお弁当のおかずにも最適です。

私は、減量中に鶏胸肉を使って料理する機会が多くありました。

最初のうちは、茹でて鶏ハムを作ったり、サラダと一緒に食すことが多かったのですが、日が経つにつれ飽きてきたところ、このメニューにたどり着きました。

味付けがしっかりとしていて、子どもにも人気の一品でした。

この一品だけでも満足度が非常に高いですが、サラダと合わせて食べるのが個人的にはオススメです。

成長盛りの子どもたちには、ご飯のおかずとして相性ぴったりのようでした。

鶏胸肉は家計にも優しい食材なので、それを使って満足のいく一品を作れたら文句ありません。

⇒「■柔らか♪鶏むね肉のみそマヨ焼き■」のレシピをクックパッドで見る

9.鶏むねの甘酢煮

鶏胸肉レシピの中で、家族に1番好評なのがこのレシピです。

鶏胸肉は安くてヘルシーで主婦の味方です。

しかしどうしても家族全員の大満足メニューという訳にはいかず。

子どもは「固くてパサパサ、筋っぽい」主人は「あっさりしているから胸肉が続くと物足りない、ガッツリおかずを食べたい」ということで悩んでいました。

このレシピは家族みんなの「大満足」を叶えてくれます。

しっかりした味付けだけどお酢を入れているのでさっぱりして食欲が増し、ご飯がよく進みます。

そして何よりお肉がしっとり。子どもも食べやすいようでお代わりをしてくれます。

困った時にはこのメニュー。

季節を問わず大活躍です。

パサパサしがちな鶏むね肉も小麦粉をまぶして少しの油で揚げ焼とすることで、やわらく食べることができますよ。

またお酢で味付けすることで、照り焼きよりさっぱりと食べることができ、食欲が低下しがちな夏場なども美味しく食べることができます。

お酢は体によく、塩分に注意し醤油があまり使用できない人にも罪悪感なく食べることができます。

小さなこどもも食べやすい味付けで、大人とこどもで少しお酢の量を変えるだけで簡単に大人用と子供用のおかずを準備することができます。

また冷蔵庫で数日日持ちもするので作り置きにもおすすめです。

⇒「鶏むねの甘酢煮」のレシピをクックパッドで見る

10.簡単!ピーマンとむね肉の細切り炒め

むね肉は柔らかくするのが難しいと考えていましたので、このレシピに出会うまでは、高くてもいつも鶏モモ肉を使った料理ばかりしていました。

しかし節約のために、鶏むね肉を使用した料理はないかと検索したところに、このレシピと出会うことができました。

初めて作った時はびっくりしました。

それは鶏むね肉が驚くほど、柔らかく、美味しかったからです。

主人にも「この料理とっても美味しいね」とすごく好評でした。

それから何回も何回もリピートしています。

鶏むね肉が安いと毎回このレシピを作ってしまいます。

とても美味しくて男性ウケもするのでとてもおススメです。

⇒「簡単!ピーマンとむね肉の細切り炒め」のレシピをクックパッドで見る

11.鶏むね肉が柔らか~い!串なし☆塩焼き鳥

このレシピは、ちょうど今日作りました!

焼き鳥が食べたいと旦那さんが言っていたのですが、家には鶏むね肉しかありませんでした。

しかも焼き鳥用の串もなく、買うのももったいないし、そもそも刺すのが面倒です。

しかし、このレシピなら安価に手に入る鶏むね肉でできるのでコスパがいいです。

しかも串いらずでフライパンで簡単に調理できます。

味も鳥もも肉に負けず劣らずプリプリで柔らかくてとっても美味しいです。

ネギも一緒に焼くので、一緒に食べると本当に焼き鳥を串で食べているのと同じ味です。

網で焼くより簡単に日も通るし余ったらお弁当にもおすすめです。

⇒「鶏むね肉が柔らか~い!串なし☆塩焼き鳥」のレシピをクックパッドで見る

12.むね肉のくせに…ウマウマ!!

パサパサしたり固くなりがちな鳥むね肉なのに、しっとりしていてふっくら柔らかく、パサつきは全く気になりません。

口に入れた瞬間、つるんとした舌触りとプルプルした歯ごたえがあってごちそう感があります。

作るのも簡単で特別な技術も材料もいらない。

家にあるもので、包丁さえ使えれば、もしくは包丁すら使わなくても!簡単に調理可能です。

しかも下ごしらえまでしておけばそのまま冷凍庫で保存が可能!鳥むね肉が安い時に作り置きしておけばいつでも焼くだけで食べることが可能。

ごはんのおかずにはもちろん、お弁当にもおつまみにも使える万能レシピです。

⇒「むね肉のくせに…ウマウマ!!」のレシピをクックパッドで見る

13.劇的柔らかさ!ふんわり胸肉の甘辛照り焼き

ちょっと太目の旦那さんにヘルシーな食事を・・・と思った時、もも肉から胸肉に換えた食事の時にピッタリのレシピです。

胸肉ってもも肉に比べると、どうしても調理をした時に硬くなってパサパサした仕上りにになってしまいがちなんですが、このレシピでつくると胸肉がしっとり柔らかく美味しくできるんです。

お味もはちみつを使っているので、ヘルシーなのに濃厚に仕上がるので満腹感もあります。

また料理の手順も調味料と胸肉をポリ袋に入れて揉んで暫く放置したものを焼くだけという、とても簡単なものなのでお料理がそんなに得意でない人でも簡単に手早く出来てしまうのもお勧めかなと思います。

⇒「劇的柔らかさ!ふんわり胸肉の甘辛照り焼き」のレシピをクックパッドで見る

14.ご飯がすすむ!酢豚ならぬ酢鶏

安い鶏胸肉を美味しく食べたくて、調べたときに出会ったレシピです。

下ごしらえのおかげで鶏胸肉がふっくら柔らか、ケチャップ味の甘辛な味付けもちょうど良い味付けで、ご飯のおかずにもビールのツマミにもぴったりです。

オススメ野菜はピーマンと人参ですが、冷蔵庫にある野菜が手軽に使えて美味しくなったのも嬉しかったです。

鶏肉を揚げずに出来るので、ヘルシーで調理時間も短く、後片付けも楽ちんでした。

大量に作って冷蔵庫に数日間常備して置けるのも良かったです。

安く☆早く☆簡単で美味しく☆一人暮らしの時とてもお世話になった思い出のレシピです。

⇒「ご飯がすすむ!酢豚ならぬ酢鶏」のレシピをクックパッドで見る

15.簡単☆チキンナゲット♪

市販のチキンナゲットは加工品ということもあり、添加物がたくさん含まれているといわれています。

それゆえ、子供に食べさせるにはちょっと抵抗がありました。

でもこちらのレシピはとてもシンプル!

たったこれだけの材料でとても美味しいチキンナゲットが完成します。

野菜を刻んだものを入れたり、豆腐を少し入れてふわふわな口当たりにしたりと、アレンジも可能なので料理の幅も広がります。

油で揚げるのが面倒な場合は、揚げ焼きもOK!面倒な油の処理もないので、時間がないときなどは揚げ焼きで作っています。

安心で美味しい、子育て家庭にはとてもおススメのレシピです。

1歳半になった息子にチキンナゲットを食べさせようと思い、検索、料理したレシピになります。

とっても柔らかいし、食べやすい!そしてマヨネーズ風味で大人も美味しく食べられました。

市販のナゲットは塩味が強いので、自分で作ることにしたのですが、鶏肉が苦手な息子も、このナゲットはたくさん食べてくれました。柔らかいのでかみ切りやすく、飲み込みやすかったようです。

味もあっさりしていて濃くありません。

保存料などの添加物の心配もないし、たくさん食べてくれて大満足でした。

それからは、何度も作って冷凍しています。

息子の大好物になりました!

⇒「簡単☆チキンナゲット♪」のレシピをクックパッドで見る

16.むね肉やわらか!揚げないチキン南蛮

もう何年も前からずっとリピートしている、とてもオススメなレシピです。

とっても柔らかくて、味付けもさっぱり!

揚げないチキン南蛮なので、揚げ油もたくさんは必要ないし、揚げ物の準備が必要ありません。

揚げ物がおっくうな人にもオススメです。

チキン南蛮と言えば作るのに難しいイメージがありますが、このレシピでは初心者でも簡単に作ることができます。

揚げないというところも油の量を減らすことができ、ヘルシーで良いです。

小さいお子様がいる家庭で揚げ物は控えていても、気軽にできるレシピとなっています。

味付けも甘酢が丁度よく、万人ウケすると思います。

片栗粉でコーティングして焼くので、次の日も柔らかく食べられます。

お弁当に入れることが多いです。

また、タルタルソースの作り方も載っていて、色んな料理に応用しています。

子供も食べやすいようで、たくさん食べてくれます!

もう何度もリピートしていますが、何度作っても失敗はありません!とてもオススメのレシピです。

⇒「むね肉やわらか!揚げないチキン南蛮」のレシピをクックパッドで見る

17.■柔らか♪鶏むね肉の味噌マヨ焼き■

美味しく柔らかい鶏むね肉が食べたい、だけど鶏むね肉の下準備している時間がない!という時に本当にありがたいレシピです。

もう何度もリピートしています。

鶏むね肉だから、パサパサしているのかな?と思ったら大間違い!

本当に柔らかく出来上がります。

そして、味噌とマヨネーズのたれも、絶品!濃いめの味付けなので、ご飯に乗せたり、付け合わせのレタスやキャベツと一緒に食べたりしても絶品です。

ごまは、たっぷり入れると、ごまの風味がより一層美味しさを増します。

安い鶏むね肉で、短時間で出来上がり、失敗もありません!オススメです。

⇒「■柔らか♪鶏むね肉のみそマヨ焼き■」のレシピをクックパッドで見る

18.シチューの素はもういらない!!これでOK

このレシピでは、シチューの素を購入しなくても本格的なシチューを作ることができます。

自宅にある牛乳や小麦粉で簡単にできるので、手軽さが良いです。

シチューに入れることによって、パサつきがちな鶏胸肉もしっとりと仕上がり、食べやすくて老若男女問わずおすすめできます。

もちろん中に入れる野菜もお好みで変えることができますよ。

私は冷蔵庫に余りがちなキノコ類を入れたりしています。

作り置きも可能ですが、このシチューを使ったアレンジレシピもあります。

一度作っておけば、オムライスやグラタンなど味を変えて色々と楽しめます。

⇒「シチューの素はもういらない!!これでOK」のレシピをクックパッドで見る

19.お弁当にも♪鶏胸肉と大葉のゴロゴロ焼き

このレシピはご飯のメインにも、お弁当にも合うので万能です。

私には鶏胸肉を細かく切るという発想がなかったのですが、そのおかげでパサつかず食べやすくなるのだと発見させてもらいました。

一緒に大葉を加えること、下味がしっかりとついていることから、お箸も進みます。

華やかでお弁当にも重宝するレシピですが、たくさん作って冷凍しておくことも可能です。

作り置きができるので、忙しい時に便利です。

工程も少なく簡単で、急いで作りたい時にも良いです。

大葉だけでなく、チーズやれんこん、キノコ類など幅広い食材で作るかとができ、バリエーションを広げることができます。

⇒「お弁当にも♪鶏胸肉と大葉のゴロゴロ焼き」のレシピをクックパッドで見る

20.安い!鶏むね肉で鶏マヨ!焼くだけ!

家にある材料で安く作る事ができ、子どもから大人まで万人受けするオーロラソースの味なのでおすすめです。

キャベツや玉ねぎなど、野菜も何でも合う味付けなので、冷蔵庫に残っている野菜を追加すれば、野菜不足の時や野菜嫌いな人もたくさん摂ることができます。

また、下味をつける時間は最低10分程度で良いため、簡単で手間がかからないので忙しい時やお弁当など時間がない時にも作りやすいです。

そして、鶏胸肉はパサつきやすく、固くなりやすいですが、このレシピだとプリプリとジューシーに柔らかくなるため、食べやすく美味しくいただけます。

海老マヨが好きなのですが、エビだと下処理などの時間がかかるのと、エビが高いのでなかなか食卓に出ませんでした。

この鶏むね肉なら、家計にもやさしく忙しいときに短時間で作れてとっても便利なレシピです。

子供がお腹空いててもすぐに作ってあげられるのでとっても良いですね。

下味つけて焼くだけでとっても簡単にできます。白いご飯がススム一品です。

見た目よりもあっさりしていて、ついつい食べ過ぎてしまうのですが罪悪感なしの料理です。

この味付けもバッチリでソースも最高です。

お野菜と一緒に食べてもとても美味しく、子供も美味しくいただけます。

⇒「安い!鶏むね肉で鶏マヨ!焼くだけ!」のレシピをクックパッドで見る

21.簡単過ぎる♡♥鶏胸肉の照り焼きチキン

むね肉は、もも肉よりもヘルシーかつ安価なのでよく購入しています。

鶏むね肉は安くて家計に優しく、食べごたえもあって大好きなのですが、主人は濃い味が好きなので鶏むね肉の調理方法にはとても頭を悩ませます。

唐揚げなどでもしっかり味を染みこませてから作らないといけません。

揚げ物が苦手で、鶏肉を使ったメニューのバリエーションが乏しいのが悩みでした。

でもこのレシピなら、味を染みこませるための時間もいらないのに、しっかりと味のついたお料理になります。

作り方もとても簡単です。

他のお肉でもそうですが、焼きすぎると固くなってしまいます。

でもしっかり焼かないと火が通ってないか不安…。

でもこのレシピでしたら、蒸し焼きにするのでじっくりお肉に火が通るようで、やわらかく仕上がることができました。

時間もかからず、簡単にできるところがオススメです。

このレシピは照り焼きで蓋をして蒸す感じなので、油はねが怖い方でも簡単に作れます。

調味料も特別なものは使っておらず、どの家にも常備している物だけを使用するので、気軽に作る事ができます。

このレシピは肉が硬くなることもなく、かつ味付けが濃いめでとても食べ応えがあります。

冷めても美味しくて、ダイエット中の夫の弁当のメインおかずにピッタリでした。

夫が帰宅して開口一番、今日のお弁当は美味しかったと言ってくれました。

鶏むね肉は通常火を通すとどうしても固くなってパサつきがきになってしまうもの。

むね肉では照り焼きは普段作らないのですが、こちらのレシピで作ってみるとまるで鶏もも肉で作ったかのように柔らかくてジューシーに焼き上がりました。

これまでの常識を覆えされたので驚きました。

鶏むね肉はもも肉よりも割安で買えるので経済的にも非常に嬉しいです。

味付けもしっかりしたお味なのでスライスしてサンドイッチに挟んだりピタパンにしても合いそうです。

時間が経っても固くなってならないので、お弁当のおかずにもおすすめだと思います。

また作りたいと思えるリピートレシピです。

⇒「簡単過ぎる♡♥鶏胸肉の照り焼きチキン」のレシピをクックパッドで見る

22.キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め

鶏むね肉は安定してお安いのですが、キャベツが安くなっている時期には本当にオススメです。

キャベツが高い時期には白菜で代用しても美味しいです。

まずは調味料以外の材料が圧倒的に少なく、キャベツと鶏むね肉というたったの2品目のみなので、用意しやすいです。

使う食材が少ない分、節約にも繋がります。

レシピではキャベツと鶏むね肉だけの紹介ですが、冷蔵庫の余り野菜を追加で入れても八宝菜のように彩りよくできます。

メインの一品としてもよいですし、少し味を濃い目にしてどんぶりにしてもいいです。

とろみがついているので、お弁当のおかずに入れても大丈夫でした。

調味料がオイスターソースと醤油とみりんだけでなので、このままでも美味しいですが、これを元に自分流にアレンジできるところがオススメです。

尚、下味→焼く→味付けという調理の工程も非常に完結で覚えやすい。

掛かる手間を強いて言うとすれば栗粉をまぶす程度なので、本当に簡単です。

下茹での必要な食材も使わないため、調理時間も10~15分程度しか掛かりません。

オイスターソースがベースの子供受け、旦那受けもばっちりな味付けなのも魅力です。

時間を掛けずにメインのおかずを作りたい時におすすめのレシピです。

⇒「キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め」のレシピをクックパッドで見る

23.鶏ひき肉が*最高*豆腐ハンバーグ

息子がそれぞれ野球とサッカーをやっていて、それなりに強豪校で月一で栄養指導が入るのですが、練習後の30分以内に食事を取ってリカバリー食を取りなさいと言われています。

鰻が理想的とは言いますが、毎日鰻はだせません。

そのため、たんぱく質が豊富な鶏むね肉と豆腐のコンビで食べやすくハンバーグにしてあるこのメニューはオススメです。

最近の栄養指導はハムやソーセージはできるだけ避けてください、マヨネーズも食欲が落ちた時だけ等条件がうるさいのでこのメニューは重宝します。

特に野球部はどんぶりにご飯三杯がノルマなので、おかずだけこれをもたせてあげるだけでも喜ばれます。

作りおきしておけるのもいいですね。

冷凍保存しておくと水分が飛んでより美味しく頂けるようです。

⇒「鶏ひき肉が*最高*豆腐ハンバーグ」のレシピをクックパッドで見る

24.鶏むね肉でも柔らかジューシー!塩唐揚げ

出費を抑えるために、鶏胸肉を使ったから揚げを作っていましたが、どうしてもパサつきが出てしまいました。

しかし、このレシピを使って唐揚げを作ってみたところ、鶏胸肉なのにパサつきません。

ジューシーな唐揚げが出来上がります。

唐揚げに塩味が付いているので、美味しくて、ご飯との相性もピッタリ。家族にも「美味しい」と大好評。

しかも、鶏胸肉を使っているので経済的。

家族から料理上手と褒められて、いい事尽くめです。

しかも、いつも使っている合わせ調味料にマヨネーズを加えるだけなので、買い足す必要がないのも助かります。

また、このレシピは、鶏むね肉料理のレシピのベースについて書かれています。

調理すると硬くなりやすい鶏むね肉を、柔らかくする為の下ごしらえについて6工程に分けて、写真付きで詳しく書かれていて親切です。

また、下ごしらえについては6工程で終わりますが、その下ごしらえをした鳥むね肉を使った料理を20種類以上レシピ内で紹介されています。

そのため、この鳥むね肉のレシピを見ることで鳥むね肉の料理を20種類以上も知ることができるんです!

何種類の料理に反映することができることによって、一種類のレシピがバリエーション豊かな食卓を作ってくれます。

⇒「鶏むね肉でも柔らかジューシー!塩唐揚げ」のレシピをクックパッドで見る

25.鶏むね肉+しょうゆ+塩+オリーブオイル

この料理は鶏むね肉と調味料を皿に入れてレンジに6分入れるだけで放置の料理なので、それが出来るまでの間にお味噌汁やサラダなど、他の料理を手掛けることが出来ます。

揚げたり焼いたりは洗い物は増えるし、コンロは一つ埋まるし、目を離せないしですが、これだとお皿一つで済みますよ。

コンロどころか調理台も空きますし、レンジは勝手に止まるので時間が経っても放置!

しかも、調味料は少ない・材料自体安いで節約にもなりますし、調味料の内容を替えれば違う料理になります!

更にはこのレシピのおかげで作っている内に他の調理法が思い浮かびました。

本当にこのレシピにはとても感謝しています。

⇒「鶏むね肉+しょうゆ+塩+オリーブオイル」のレシピをクックパッドで見る

26.大分とり天♡

鶏むね肉でフライをするとどうしても固くぱさぱさしてしまいますが、このレシピはジューシーでとても簡単で美味しかったです。

私は鶏むね肉の天ぷらは旦那と子供が苦手で鶏カツばかりでしたが、このレシピを見つけてなんとなく作ってみたところ、最初は嫌そうな顔の旦那様にも大好評の上、子供もがつがつ食べてくれました。

そこでしばらく日にちを置いてからもう一度作り、付けダレにも明太マヨや辛子マヨなどの大人用のバリエーションを加えたところ、週1で作って欲しいとの依頼を受けることができました。

手間も少なく、材料費も安く美味しいこのレシピは本当におすすめです。

⇒「大分とり天♡」のレシピをクックパッドで見る

27.簡単!!節約!!鶏むね肉のトリチリ☆

鶏肉の中でも安価な胸肉を使っているので、節約できるレシピです。

胸肉の他に必要な材料が玉ねぎのみで、常に家にあるから気軽にできます!

固くパサパサになりがちな胸肉だけど、小麦粉をつけるひと手間とタレに使う酒のおかげで柔らかく仕上がります。

調理の工程が簡単です。

材料を切って炒めて、合わせておいたタレと絡めるだけ!

味のバリエーションが利きますね。

そのまま作れば、ケチャップ風味で小さい子どももパクパク食べてくれます。

大人向けには、コツの欄で書かれているように豆板醤を入れると、ピリカラ味でおつまみにもぴったりです。

子どもも好きなのでお弁当のおかずにも使いやすいレシピ!

主婦にとって節約はかなり重要なところです。

しかし、節約意識の薄い旦那様を持ってる私のうちでは食事のリクエストは厳しいものでした。

ふとエビチリが食べたいと言われたとき、情けない事に「エビ…給料前…高い…」と思いました。

小さい子供もいましたから、エビとかアレルギー出るのも心配なのにと悩んでいましたが、このレシピのおかげでエビチリ希望の旦那と、エビがまだ食べれない子供にも喜んでもらえました。

作ってる最中に半分に分けて辛いものが好きな旦那には豆板醤、子供にはそのままの味で出してあげたら大喜びでした。

安い材料でリクエストに応えれるおススメレシピだと思います。

⇒「簡単!!節約!!鶏胸肉のトリチリ☆」のレシピをクックパッドで見る

28.食べ過ぎ注意☆鶏肉のねぎマヨポン炒め

ポン酢が好きなので、何度も作っています。

ポン酢のあっさりした風味と、マヨネーズの濃厚さがほどよく絡み合って、飽きないけれどごはんが進むし、満足感もあるというところが気に入っています。

材料も基本的な調味料と鶏肉、ネギ、ポン酢、マヨネーズ…と簡単に安く買えるもののみなので、お手軽です。

少しさっぱりさせたければマヨネーズを減らしたり、反対にマヨネーズが好きだったら大目にしたり…と自分好みの調整を加えても、大きく味がブレることがないので万人の好みに合わせやすいように思います。

片栗粉を使っているので、むね肉を使っているのにもも肉のように柔らかくなる点もとてもおすすめです。

⇒「食べ過ぎ注意☆鶏肉のねぎマヨポン炒め」のレシピをクックパッドで見る

29.胸肉と長ネギの塩レモン炒め

シンプルな味付けなのに旨味たっぷりで、ご飯にもお酒にも合う味付けなのがお気に入りです。

作り方もとても簡単で下味をつけた鶏肉とネギを焼くだけでできるので、何度もリピートして作っています。

手頃な値段の具材2つだけで作れてお財布にも優しいのが嬉しいです。

鶏むね肉はあっさりとしているので淡白な味の料理になりやすいのですが、このレシピはレモンが効いているのもあってかお店で食べるような味わい深さがあります。

キャベツなどネギ以外の野菜でも同じ味付けで美味しくできるので、具材を変えて作ることで飽きがこないのもポイントです。

レモン汁を一回買うと、中々使うことがないため、冷蔵庫にレモン汁が眠っているという方に特におススメ。

長ねぎがない時には、玉葱や他の野菜で代用しても美味しく出来上がり、家に良くある調味料以外必要がないので作りやすいのもポイントが高いです。

いつもお醤油味ばかりという方には、サッパリした中でも味がしっかりしているので、いつもと違う味を楽しむにはもってこい。

多くの鶏胸肉の料理で使われていますが、大さじ1の片栗粉は、パサパサのイメージが強い胸肉に効果が絶大で、それまでのイメージが覆るほどしっとり柔らかに作ることができました。

⇒「胸肉と長ネギの塩レモン炒め」のレシピをクックパッドで見る

30.5分で簡単!胸肉やわらか鶏チャーシュー

とにかく簡単で美味しいです!

自宅にある調味料でできるのと、ほったらかしにしておくだけで余熱で火が通るので、朝作っておけば夜には美味しく出来上がっています。

夜作って翌朝お弁当のおかずにしたこともありました。

また、余熱で火を通すので、節約にもなります。

味も家族に好評で、旦那はお酒のつまみに、娘はご飯のおかずに、たくさん食べてくれます。

朝ごはんに、千切りキャベツと鶏チャーシューとマヨネーズを入れてホットサンドにしても美味しいです。

余熱の際に、ゆで卵を一緒に入れておくと、煮卵にもなるので、一度に二品作れて大変助かります。

小さな鍋ひとつで作れるところ、どのお宅にでもあるような一般的な調味料を使って作れるところが、非常にお手軽でおすすめです。

また、5分ほど火を通して後は置いておけばいいので、一口コンロしかない一人暮らしの方や、料理に慣れていない方にもおすすめです。

私は手際が悪く、一食作るのにとても時間がかかってしまいますが、このチャーシューは冷ましている間に他のメニューを作れるのでとても有難いレシピです。

チャーシューを手作りしたと言うととても手の混んだ調理をしているように思われる事が多いですが、実は手軽に作れるというところもポイント。

さらに、このタレをとっておけば他の料理にも使えてとても便利です。

⇒「5分で簡単!胸肉やわらか鶏チャーシュー」のレシピをクックパッドで見る

31.簡単!鳥胸肉の甘酢煮。お酢でやわらかい!

鳥むね肉というと、パサパサしたり調理すると固くなったりすることが多くて、あまり美味しく料理できないイメージでした。

しかし、なんと言っても、むね肉は安い。

そこで、お酢でやわらかい!という言葉に惹かれて、このレシピを作ってみました。

すると、本当にむね肉なのか?と思うほど、やわらかくて、お肉がしっとりしているんです。

難しい工程は一切なく、調味料も家にある物でできるのも、おすすめポイントです。

簡単にできるし、冷めても美味しいです。

普段の献立にはもちろん、お弁当にも良いと思います。

お酢が入っていることで、こってりながらもサッパリしていてとても美味しいレシピでした。

⇒「簡単!鶏胸肉の甘酢煮。お酢でやわらかい!」のレシピをクックパッドで見る

32.なす&ピーマン&鶏胸肉の甘酢あん

タンパクな鶏胸肉が、こっくりとした甘酢あんでしっかり味付けが出来て美味しくいただけます。

また、鶏胸肉を揚げるのでは無く、フライパンでじっくり焼くだけ!とても簡単です。

ナスやピーマンとお野菜をたくさん入れて、お肉と一緒に栄養もしっかり取れます。

また、お家で甘酢あんを作る時、ズボラな方ならレトルトで混ぜるだけ?の物を買うと思います。

でもレトルトは添加物も多め。

保存が効く為に、保存料もたくさん入っていて、体に良くないと思います。

これなら、意外と簡単に、家にある調味料で美味しく調理できますよ。

甘酢はコレとコレ!ってしっかり覚えておけば、どんな料理でもアレンジ出来ますよ。

⇒「なす&ピーマン&鶏むね肉の甘酢あん」のレシピをクックパッドで見る

33.節約レシピ♪ムネ肉でつくねの照り焼き♪

ムネ肉でつくねの照り焼きができるなんて!

しかも、とっても美味しい!!

このお料理の最大のおススメポイントは、なんといっても冷めても美味しいところです。

その為、お弁当には最適です。

シソの葉を巻いて焼くと又色合いも良くお弁当にも見栄えがします。

皆さんも1つこの鳥ムネ肉のつくねを作ってみてください。

お弁当は勿論のこと、ご飯にも良く合うし、お酒を飲まれる方にはおつまみとしても重宝します。

そして何といっても、コスパが良いので、節約にも繋がりますよ。

⇒「節約レシピ♪ムネ肉でつくねの照り焼き♪」のレシピをクックパッドで見る

さいごに

いかがでしたか?

今回ご紹介した鳥ムネ肉レシピを活用して、美味しい料理を作ってみてくださいね。

たんぱく質豊富で栄養満点なので、きっと家族にも喜ばれるでしょう。

家計にも優しくて、一石二鳥ですね!

Pocket
LINEで送る

-クックパッド

© 2020 ネットのミカタ Powered by AFFINGER5